185件中 31 - 40件表示
  • バンコク

    バンコクから見たモスクワ

    モスクワ(ロシア)- 1997年6月19日バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た観光

    また、タイの他の観光地と同じく、観光も大きな産業の一つとなっており、都内には高級ホテルからバックパッカー向けの安宿までが立ち並び、また都内の至る所で日本や中華民国などのアジア諸国の他に、ヨーロッパやアメリカから来た観光客を目にすることができる。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たクアラルンプール

    バンコクはクアラルンプールやシンガポールなどと並び、ヨーロッパ諸国から東南アジア各国やオーストラリアなどへの中継地点として、また、東南アジアのハブ空港である。タイ・エアアジアやノック・エア、バンコク・エアウェイズなどのタイ国内線やアジア圏内を運航する格安航空会社が乗り入れている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た東京国際空港

    また、日本からは成田国際空港発着便を中心に東京、大阪、名古屋、福岡などの主要都市からタイ国際航空(成田、羽田、関西、中部、福岡、札幌、仙台)や日本航空(成田、羽田、関西、中部)、全日空(成田、羽田)、デルタ航空となどがそれぞれ1日に1便-数便運航している他、台北市や香港経由で行くこともできる。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た中部国際空港

    また、日本からは成田国際空港発着便を中心に東京、大阪、名古屋、福岡などの主要都市からタイ国際航空(成田、羽田、関西、中部、福岡、札幌、仙台)や日本航空(成田、羽田、関西、中部)、全日空(成田、羽田)、デルタ航空となどがそれぞれ1日に1便-数便運航している他、台北市や香港経由で行くこともできる。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たラーマ5世

    建国当初はラッタナコーシン島のみがバンコクの中心として機能していたが、タイの経済発展と共に市街地は東へ延びていった。またラーマ5世(チュラーロンコーン)の時代にすでにラッタナコーシン島の王宮のみでは妻や子供を十分に収容することが出来ないため北にドゥシット宮殿群を建設している。チュラーロンコーンの子供はさらに北にバーンクンプロム宮殿、スコータイタンマティベート宮殿などを建設している。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たムエタイ

    バンコクではサッカー、ムエタイ、国際式ボクシング、セパタクロー、競馬なども盛んである。サッカーではタイ・プレミアリーグのいくつかのチームが本拠を置き、ムエタイではラジャダムナン・スタジアムやルンピニー・スタジアムといった権威ある専用スタジアムがある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たタークシン

    バンコクの歴史は1782年、ラーマ1世がタークシンを処刑しそれまでのトンブリーからチャオプラヤー川の対岸に首都を移したことに始まる。ラーマ1世が遷都した理由として、トンブリーがチャオプラヤー川西岸にあり、当時チャオプラヤー川周辺に勢力を広げようとしていたビルマのコンバウン王朝(現、ミャンマー)の進入が容易だったからである。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たラーマ4世

    この儀式的名称はラーマ1世が遷都の際つけられた。後のラーマ4世は「イン神の卓越した宝石」すなわちボーウォーンラッタナコーシン(,)の部分をアモーンラッタナコーシン (, ) すなわち「イン神の不滅の宝石」と変更させた。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た関西国際空港

    また、日本からは成田国際空港発着便を中心に東京、大阪、名古屋、福岡などの主要都市からタイ国際航空(成田、羽田、関西、中部、福岡、札幌、仙台)や日本航空(成田、羽田、関西、中部)、全日空(成田、羽田)、デルタ航空となどがそれぞれ1日に1便-数便運航している他、台北市や香港経由で行くこともできる。バンコク フレッシュアイペディアより)

185件中 31 - 40件表示

「首都バンコク」のニューストピックワード