1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示
  • 養鶏

    養鶏から見た飼育

    養鶏(ようけい)とは、鶏(にわとり)を飼育することである。農業分野の畜産の一種であり、採卵(鶏卵)や食用(鶏肉)とする目的で鶏を飼うことを指す。養鶏 フレッシュアイペディアより)

  • 養鶏

    養鶏から見た平飼い

    鶏を飼うための施設は養鶏場と呼ばれる。かつては放し飼いや平飼いも行われていたが、現在の養鶏では鶏舎内にほとんど隙間無くケージ(鳥かご)を設置し、その中で飼うケージ飼いが主流となっており、日本では1つの養鶏場では小規模であっても数万羽が、大規模なものでは数10万羽が飼われている。養鶏 フレッシュアイペディアより)

  • 養鶏

    養鶏から見たブロイラー

    大多数の肉用の鶏はブロイラーと呼ばれる限られた特定の品種である。採卵用の鶏をレイヤーと呼び、ひよこの雌雄の選別は、人手により行う。愛玩鶏の繁殖・飼育も養鶏の扱いになる。養鶏 フレッシュアイペディアより)

  • 養鶏

    養鶏から見た公害

    養鶏の大規模化に伴い、悪臭など公害対策のほか、トリインフルエンザを始めとした家畜伝染病の対策が重要となっている。そのため、一般人の立ち入りを極端に制限したり、野鳥が鶏舎に入らないように窓や換気口にネットを張ったりするなど、防疫を厳重に行っている。養鶏 フレッシュアイペディアより)

  • 養鶏

    養鶏から見たニワトリのヒナの雌雄鑑別

    採卵用に飼育される鶏種でもっとも一般的なものは白色レグホンである。白色レグホンは小柄で骨と皮だけのため、肉用にはむいていない。そのため白色レグホンの雄はひなの雌雄鑑別で処分され、卵を産む雌のみが飼育される。雌のひなは75日齢ころまで専用の鶏舎で群飼される。過密な群飼によりひな同士のつつき合いが広がりやすく、傷つくひなが出てくる。そのため嘴の切断(デビークまたはビークトリミングと呼ばれる)が行われる。嘴の切断は、無麻酔で行われ、日本の採卵養鶏では約80%で実施されている。養鶏 フレッシュアイペディアより)

  • 養鶏

    養鶏から見た野鳥

    養鶏の大規模化に伴い、悪臭など公害対策のほか、トリインフルエンザを始めとした家畜伝染病の対策が重要となっている。そのため、一般人の立ち入りを極端に制限したり、野鳥が鶏舎に入らないように窓や換気口にネットを張ったりするなど、防疫を厳重に行っている。養鶏 フレッシュアイペディアより)

  • 養鶏

    養鶏から見た畜産

    養鶏(ようけい)とは、鶏(にわとり)を飼育することである。農業分野の畜産の一種であり、採卵(鶏卵)や食用(鶏肉)とする目的で鶏を飼うことを指す。養鶏 フレッシュアイペディアより)

  • 養鶏

    養鶏から見た放し飼い

    鶏を飼うための施設は養鶏場と呼ばれる。かつては放し飼いや平飼いも行われていたが、現在の養鶏では鶏舎内にほとんど隙間無くケージ(鳥かご)を設置し、その中で飼うケージ飼いが主流となっており、日本では1つの養鶏場では小規模であっても数万羽が、大規模なものでは数10万羽が飼われている。養鶏 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示

「養鶏場と養鶏農家」のニューストピックワード