8610件中 21 - 30件表示
  • ニュルンベルクのマイスタージンガー

    ニュルンベルクのマイスタージンガーから見たパリパリ

    とはいえ、ヴェネツィア旅行には別の側面もあった。チューリヒ時代にワーグナーはマティルデ・ヴェーゼンドンクと恋愛関係にあり(『トリスタンとイゾルデ』を参照のこと。)、かつて想いを断った相手との再会は、もう一度よりを戻す淡い期待を抱かせる機会だった。しかし、到着早々にヴェーゼンドンク夫妻の仲睦まじい姿を見せつけられたワーグナーは、かなわぬ愛に終止符を打つ決心をする。ワーグナーはマティルデとの蜜月時代に彼女に贈っていた第1散文稿(A)の返却を求め、マティルデは12月25日にパリ滞在中のワーグナーに草稿を送り返した。ニュルンベルクのマイスタージンガー フレッシュアイペディアより)

  • 建築家

    建築家から見たパリパリ

    J・F・Th・シャルルグラン:エトワール凱旋門(パリ建築家 フレッシュアイペディアより)

  • ガルニエ宮

    ガルニエ宮から見たパリパリ

    ガルニエ宮(Palais Garnier)は、フランスの首都パリにある歌劇場である。単にオペラ座(l'Opéra)と呼ばれることもある。パリ国立オペラの公演会場の一つである。ガルニエ宮 フレッシュアイペディアより)

  • 都市

    都市から見たパリパリ

    アジア以外の例:ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、メキシコシティ、サンパウロ、シドニー、ロンドン、マドリード、パリ、ハンブルク、アムステルダム、モスクワ、カイロ、ダーバン、ブエノスアイレスなど。都市 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤周作

    遠藤周作から見たパリパリ

    1951年夏にはフランソワ・モーリアックの『テレーズ・デスケルゥ:fr:Thérèse Desqueyroux』の舞台になったフランス南西部ランド地方を徒歩旅行するなどし、フランスでの生活を満喫したが、翌1952年初夏に肺結核を起こし、吐血。6月から8月までコンブルー(:en:Combloux)の国際学生療養所に入所する。退所後にパリに移ったものの、12月に再び肺結核が悪化し、ジュルダン病院に入院した。病状の悪化でフランスでの生活に見きりをつけ、リヨン大学の博士論文の作成を断念。翌1953年1月に、日本船赤城丸で帰国の途に着いた。翌月に日本着。遠藤周作 フレッシュアイペディアより)

  • カフェ

    カフェから見たパリパリ

    カフェ(、)は、本来コーヒーの意味。転じて、コーヒーなどを飲ませる飲食店を意味する。ヨーロッパの都市に見られるある種の飲食店を意味し、特にパリやウィーンのものが知られる。新聞や雑誌がそこで読め、時の話題について談笑し、情報交換のできる場所として親しまれている。カフェ フレッシュアイペディアより)

  • フランス

    フランスから見たパリパリ

    フランス本土は北東にベルギー、ルクセンブルク、東にドイツ、スイス、南東にイタリア、モナコ、南西にアンドラ、スペインと国境を接し、西は大西洋に、南は地中海に面する。また、北海のドーバー海峡を隔てて北西にイギリスが存在する。海外領土でもオランダ、スリナム、ブラジルと陸上国境を接する。首都はパリ。欧州連合加盟国。国連安保理常任理事国。フランス フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ジューヴェ

    ルイ・ジューヴェから見たパリパリ

    ルイ・ジューヴェ(Louis Jouvet、1887年12月24日 - 1951年8月16日)は、フランスの男優、演出家、劇団主宰者。パリを本拠として、内外へも度々巡演した。日本には、1937年輸入公開された『女だけの都』以降の、多くのフランス映画に登場して知られた。ルイ・ジュヴェとも表記する。当代の新作のほか、古典とくにモリエールを、演出し演技した。ルイ・ジューヴェ フレッシュアイペディアより)

  • フレジュス鉄道トンネル

    フレジュス鉄道トンネルから見たパリパリ

    thumb|250px|フレジュス鉄道トンネルのイタリア側坑口フレジュス鉄道トンネルあるいはフレジュストンネル(イタリア語 : , フランス語 : )はイタリア・フランス国境のアルプス山脈にあるフレジュス峠を貫く鉄道トンネルであり、トリノからシャンベリを経由しリヨンまたはパリ方面に至る鉄道路線の一部を形成している。イタリア側(南側)の入口はピエモンテ州トリノ県のバルドネッキア、フランス側(北側)はローヌ=アルプ地域圏サヴォワ県のモダーヌ(Modane)である。フレジュス鉄道トンネル フレッシュアイペディアより)

  • シャトレ座

    シャトレ座から見たパリパリ

    シャトレ座()は、パリ1区、セーヌ川右岸に1862年から建つ劇場である。オペラ、オペレッタ、バレエ、演劇、クラシック・コンサート、映画上映などに使われてきた。座席数は2,500。シャトレ座 フレッシュアイペディアより)

8610件中 21 - 30件表示

「首都パリ」のニューストピックワード