1688件中 131 - 140件表示
  • 土井利庸

    土井利庸から見た養子養子縁組

    元禄16年(1703年)、三浦便次の四男として生まれる。正徳3年(1713年)12月27日に第2代藩主・土井利意の養子となる。享保2年(1717年)に従五位下・淡路守に叙位・任官する。享保9年(1724年)、利意の死去により家督を継いで第3代藩主となる。土井利庸 フレッシュアイペディアより)

  • 長野藤定

    長野藤定から見た養子養子縁組

    しかし北畠氏と再び抗争を開始し、天文16年(1547年)からは北畠晴具の猛攻を受けた。この侵攻に次第に押され気味となった長野氏は、永禄元年(1558年)に北畠具教と和睦し、具教の次男・長野具藤を養子に迎えて家督を譲ることを余儀なくされた。形式的には和睦だが、実質的には臣従である。長野藤定 フレッシュアイペディアより)

  • 青山幸哉

    青山幸哉から見た養子養子縁組

    文化12年(1815年)6月27日、八幡藩本家の丹波篠山藩の第4代藩主・青山忠裕の七男として生まれる。分家の八幡藩の第5代藩主・青山幸礼に嗣子が無かったため、その養子となり、天保9年(1838年)の幸礼の死去により家督を継いで第6代藩主となった。青山幸哉 フレッシュアイペディアより)

  • 松浦曜

    松浦曜から見た養子養子縁組

    実子が無かったため、跡を甥で養子の詮が継いだ。松浦曜 フレッシュアイペディアより)

  • 青山忠高

    青山忠高から見た養子養子縁組

    享保19年(1734年)11月5日、丹後宮津藩主・青山幸秀の七男として江戸で生まれる。宝暦4年(1754年)8月12日、篠山藩の初代藩主で叔父に当たる青山忠朝の養子となり、12月18日に従五位下・下野守に叙位・任官する。宝暦10年(1760年)に忠朝が死去したため、家督を継いで第2代藩主となった。このとき、名を正幸から忠高と改名している。青山忠高 フレッシュアイペディアより)

  • 内藤政尭

    内藤政尭から見た養子養子縁組

    このため、支藩の上野国安中藩から内藤政陽が政樹の養子として迎えられ、第2代藩主を継ぐこととなる。内藤政尭 フレッシュアイペディアより)

  • 脇坂安斐

    脇坂安斐から見た養子養子縁組

    天保10年(1839年)11月27日、伊勢津藩の第11代藩主・藤堂高猷の四男として生まれる。龍野藩の第9代藩主・脇坂安宅の実子・寿之助(のちの脇坂安煕)が幼少のため、安政5年(1858年)6月に安宅の養子となり、文久2年(1862年)4月22日に安宅が隠居したため、家督を継いで第10代藩主となった。脇坂安斐 フレッシュアイペディアより)

  • 関長政

    関長政から見た養子養子縁組

    元禄2年(1689年)6月6日、甥で養子の関長治に家督を譲って隠居する。元禄11年(1698年)に死去。享年87。関長政 フレッシュアイペディアより)

  • ミサイルハッピー!

    ミサイルハッピー!から見た養子養子縁組

    主人公。中学3年生(第1話時点)。7月7日生まれ。身長157cm、O型。不動産屋の契約ミスで朗の部屋に二重契約となり、同居することになる。当初はかなり緊張を隠せない箇所が多く見えたが、次第に朗と一緒にいることに執念を燃やし様々な行動を投げかけようとしている。両親は12年前に交通事故で死亡し、佐伯家の養子として育てられてきた。ミサイルハッピー! フレッシュアイペディアより)

  • 織田忠寛

    織田忠寛から見た養子養子縁組

    さらに、信長の叔母のおつやの方と武田一門の秋山信友との婚姻をまとめ、また信長の庶子坊丸(勝長、信房)をおつやの養子する縁組をまとめたともいわれる。織田忠寛 フレッシュアイペディアより)

1688件中 131 - 140件表示

「養子縁組」のニューストピックワード