155件中 31 - 40件表示
  • バンコク

    バンコクから見た格安航空会社

    バンコクはクアラルンプールやシンガポールなどと並び、ヨーロッパ諸国から東南アジア各国やオーストラリアなどへの中継地点として、また、東南アジアのハブ空港として重要な地位を保っている。さらに更に近年は、タイ・エアアジアやノック・エア、バンコク・エアウェイズなどのタイ国内線やアジア圏内を運航する格安航空会社が競って乗り入れており、航空の要所としての地位がますます高まっている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た

    タイの首都でタイ最大の都市であるバンコクはタイ経済の中心であり、またラオスやカンボジア、ミャンマーを含むインドシナ半島の経済圏の中心地でもある。タイ証券取引所 (SET) があるなどバーツ経済圏の中心であり、その他などの貴金属や宝石などの取引の中心である。2011年3月、英国のシンクタンクにより世界第61位の金融センターと評価されており、東南アジアではシンガポール、クアラルンプールに次ぐ第3位である。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たデパート

    都内にはタイ国際航空やバンコク銀行、シン・コーポレーション・グループなどの大企業の本社やスタンダード・チャータード銀行やメルセデス・ベンツ、アリアンツなどの外国企業の支店が立ち並ぶ他、サイアム・パラゴンや伊勢丹、ロビンソンなどの大規模なデパートやショッピングセンターなどが立ち並ぶなどタイ国内における消費トレンドの発信地でもある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た中部国際空港

    また、日本からは成田国際空港発着便を中心に東京、大阪、名古屋、福岡などの主要都市からタイ国際航空(成田、羽田、関西、中部、福岡、札幌)や日本航空(成田、羽田、関西)、全日空(成田、羽田)、デルタ航空(成田のみ)などがそれぞれ1日に1便-数便運航している他、台北や香港経由で行くこともできる。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たタクシー

    都心部では高架鉄道や地下鉄が開通しているが、タイ国鉄には通勤輸送に活用できる郊外鉄道の路線網が少ない上、都心部の立体交差化の遅れからラッシュ時の列車運行本数が極端に制限されているため、中流階級以上を中心に乗用車が、また、タクシーやバスが公共交通機関として広く用いられている。しかしこれがバンコクを世界有数の渋滞都市にしている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たラーマ5世

    建国当初はラッタナコーシン島のみがバンコクの中心として機能していたが、タイの経済発展と共に市街地は東へ延びて行った。またラーマ5世(チュラーロンコーン)の時代にすでにラッタナコーシン島の王宮のみでは妻や子供を十分に収容することが出来ないため北にドゥシット宮殿郡を建設している。チュラーロンコーンの子供はさらに北にバーンクンプロム宮殿、スコータイタンマティベート宮殿などを建設している。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た成田国際空港

    また、日本からは成田国際空港発着便を中心に東京、大阪、名古屋、福岡などの主要都市からタイ国際航空(成田、羽田、関西、中部、福岡、札幌)や日本航空(成田、羽田、関西)、全日空(成田、羽田)、デルタ航空(成田のみ)などがそれぞれ1日に1便-数便運航している他、台北や香港経由で行くこともできる。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た2009年

    2009年にタイ統計局が公表した家計調査によると、バンコク首都圏の1世帯当たりの平均所得は月3万7732バーツ(約10万円)である。1人当りの平均所得だとその3分の1程度である。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たバンコク銀行

    都内にはタイ国際航空やバンコク銀行、シン・コーポレーション・グループなどの大企業の本社やスタンダード・チャータード銀行やメルセデス・ベンツ、アリアンツなどの外国企業の支店が立ち並ぶ他、サイアム・パラゴンや伊勢丹、ロビンソンなどの大規模なデパートやショッピングセンターなどが立ち並ぶなどタイ国内における消費トレンドの発信地でもある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た東急百貨店

    第二次世界大戦前より多くの日本企業が進出しており、特に1960年代の高度経済成長前後にはホンダや三菱電機、東京海上日動、鹿島建設、間組、東急百貨店や伊勢丹など、さまざまな業種にわたる日本企業が進出してきている。また、これらの企業進出にあわせてバンコク日本人学校(泰日協会学校バンコク校)の生徒数も増加を続けている。東南アジアで最も邦人の多い都市であり、2010年の統計によると、バンコクの在留邦人数は33,967人であり、外国の都市で5番目に多い。バンコク フレッシュアイペディアより)

155件中 31 - 40件表示

「首都バンコク」のニューストピックワード