185件中 91 - 100件表示
  • バンコク

    バンコクから見たタイ・ラット

    タイの新聞では、タイ・ラット、カーウ・ソット、デイリー・ニュースなど政治的立場も様々な全国紙を始め、経済紙、スポーツ紙、芸能紙、また英字紙や中国語紙などが本拠を置く。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たサッカー

    バンコクではサッカー、ムエタイ、国際式ボクシング、セパタクロー、競馬なども盛んである。サッカーではタイ・プレミアリーグのいくつかのチームが本拠を置き、ムエタイではラジャダムナン・スタジアムやルンピニー・スタジアムといった権威ある専用スタジアムがある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た首都

    バンコク(フランス語:Bangkok,,)若しくはクルンテープマハナコーン(,)略語クルンテープ(,,)は、タイ王国の首都である。人口8,249,117人(2010年)、面積1568.737km?。都市圏人口は2016年時点で1500万人を超えており、世界有数の大都市圏を形成している。東南アジア屈指の世界都市でもある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たサイアム・パラゴン

    都内にはタイ国際航空やバンコク銀行、シン・コーポレーション・グループなどの大企業の本社やスタンダード・チャータード銀行やメルセデス・ベンツ、アリアンツなどの外国企業の支店が立ち並ぶ他、サイアム・パラゴンや伊勢丹、ロビンソンなどの大規模なデパートやショッピングセンターなどが立ち並ぶなどタイ国内における消費トレンドの発信地でもある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たアユタヤ

    バンコクの建設は6月10日午前6時45分にラックムアン(市の柱)が建てられ始まった。建設主任はチャオプラヤー・タンマーティコーン (ブンロート)。3年後に建設が終了した。アユタヤと同じく王宮や関連施設を含む土地の周囲には運河が掘られラッタナーコーシン島と呼ばれる人工の島を形成した。この島の中には王に許された者のみ住むことが出来た。記録によれば、当時ラッタナコーシン島に居住していたのは王族を除けばタイ族ではなく「王室華人」と呼ばれた潮州系の華人であった。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たローイクラトン

    バンコクでもソンクラーンやローイクラトン、あるいは中国系の春節や九皇爺誕などの祭りが盛んに行われる。またバンコクはタイ国内のメディア、芸術、スポーツの中心地でもある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たバンコク国立博物館

    バンコク国立美術館では近代以降の芸術品が展示され、バンコク芸術文化センター、クイーンズギャラリーなどの芸術施設ではタイの活発な現代美術や舞台芸術なども紹介される。バンコク国立博物館はタイの歴史資料の展示や研究に携わる。バンコク国際映画祭も毎年開催される。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たフィリピン

    マニラ(フィリピン)- 1997年6月24日バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たバーンスー駅

    また、2004年7月3日にはバンコクに初の地下鉄が開通した。バンコク・メトロが経営している。上記のBTSと同じくエアコン完備の上に渋滞の影響を全く受けない上、郊外鉄道のいくつかの駅の他にBTSの路線とも接続しており利便性が高い。国鉄駅のフワランポーン駅とバーンスー駅とを都心部を経由して結ぶブルーラインと、バンコク北西部とノンタブリー県とを結ぶパープルラインから成っている。現在路線延伸工事を複数行っている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たバンコク国立美術館

    バンコク国立美術館では近代以降の芸術品が展示され、バンコク芸術文化センター、クイーンズギャラリーなどの芸術施設ではタイの活発な現代美術や舞台芸術なども紹介される。バンコク国立博物館はタイの歴史資料の展示や研究に携わる。バンコク国際映画祭も毎年開催される。バンコク フレッシュアイペディアより)

185件中 91 - 100件表示

「首都バンコク」のニューストピックワード