前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示
  • 2012年の日本シリーズ

    2012年の日本シリーズから見た飯山裕志飯山裕志

    内野手:3田中賢介、4飯山裕志、5小谷野栄一、6中田翔、8金子誠、9マイカ・ホフパワー、23二岡智宏、26西川遥輝、40岩舘学、45今浪隆博、56中島卓也、61杉谷拳士2012年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • コンバート (野球)

    コンバート (野球)から見た飯山裕志飯山裕志

    コンバートとは違うが五十嵐章人(元ロッテ)、金村義明(元近鉄)、飯山裕志(日本ハム)、井生崇光(広島)、大塚淳(元ヤクルト)、天野勇剛(元ロッテ)などは捕手を全部使い切ったときに急造捕手として出場したことがあった。コンバート (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 2006年のアジアシリーズ

    2006年のアジアシリーズから見た飯山裕志飯山裕志

    内野手:小笠原道大、田中賢介、フェルナンド・セギノール(注)、田中幸雄、金子誠、木元邦之、川島慶三、稲田直人、飯山裕志2006年のアジアシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 金子洋平

    金子洋平から見た飯山裕志飯山裕志

    初出場:2007年3月25日、対千葉ロッテマリーンズ2回戦(千葉マリンスタジアム)、12回表2死に飯山裕志の代打として出場金子洋平 フレッシュアイペディアより)

  • FFFFF

    FFFFFから見た飯山裕志飯山裕志

    2011年12月30日も9時55分から110分のスペシャル版を放送。金子誠と鶴岡慎也の釣り対決、糸井嘉男・中田翔・陽岱鋼・飯山裕志の卓球対決、2012年シーズンから監督となる栗山英樹と北海道との関わりを紐解く特集などが放送された。FFFFF フレッシュアイペディアより)

  • 勇次

    勇次から見た飯山裕志飯山裕志

    日本ハム所属選手、飯山裕志のホームゲームで打席に入る時にこの楽曲が使用されている(2009年(平成21年)迄、2012年(平成24年)?)。曲に合わせてファンが熱く合唱するため打席に入るタイミングを考慮している。なお、サビの♪勇次あの時の空を忘れちゃいないかい、「勇次(=裕志)」でコールし、♪エネルギッシュなお前が欲しい?と歌いきるのが定番となっている。なお、プレーのために途中で場内に音楽が流れなくなっても最後まで歌いきる。応援団は歌い終わるのを待ってから音頭を取っている。元楽天の鷹野史寿が2004年の近鉄時代にも使用していた。勇次 フレッシュアイペディアより)

  • 原信生

    原信生から見た飯山裕志飯山裕志

    北海道日本ハムファイターズの飯山裕志は高校時代の同級生である。原信生 フレッシュアイペディアより)

  • 古城茂幸

    古城茂幸から見た飯山裕志飯山裕志

    打撃の成績は高い方ではないが守備は安定しており(『掃除機』の異名をとった)、以降はしばしば守備固めで起用される。2003年には遊撃手としてゲーム補殺11というパシフィック・リーグタイ記録を作っている。また、2004年のアテネオリンピック期間中には、日本代表選手として派遣された金子誠の穴を埋める活躍を見せた。しかし打撃で伸び悩み、2005年シーズン以降、古城と同様に守備を売りとするタイプの飯山裕志の活躍で出場機会が激減し、シーズンの大半を二軍で過ごした。古城茂幸 フレッシュアイペディアより)

  • 井生崇光

    井生崇光から見た飯山裕志飯山裕志

    しばらく1軍から遠ざかっていたが、に一軍では赤松真人が故障で戦線を離脱した事で、二軍で.304、2本塁打と好調を理由に、手薄な右打者の穴埋めとして4月26日に一軍昇格し、同年7月15日には対中日ドラゴンズにおいてプロ入り初となる猛打賞と本塁打を記録した。プロ13年目での初本塁打は、NPBの野手としては石山一秀(14年目)に次ぎ、飯山裕志、田原晃司と並ぶ史上二番目タイの遅さとなった。井生崇光 フレッシュアイペディアより)

  • いちき串木野市

    いちき串木野市から見た飯山裕志飯山裕志

    飯山裕志(プロ野球選手)いちき串木野市 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示

「飯山裕志」のニューストピックワード