155件中 71 - 80件表示
  • バンコク

    バンコクから見たパタヤ

    フワランポーン駅を起点として、チエンマイやパタヤをはじめとする国内各地に路線を伸ばしている。また、マレーシア・シンガポール・ラオス方面への国際列車もある。詳細はタイ国有鉄道を参照のこと。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たケート

    バンコクには50の区(ケート)が設置されている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たラックムアン

    バンコクの建設は6月10日午前6時45分にラックムアン(市の柱)が建てられ始まった。建設主任はチャオプラヤー・タンマーティコーン (ブンロート)。3年後に建設が終了した。アユタヤと同じく王宮や関連施設を含む土地の周囲には運河が掘られラッタナーコーシン島と呼ばれる人工の島を形成した。この島の中には王に許された者のみ住むことが出来た。記録によれば、当時ラッタナコーシン島に居住していたのは王族を除けばタイ族ではなく「王室華人」と呼ばれた潮州系の華人であった。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たアメリカ合衆国

    ワシントンD.C.(アメリカ)- 1962年2月19日バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たバーツ経済圏

    タイの首都でタイ最大の都市であるバンコクはタイ経済の中心であり、またラオスやカンボジア、ミャンマーを含むインドシナ半島の経済圏の中心地でもある。タイ証券取引所 (SET) があるなどバーツ経済圏の中心であり、その他金などの貴金属や宝石などの取引の中心である。2011年3月、英国のシンクタンクにより世界第61位の金融センターと評価されており、東南アジアではシンガポール、クアラルンプールに次ぐ第3位である。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た潮州市

    潮州市(中国)- 2005年11月23日バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たパッタヤー

    チェンマイやパッタヤー、プーケットやチャンタブリーなどの国内主要都市の他、カンボジアやマレーシア、ミャンマーとの国境地域への長距離バスが頻繁に運行されている。なおこれらの長距離バスにもエアコン装備とノンエアコンの2種類が存在する。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たウルシ科

    日本語や英語で慣用されるバンコクの語は、「バーンマコーク ()」が訛った「バーンコーク () 」がさらに訛ったものである。バーンマコークとは「アムラタマゴノキ (オリーブに外見の似たウルシ科の樹木、) の水村」という意味である。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た渋滞

    都心部では高架鉄道や地下鉄が開通しているが、タイ国鉄には通勤輸送に活用できる郊外鉄道の路線網が少ない上、都心部の立体交差化の遅れからラッシュ時の列車運行本数が極端に制限されているため、中流階級以上を中心に乗用車が、また、タクシーやバスが公共交通機関として広く用いられている。しかしこれがバンコクを世界有数の渋滞都市にしている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たマッカサン駅

    2010年8月23日、スワンナプーム国際空港とバンコク市中心部のマッカサン駅やパヤータイ駅を結ぶ空港連絡鉄道、エアポート・レール・リンクが開業した。バンコク フレッシュアイペディアより)

155件中 71 - 80件表示

「首都バンコク」のニューストピックワード