前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示
  • 小泉純一郎

    小泉純一郎から見た飯島勲飯島勲

    1972年(昭和47年)12月、第33回衆議院議員総選挙で自民党公認として立候補し、12万2000票余りを獲得し初当選。清和会(福田派)に属し、後に首相秘書官となる飯島勲が秘書となった。大蔵委員会に所属し、以降生粋の大蔵族として地歩を築く。また、同期の山崎拓・加藤紘一と懇意になり後のYKKへとつながる。小泉純一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 大下英治

    大下英治から見た飯島勲飯島勲

    『小泉純一郎の軍師飯島勲』2007.12 (祥伝社文庫)大下英治 フレッシュアイペディアより)

  • 83会

    83会から見た飯島勲飯島勲

    飯島勲 ‐ 同ページ内小泉との決別も参照83会 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉正也

    小泉正也から見た飯島勲飯島勲

    政治団体「小泉純一郎同志会」代表で、実兄である小泉純一郎元首相・現衆議院議員の私設秘書でもある。2005年の横須賀市長選挙では、内閣総理大臣秘書官の飯島勲と対立した。コンサルタント会社・コンステレーションの代表取締役を、美枝子夫人と共に2001年7月まで務めた。小泉正也 フレッシュアイペディアより)

  • 飯島秘書官

    飯島秘書官から見た飯島勲飯島勲

    飯島秘書官 フレッシュアイペディアより)

  • 上げ潮派

    上げ潮派から見た飯島勲飯島勲

    小泉政権で内閣総理大臣秘書官を務めた飯島勲からは「上げ潮派は自ら改革派を名乗り、(消費税増税やむなしと訴える与謝野ら)財政再建派を『官僚に魂を売り渡した』と責めているが、どうして小泉路線の継承者になるのか解せない。都合のいいところだけ引っ張って我田引水している」と批判されている。上げ潮派 フレッシュアイペディアより)

  • 森井忠良

    森井忠良から見た飯島勲飯島勲

    1995年4月の地方選、7月の参院選に社会党が立て続けに惨敗し、村山首相の進退問題に発展するも、結局、政権維持を確認し、村山改造内閣において厚生大臣に就任。在任中、脳死及び臓器移植法案に反対に立場を表明していた。森井の次の厚生大臣が菅直人で、菅はこの厚生大臣時代に薬害エイズ事件の対応で大きく名前を売った。ただし飯島勲は、どこかへ消えてしまった薬害エイズに関する資料、いわゆる「郡司ファイル」の捜索は森井が始めたもので、毎日少しでも時間があると省内を歩いて回る森井の真摯な姿勢に打たれ、ヘタをすれば自分たちを不利な立場に追い込みかねないと考えた官僚たちも次第に協力するようになり、森井が厚相を辞任して菅が厚相に就任した後、たまたまそれが見つかったもので、森井と荒賀泰太薬務局長らの執念が結実したものであると指摘している。森井忠良 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉総理 ラジオで語る

    小泉総理 ラジオで語るから見た飯島勲飯島勲

    アメリカでは、アメリカ合衆国大統領が毎週土曜日にラジオ放送で演説することが通例で重要視されている。本番組はそれを倣い、小泉(実際は当時内閣総理大臣秘書官の飯島勲)の発案で2003年1月18日に放送開始され、2006年9月の小泉総理退陣に伴い同年7月22日に放送39回目で終了した。その後小泉は2013年時点まで類似する放送を行っていない。小泉総理 ラジオで語る フレッシュアイペディアより)

  • さんま・福澤のホンマでっか!?ニュース

    さんま・福澤のホンマでっか!?ニュースから見た飯島勲飯島勲

    コメンテーター:井上公造、金子哲雄、和田秀樹、武田邦彦、有馬晴海、池田清彦、テレンス・リー、森永卓郎、須田慎一郎、飯島勲、橋本淳司、尾木直樹、青沼陽一郎、櫻井幸雄、門倉貴史、栗田宣義、岩田昭男、逢坂ユリさんま・福澤のホンマでっか!?ニュース フレッシュアイペディアより)

  • 乱!総選挙2012

    乱!総選挙2012から見た飯島勲飯島勲

    ゲスト:岸井成格(毎日新聞社主筆)、飯島勲(元内閣総理大臣秘書官)、姜尚中(東京大学大学院情報学環現代韓国研究センター長)乱!総選挙2012 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
33件中 1 - 10件表示

「飯島勲」のニューストピックワード