77件中 51 - 60件表示
  • ヒエ

    ヒエから見た食物アレルギー食物アレルギー

    日本ではかつて重要な主食穀物であったが、昭和期に米の増産に成功した事で消費と栽培が廃れた。現代の日本では小鳥の餌など飼料用としての利用が多いが、最近は優れた栄養価を持ち、また食物繊維も豊富な事から健康食品として見直されつつある。増加しつつある米や小麦に対する食物アレルギーの患者のための主食穀物としての需要も期待されている。ヒエ フレッシュアイペディアより)

  • イクラ

    イクラから見た食物アレルギー食物アレルギー

    産地によって成熟時期に差異はあるが平均的に10月くらいになると、卵が成熟してきて、イクラに適した状態になる。11月頃になるとさらに卵は成熟し、粒がさらに大きくなる。なお、イクラの皮は消化されにくいため、アレルギー源となりやすい蛋白質である。イクラ フレッシュアイペディアより)

  • エビ

    エビから見た食物アレルギー食物アレルギー

    エビやカニは食物アレルギーを起こしやすく、製品を販売する場合にはエビやカニを原材料で使用している旨を表示することが望ましいとされていたが、2008年度に表示が義務づけられた特定原材料にエビとカニが追加された。エビ フレッシュアイペディアより)

  • 飯

    から見た食物アレルギー食物アレルギー

    米以外の穀物(麦を含める場合と含めない場合とがある)を雑穀と称し、これらを炊いた飯、あるいは米と混ぜて炊いた飯を雑穀飯と呼ぶ。江戸時代以前の日本においては米飯を食べられる階層は限られ、大多数は雑穀飯を主に食べられていたと考えられている。寒冷で稲作に適しているとは言えない東北地方においてはこの傾向が著しく、明治時代以降においても粟や稗、あるいはそれらを米と混ぜて炊いた飯が食べられていた。現代においても健康志向や栄養学的観点から雑穀飯を食べる例が見られる。また稀な例であるが米と麦に対して食物アレルギーを持つ患者の場合は、雑穀飯を食べざるを得ない場合がある。米と混ぜ、あるいは単独で飯として炊いて食される雑穀は、主にキビ亜科である。現代の健康食としてはソバ、ハトムギ、キヌア、アマランサスも米と混ぜて飯として食される場合があるが、単独で飯として炊かれる例は無い。トウモロコシは日本では飯として炊かれる例はないが、北朝鮮では飯として炊かれる場合もあり、米飯が食べられない階層の主食となっている。豆は穀物ではあるが、これを単独で炊いたものを飯とは呼ばないが、米に混ぜて炊くことはある。 フレッシュアイペディアより)

  • うどん

    うどんから見たそばアレルギー食物アレルギー

    うどんとともに蕎麦も提供している店では、麺の加工や茹での工程でそば粉が付着するおそれがあり、そばのアレルギー物質を摂取する可能性があるため、その旨の注意表示を掲げる店舗もある(そばアレルギー参照)。うどん フレッシュアイペディアより)

  • カニ

    カニから見た食物アレルギー食物アレルギー

    エビとともにカニは食物アレルギーを起こし易く、これらを原材料として含む製品を販売する場合にはエビやカニを原材料に使用している旨を表示する義務がある。スベスベマンジュウガニなど毒を持つカニもいる。また、人の寄生虫の中間宿主となるものがあり、日本では十分な加熱処理を経ていない淡水産のカニを食べると、肺臓ジストマに感染する可能性がある。カニ フレッシュアイペディアより)

  • ほこ×たて

    ほこ×たてから見た食物アレルギー食物アレルギー

    「絶対に○○が食べられない人(食物アレルギーではなく、純粋にその食べ物が嫌いな人)」対「絶対に嫌いな人でも食べられる○○」との対決。用意されたゲストが嫌いな食材をゲスト自ら試食し、「これなら食べられる」と思ったら「大丈夫」の、「これでも無理」なら「ごめんなさい」の判定を下す。「大丈夫」の判定を獲得した場合、「絶対嫌いな人でも食べられる○○」と認定される。ゴールデンからは「絶対×不可能」内で放送(第3回から)。毎回大島が「○○を食べられるようになるおまじない」を即興でかけるのが恒例。ほこ×たて フレッシュアイペディアより)

  • 給食

    給食から見たそばアレルギー食物アレルギー

    かつては、「偏食や野菜嫌いなどを矯正する」という観点から、残すことを禁止する教師が圧倒的に多かった(全部食べきるまで昼休みの時間もずっと残されて強制的に食べさせられた)。しかし、食物アレルギーに対する配慮などから、残すことを禁止する風潮は減りつつある。特に症状の重い(そばアレルギーによるアナフィラキシーなど致命的な拒否反応が出る)児童・生徒は、学校側との交渉の上、給食をとらずに弁当を持参することが認められるケースもある。また、食べる前に食べられる量まで減らすように指導する教員も増えている。ただし、担任の考え方により給食を残すことを是か非かとするかは異なり、残すことを禁止している教員も一方で存在する。給食 フレッシュアイペディアより)

  • 茅原 実里

    茅原実里から見た食物アレルギー食物アレルギー

    金属アレルギーを持っている。また子供の頃は卵アレルギーでもあった。他に中学校時は白いバラの種を割って顔中に塗りジンマシンを出し、それを理由に学校を休むこともあった。なお現在そのような症状が出るかは試していないので不明。茅原実里 フレッシュアイペディアより)

  • 食中毒

    食中毒から見た食物アレルギー食物アレルギー

    食物アレルギーは食中毒に含まれない。食中毒 フレッシュアイペディアより)

77件中 51 - 60件表示

「食物アレルギー」のニューストピックワード