1688件中 51 - 60件表示
  • 木曾氏

    木曾氏から見た養子養子縁組

    また。「高遠記集成」では家村には全ての男子が早世したため、弟・家道の子・家頼が伯父・家村の養子となり、木曾氏を継いだとしている。木曾氏 フレッシュアイペディアより)

  • 反致

    反致から見た養子縁組養子縁組

    英米法においては、渉外的な養子縁組や離婚については、準拠法指定という発想はなく、当事者のドミサイル (domicile) が存在する場合に裁判管轄を認め、法廷地法を適用して事件を処理する扱いがされている。このような裁判管轄に関する扱いにつき、養子縁組や離婚は当事者のドミサイルがある地の法が準拠法になるとする国際私法のルールが隠れていると解釈した上で、反致を認めるべきかが問題となる。反致 フレッシュアイペディアより)

  • 中山博道

    中山博道から見た養子養子縁組

    18歳で東京府神田西小川町の有信館道場(神道無念流・根岸信五郎)に入門。23歳で順免許、27歳で免許、28歳で師範代を許され、根岸の養子となる。中山家に復したのち、本郷真砂町に道場を建て、神道無念流・有信館を継承する。中山博道 フレッシュアイペディアより)

  • 士学館

    士学館から見た養子養子縁組

    記念に芝神明社に自讃の額を掲げたところ、近所の直心影流長沼道場ら他流派の人々から目を付けられ、次々に試合を要求されてしまう。直由は病気を理由に断り、その養子直一は度々負けたため、江戸中に悪評が広まり、額に張り紙して嘲笑う者もいた。士学館 フレッシュアイペディアより)

  • 月華の剣士

    月華の剣士から見た養子養子縁組

    キャッチコピー「月の宿命に生きる士/Moon Destiny」。楓と雪の義兄。没落士族の子供であったが、慨世の元へ養子に入った。活殺逸刀流(元は活心一刀流)の使い手。月華の剣士 フレッシュアイペディアより)

  • 若槻禮次郎

    若槻禮次郎から見た養子養子縁組

    クラは奥村柳右衛門の後妻であった。柳右衛門との間に譲(ゆずる)を生み、柳右衛門の死後、養子にきた仙三郎との間にイワと礼次郎を生んだ。若槻禮次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原基経

    藤原基経から見た養子縁組養子縁組

    摂政であった叔父・藤原良房の養子となり、良房の死後、清和天皇・陽成天皇・光孝天皇・宇多天皇の四代にわたり朝廷の実権を握った。陽成天皇を暴虐であるとして廃し、光孝天皇を立てた。次の宇多天皇のとき阿衡事件(阿衡の紛議)を起こして、その権勢を世に知らしめた。天皇から大政を委ねられ、日本史上初の関白に就任した。藤原基経 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原頼通

    藤原頼通から見た養子縁組養子縁組

    五男:藤原忠綱(?-1084) - 藤原信家の養子藤原頼通 フレッシュアイペディアより)

  • 親子

    親子から見た養子養子縁組

    親子(おやこ、しんし)とは、親と子のことである。また、その関係。「親子」という語は父母と子の関係を意味する語であるが、生みの親と子の血縁的な関係だけでなく、養親と養子の関係も指す。また、親分と子分の関係、親方と子方の関係など、習俗上親子関係になぞらえた関係(擬制的親子関係)を指しても用いられる。親子 フレッシュアイペディアより)

  • 嫡出

    嫡出から見た養子養子縁組

    なお、実子の嫡出子には、出生と同時に嫡出の身分を取得する「生来嫡出子」のほか、準正によって嫡出子となる「準正嫡出子」がある(準正嫡出子を参照)。なお、法定親子関係である養子は法律上の血縁関係が擬制され縁組の日から嫡出子の身分を取得する(民法第809条。養親子関係については養子を参照)。嫡出 フレッシュアイペディアより)

1688件中 51 - 60件表示

「養子縁組」のニューストピックワード