185件中 81 - 90件表示
  • バンコク

    バンコクから見たケート

    バンコクには50の区(ケート)が設置されている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たヴィシュヴァカルマン

    イン神(インドラ、帝釈天)がウィッサヌカム神(ヴィシュヴァカルマン神)に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、イン神の戦争のない平和な、イン神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た地下鉄

    都心部では高架鉄道や地下鉄が開通しているが、タイ国鉄には通勤輸送に活用できる郊外鉄道の路線網が少ない上、都心部の立体交差化の遅れからラッシュ時の列車運行本数が極端に制限されているため、中流階級以上を中心に乗用車が、また、タクシーやバスが公共交通機関として広く用いられている。しかしこれがバンコクを世界有数の渋滞都市にしている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た観光都市

    交通の要所である上に観光資源が豊富なこともあり、東南アジア観光の中心地である。マスターカードが2016年に公表した統計によると、「世界で最も外国人が訪れる都市」と算定された。また、アメリカの旅行雑誌『トラベル+レジャー』によって、2010年から4年連続で世界一の観光都市と評価されている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た三輪タクシー

    有名なトゥクトゥクは、安全性の観点と排気ガス規制などの理由から現在新規登録ができなくなっており、これから減少が予想される。なお、最初に値段を交渉して乗る必要がある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たバンコク日本人学校

    第二次世界大戦前より多くの日本企業が進出しており、特に1960年代の高度経済成長前後には、本田技研工業や三菱電機、日産自動車、ダイキン工業、ブリヂストン、横浜ゴム、東京海上日動、鹿島建設、間組、東急百貨店や伊勢丹など、さまざまな業種にわたる日本企業が進出してきている。また、これらの企業進出にあわせてバンコク日本人学校(泰日協会学校バンコク校)の生徒数も増加を続けている。東南アジアで最も邦人の多い都市であり、2015年の統計によると、バンコクの在留邦人数は48,700人であり、外国の都市でロサンゼルス大都市圏に次いで2番目に多い。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た公共交通機関

    都心部では高架鉄道や地下鉄が開通しているが、タイ国鉄には通勤輸送に活用できる郊外鉄道の路線網が少ない上、都心部の立体交差化の遅れからラッシュ時の列車運行本数が極端に制限されているため、中流階級以上を中心に乗用車が、また、タクシーやバスが公共交通機関として広く用いられている。しかしこれがバンコクを世界有数の渋滞都市にしている。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見た

    日本語や英語で慣用されるバンコクの語は、「バーンマコーク ()」が訛った「バーンコーク () 」がさらに訛ったものである。バーンマコークとは「アムラタマゴノキ (オリーブに外見の似たウルシ科の樹木、) の水村」という意味である。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たタイ王国

    バンコク(フランス語:Bangkok,,)若しくはクルンテープマハナコーン(,)略語クルンテープ(,,)は、タイ王国の首都である。人口8,249,117人(2010年)、面積1568.737km?。都市圏人口は2016年時点で1500万人を超えており、世界有数の大都市圏を形成している。東南アジア屈指の世界都市でもある。バンコク フレッシュアイペディアより)

  • バンコク

    バンコクから見たバンコク・スカイトレイン

    1999年12月に、バンコク都内の渋滞解消の切り札として高架鉄道 BTS(Bangkok Mass Transit System、通称スカイトレイン)が開業した。北 - 東を走るスクムウィット線と、南 - 西を走るシーロム線から成っており、両線はサイアム駅(サヤーム駅)で交わっている他、郊外鉄道の駅とも接続している。初乗りは15バーツ(一部区間10バーツ)。現在路線延伸工事を複数行っている。バンコク フレッシュアイペディアより)

185件中 81 - 90件表示

「首都バンコク」のニューストピックワード