1871件中 71 - 80件表示
  • 二流の人 (小説)

    二流の人 (小説)から見た養子養子縁組

    戦果があがらず、失敗の様相を帯びてきた朝鮮遠征、50歳過ぎて初めて出来た幼子・鶴松の死、新たに生まれた秀頼への溺愛、養子・秀次との確執などで、秀吉の晩年は我欲と凋落の影がさしてきた。秀次は関白になっていたが、深酒や荒淫で口が常にだらしなく開き、殺人趣味があり、ささいなことで料理人を残虐に殺したりした。だが能の舞は満座の感嘆をさらうほど巧く、我流の秀吉より上だった。秀吉は秀次への憎悪と嫉妬を深くし、父への謀反の疑いとして高野山で切腹を命じ、秀次の妾や子供ら30余名も処刑した。しかし秀次を粛清してみたものの、さらに大きな家康の影が秀吉の行く手に立ちこめていた。秀吉は病床に伏し、枯れ木のように痩せていたが、五大老、五奉行に秀頼の忠誠の誓紙を血判で書かせ、死んでいった。二流の人 (小説) フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た養子養子縁組

    1984年、祖母・野田光の死去に伴い、祖父・野田卯一の養子となり、野田姓を継ぐ。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 同性結婚

    同性結婚から見た養子縁組養子縁組

    パートナー法において、どの程度の義務と権利が認められるかは、国によってまちまちである。イギリスやドイツのように、男女の結婚とほぼ同等の権利・義務・保障が受けられるケースもある。権利が制限される場合には、親族として扱われる権利や、遺産相続権、養子縁組資格などが制限される場合が多い。同性結婚 フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤博文

    伊藤博文から見た養子縁組養子縁組

    天保12年(1841年)9月2日、周防国熊毛郡束荷村字野尻(現 山口県光市束荷字野尻)の百姓・林十蔵(後に重蔵)の長男として生まれる。母は秋山長左衛門の長女・琴子。弘化5年(1846年)に破産した父が萩へ単身赴任したため母と共に母の実家へ預けられたが、嘉永2年(1849年)に父に呼び出され萩に移住した。萩では久保五郎左衛門の塾に通い(同門に吉田稔麿)、家が貧しかったため、12歳ころから父が長州藩の蔵元付中間・水井武兵衛の養子となり、武兵衛が安政元年(1854年)に周防佐波郡相畑村の足軽・伊藤弥右衛門の養子となって伊藤直右衛門と改名したため、十蔵・博文父子も足軽となった。伊藤博文 フレッシュアイペディアより)

  • 近親相姦

    近親相姦から見た養子縁組養子縁組

    民法では直系の血族と、傍系の血族で3親等以内の者との結婚が禁止されており(民法第734条第1項)、婚姻届を受理する際はそのことを確認しなければならないとされる(第740条)。たとえば、自分自身の兄弟姉妹との関係は、直系ではなく傍系ということになる。法律的には、甥・姪の子供やいとこは傍系4親等であり結婚可能である。日本の民法において血族というのは養子縁組によるいわゆる「法定血族」も含まれるが(民法第727条)、近親婚の禁止について民法第734条のただし書きには養子の異性(傍系のみ)とはこの限りではないとあるため、傍系の養子ならば婚姻は可能である。なお、直系の場合は離縁しても結婚はできない(民法第736条)。また、1987年に特別養子縁組という法律上の実親子関係を終了させる制度もできたが、この場合でも近親婚規制は残ると規定された(民法第734条第2項)。近親相姦 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の慰安婦

    日本の慰安婦から見た養女養子縁組

    1932年から1939年にかけて、朝鮮南部では売春斡旋業者が10代の少女らに路上で恐喝を行ったり誘拐する事件が頻発し、中国などに養女などの名目で売却されていた。日本の慰安婦 フレッシュアイペディアより)

  • 離縁

    離縁から見た養子縁組養子縁組

    離縁(りえん)は、夫婦または養親子の関係を解消すること。法律用語では養子縁組の解消とされている。離縁 フレッシュアイペディアより)

  • 佐竹義信

    佐竹義信から見た養子養子縁組

    兄(異説あり)の義武が戦死したため、その養子として義武の家督を継いで久米城主となった。兄の義舜をよく助け、義舜が永正14年(1517年)に死去した後は甥に当たる義篤を実弟の政義と共に後見人として補佐した。佐竹義信 フレッシュアイペディアより)

  • 佐竹義住

    佐竹義住から見た養子養子縁組

    継嗣が無かったため、弟の佐竹義廉が養子として跡を継いだ。佐竹義住 フレッシュアイペディアより)

  • 小川長資

    小川長資から見た養子養子縁組

    小川 長資(おがわ ながすけ、? - 天文20年8月8日(1551年9月8日))は、戦国時代の越後国の国人領主。本庄時長の子で同族の小川長基(「小河」とも)の養子となった。小川長資 フレッシュアイペディアより)

1871件中 71 - 80件表示

「養子縁組」のニューストピックワード