126件中 21 - 30件表示
  • 週刊真木よう子

    週刊真木よう子から見た食物アレルギー食物アレルギー

    ヤクザの後藤田の情婦だったよう子は、ある夜、後藤田に裏切られ逮捕された。網走刑務所に収容されたよう子は、毎日出される筋子丼を食べながら、筋子アレルギーの後藤田への恨みを募らせていた。そして、恨みを晴らそうと脱獄したよう子は筋子肌女となり、復讐を開始する。週刊真木よう子 フレッシュアイペディアより)

  • テフ (穀物)

    テフ (穀物)から見た食物アレルギー食物アレルギー

    石臼で挽いて製粉し、水を加えてゆるい生地にする。これを3日ほど室温で乳酸菌発酵させ、蓋付きの土鍋でパンケーキ状に焼いた薄焼きのパンにする。これがインジェラで、エチオピアにおける主食である。食べる際は皿に広げたインジェラにカレー状の煮込み料理・「ワット」(肉や野菜をスパイスやヨーグルトで煮込んだもの)を乗せ、ふろしきのように包んで口に運ぶ。重曹で膨らませたパンケーキやホットケーキ、イースト醗酵させたパンとは違い、乳酸菌による醗酵のため、独特の酸味がある。テフは、オーストラリアやオランダ、アメリカの一部地域などでも栽培されているが、これら欧米諸国ではキロあたり日本円で600円以上とかなり高価(2007年現在)。小麦と違いグルテン分がなく、鉄分が豊かに含まれるため、小麦アレルギーの人が食する場合もある。テフ (穀物) フレッシュアイペディアより)

  • G・DEFEND

    G・DEFENDから見た食物アレルギー食物アレルギー

    調理班の一員。甘いものが好きで、食べる時も何でできているか食べながら考えてしまう。お菓子作りも好き。それがきっかけで、クロウと知り合い、今の職も紹介される。クロウとは恋人同士のはずだが、周りからクロウの奴隷のように見られることもある。50人分の注文の把握、個々の好き嫌いやアレルギーを覚えていて、料理人としての腕も良い。G・DEFEND フレッシュアイペディアより)

  • 山下誠司

    山下誠司から見たそばアレルギー食物アレルギー

    2013年06月 孫にあたる経営者を6名同時に初輩出。そばアレルギーを改善し、10kgのダイエットにも成功(70kg⇒60kg)(37歳)山下誠司 フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ・カサーニュ

    アンドレ・カサーニュから見た食物アレルギー食物アレルギー

    カサーニュは、1926年9月23日に、フランスのパリ近郊で生まれた。両親はベーカリーを自営しており、カサーニュも十代から家業を手伝った。しかし、小麦粉アレルギーがあったために、他の仕事に就かざるを得なくなり、アルミニウム粉末で覆われた写真フレームを製造していたフランスのリンクルスタ (Lincrusta) 社で電気技師として働くようになった。アンドレ・カサーニュ フレッシュアイペディアより)

  • 食

    から見た食物アレルギー食物アレルギー

    食事は、一般ににより引き起こされる。しかし、食欲に影響を及ぼし正常な食事パターンを崩させるような身体的および心理的な異常というものが数多く存在する。うつ病、食物アレルギー、特定の化学物質の摂取、過食症、拒食症、脳下垂体の機能不全、内分泌の異常、そしてその他多くの病気や摂食障害がこれに含まれる。 フレッシュアイペディアより)

  • 代用醤油

    代用醤油から見た食物アレルギー食物アレルギー

    小麦・大豆の摂取による食物アレルギーを防止するために、アワ・ヒエ・キビを材料とした〈しょうゆ〉も存在する。代用醤油 フレッシュアイペディアより)

  • 口内炎

    口内炎から見た食物アレルギー食物アレルギー

    また、口内炎になりやすい体質の人(食物アレルギーの人や粘膜の薄い人)もいる。さらに、ビタミン欠乏症の症状として口内炎が現れることもある。なお、口内炎の原因として「食べ物の好き嫌いが多い」「胃腸粘膜が荒れている」という説があるが、これらが原因でないこともある。偏食ならびに胃腸と口内炎とでは因果関係が認められない場合があるからである。口内炎 フレッシュアイペディアより)

  • 口腔アレルギー症候群

    口腔アレルギー症候群から見た食物アレルギー食物アレルギー

    口腔アレルギー症候群(こうくうアレルギーしょうこうぐん、OAS:oral allergy syndrome、あるいは花粉食物アレルギー症候群と呼ばれている)とは、未調理の果物、生野菜、スパイス、ナッツ類によって引き起こされる食物アレルギーの一種である。最も一般的な症状は、口やのどのかゆみで、それは食物が口に入った途端にはじまる。口腔アレルギー症候群 フレッシュアイペディアより)

  • 市立湖西病院

    市立湖西病院から見た食物アレルギー食物アレルギー

    病院食は一般患者向けの食事の他、小児科の患児へは食物アレルギーにも配慮した食事、1997年(平成9年)頃から病棟の食堂を利用している入院患者限定で毎朝の朝食バイキングも提供されている。病室向けの食事は保温機能が付いたワゴンで食事が運ばれている。又、1994年(平成6年)頃から15時頃に牛乳やジュース等飲み物数種とフルーツ数種をそれぞれ選択出来るワゴンサービス、毎週木曜日の昼食には2種類の食事からの選択メニューも提供されている。市立湖西病院 フレッシュアイペディアより)

126件中 21 - 30件表示

「食物アレルギー」のニューストピックワード