前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
493件中 1 - 10件表示
  • 生活習慣病

    生活習慣病から見た食生活食事

    このように、喫煙が最大のリスクとなるというデータがあるため、生活習慣病対策は禁煙を最優先とするべきだとの医療界からの意見がある。日本でも喫煙は最も健康に影響するとの報告は1980年代からあり、併せて日本での食生活が欧米化も指摘される。生活習慣病 フレッシュアイペディアより)

  • コレステロール

    コレステロールから見た食事食事

    ヒトのあらゆる組織の細胞膜に見出される脂質である。ヒトを始めとした哺乳類においては、コレステロールの大部分は食事に由来するのではなく、体内で合成され、血漿に含まれるリポタンパク質と呼ばれる粒子を媒体として輸送される。コレステロールはそれを生産する臓器や細胞膜や小胞体のような膜組織が密集している細胞で構成される臓器、たとえば肝臓、脊髄、脳に高濃度に分布している。成人の体内コレステロール量である100-150 gのうち約1/4が脳に集中し、約1/3が脳を含めた神経系に集中している。コレステロール フレッシュアイペディアより)

  • 内藤初枝

    内藤初枝から見た食事食事

    内藤 初枝(ないとう はつえ)は、日本の家政学者(高齢者栄養学・介護食・食育指導・糖尿病食事管理)。学位は修士(看護学)(浜松医科大学・2012年)。静岡県立大学短期大学部一般教育等准教授、日陶科学株式会社顧問。内藤初枝 フレッシュアイペディアより)

  • やわらか食

    やわらか食から見た食事食事

    やわらか食は、加齢や疾患により咀嚼・嚥下が困難な方のために、酵素の作用で食物を軟化させる凍結含浸法をはじめ、様々な軟化加工方法により、やわらかく食べやすくした介護食である。食欲がわきにくく、食べにくいために残食率の高い刻み食と異なり、食材の形状をそのまま残すことで、意欲を持って食事をし、残食率を低める効果が期待できる。やわらか食 フレッシュアイペディアより)

  • 中食

    中食から見た食事食事

    中食(なかしょく、ちゅうしょく)とは、家庭外で調理された食品を、購入して持ち帰るあるいは配達等によって、家庭内で食べる食事の形態。中食 フレッシュアイペディアより)

  • 夕食

    夕食から見た食事食事

    夕食(ゆうしょく)とは、夕刻や晩に食べる食事のこと。夕食 フレッシュアイペディアより)

  • 共同飲食

    共同飲食から見た食事食事

    人類は食事をする際に誰か、特に家族と共に食べることが多い。共食は家族からより大きな共同体へと広がり、限りある食物を分け合うために共食における儀礼やタブーが生まれ、テーブルマナーの起源となった。共同飲食 フレッシュアイペディアより)

  • ウォーム・ビズ

    ウォーム・ビズから見た食事食事

    ウォーム・ビズ(WARM BIZ)とは、環境省が行ったキャンペーン、クール・ビズの秋冬版。過度に暖房に頼らず、摂氏20度の暖房の適温でも暖かく働きやすい取り組みを指す(実施期間は11月から3月まで)。具体的な服装としては、背広の場合、スリーピース(上着・スラックス・ベスト)となるが、衣服や職場環境の温度設定のみならず、食事や食物に対する提言も出ている。ウォーム・ビズ フレッシュアイペディアより)

  • 昼食

    昼食から見た食事食事

    昼食(ちゅうしょく)とは、昼に食べる食事のことである。中食(ちゅうじき)とも。昼食 フレッシュアイペディアより)

  • 惣菜

    惣菜から見た食事食事

    これらでは様々なレシピが存在しており、また出来合いの料理としても販売されており、食事を飽きさせないよう様々なものが取り入れられ、日常的に食べられている。惣菜 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
493件中 1 - 10件表示

「食生活」のニューストピックワード