110件中 51 - 60件表示
  • 西田吉宏

    西田吉宏から見た養鶏場養鶏

    1951年(昭和26年)-父親が病に伏したため京都市立洛陽高等学校を中退して家業に専念する。懸命に働いた結果、二十歳代半ばで三つの養鶏場を経営する、京都でもひとかどの養鶏家として知られるようになった。西田吉宏 フレッシュアイペディアより)

  • ニワトリのヒナの雌雄鑑別

    ニワトリのヒナの雌雄鑑別から見た養鶏養鶏

    養鶏では、様々な理由でニワトリの性別を区別する。ニワトリのヒナの雌雄鑑別 フレッシュアイペディアより)

  • 日和産業

    日和産業から見た養鶏養鶏

    独立系中堅の配合飼料メーカー。養鶏・養豚・養牛・養魚・実験動物用飼料の製造販売、畜産物の生産販売を行っている。2003年度出荷量シェアは8位のシェア3.9%となっている。商圏は西日本が中心。本体での生産の他、東北地方に雪印種苗・日清丸紅飼料との養牛用配合飼料の生産合弁会社を設立し、2005年より活動している。日和産業 フレッシュアイペディアより)

  • 野川 (川崎市)

    野川 (川崎市)から見た養鶏養鶏

    1950年代までは古い農村の姿が残っていた。低地・谷戸には水田、台地上には畑作、雑木林は炭林に。大正時代には養蚕が盛んだったが、戦後は代わって養鶏・養豚が盛んになった。野川 (川崎市) フレッシュアイペディアより)

  • 中部飼料

    中部飼料から見た養鶏養鶏

    戦後に創業した独立系メーカーで、飼料業界では上位に位置する。養豚、養鶏、養牛、養魚用の各種飼料を製造販売している。2003年度配合飼料出荷量シェアは業界4位の9.3%。中部飼料 フレッシュアイペディアより)

  • リスとヒヨコ

    リスとヒヨコから見た養鶏養鶏

    舞台はどこかの養鶏場。あるニワトリの夫婦が、自分たちの子供が卵から孵るの今か今かと待っていた。一方、養鶏場のすぐ隣の木で今日もドングリを集めるチップとデールだが、ドングリをうっかり下へ落としてしまい、落としたドングリを拾うために2匹は養鶏場へ。ドングリを追って入り込んだ小屋の中でいくつもの卵を見つけたデールは、卵を大きなナッツと勘違いして大喜びしチップを呼びに行くものの、チップは冷静にドングリではなく卵であることを説明する。デールが卵の上でふて腐れていると、卵の1つが孵り、雛が生まれてきてしまった。リスとヒヨコ フレッシュアイペディアより)

  • トリインフルエンザ

    トリインフルエンザから見た養鶏養鶏

    家禽類のニワトリ・ウズラ・七面鳥等に感染すると非常に高い病原性をもたらすものがあり、そのタイプを高病原性鳥インフルエンザと呼ぶ。現在、世界的に養鶏産業の脅威となっているのはこのウイルスである。このうちH5N1亜型ウイルスでは家禽と接触した人間への感染、発病が報告されている(但し、感染者はヒト型とトリ型のインフルエンザウイルスに対するレセプターを有していた。いまのところ、一般の人に感染する危険性はきわめて低い)。ヒトインフルエンザウイルスと混じり合い、人間の間で感染する能力を持つウイルスが生まれることが懸念されている。トリインフルエンザ フレッシュアイペディアより)

  • 森田喜美男

    森田喜美男から見た養鶏場養鶏

    鳥取県出身。東京帝国大学農学部実科を卒業後、旧満州で農業指導員、終戦後は日野市内で養鶏場を経営。同市議を2期務めた後、1973年の同市長選に出馬。日本社会党、日本共産党、公明党などでつくる「新しい革新日野市政をつくる会」を支持母体として、保守系の現職・古谷栄をやぶり初当選、都内9番目の革新市政が誕生した。森田喜美男 フレッシュアイペディアより)

  • そっぷ

    そっぷから見た養鶏養鶏

    武藏山 - 第33代横綱、元年寄不知火、元養鶏場・不動産業経営そっぷ フレッシュアイペディアより)

  • ゴードン・ノースコット事件

    ゴードン・ノースコット事件から見た養鶏養鶏

    1926年、カリフォルニア州リヴァーサイド郡で養鶏場を営むゴードン・スチュアート・ノースコット(Gordon Stewart Northcott)は、カナダのサスカチュワンから当時14歳の甥のサンフォード・クラーク(Sanford Clark)を引き取っていた。ゴードン・ノースコット事件 フレッシュアイペディアより)

110件中 51 - 60件表示

「養鶏場と養鶏農家」のニューストピックワード