8610件中 31 - 40件表示
  • ディナム・ヴィクトール・フューメ

    ディナム・ヴィクトール・フューメから見たパリパリ

    ディナン=ヴィクトル・フュメ(Dynam-Victor Fumet, 1867年5月4日 トゥールーズ - 1949年1月2日 パリ)はフランスの作曲家・オルガニスト。本名はヴィクトール・フュメで、ディナン(ディナム)は長じてから、気性の激しさをダイナマイトに見立てて付けられた渾名(あだな)だった。ディナム・ヴィクトール・フューメ フレッシュアイペディアより)

  • パリメトロ13号線

    パリメトロ13号線から見たパリパリ

    パリメトロ13号線 (パリメトロ13ごうせん、仏: ) は、フランス・パリのメトロ(地下鉄)路線のひとつ。パリ交通公団(RATP)が運営する。パリの北、アニエール=ジュヌヴィリエ=レ・クルティーユ駅とサン=ドニ=ユニヴェルシテ駅から伸びる分岐線が合流し、南のシャティヨン=モンルージュ駅に至る。パリメトロ13号線 フレッシュアイペディアより)

  • ノスタルジー・イスタンブール・オリエント急行

    ノスタルジー・イスタンブール・オリエント急行から見たパリパリ

    1967年には、ワゴン・リ社はかつての豪華列車時代のオリエント急行を復活させた特別列車を企画した。この列車は同年4月29日夜にパリを発車し、ミュンヘン、プラハ、ウィーン、ブダペスト、ソフィア、そしてイスタンブルを巡る予定で会った。しかしこの列車は予約が集まらず、実現せずに終わった。ノスタルジー・イスタンブール・オリエント急行 フレッシュアイペディアより)

  • E15号線

    E15号線から見たパリパリ

    E15号線(英語:European route E15)は欧州自動車道路のAクラス幹線道路。ヨーロッパを南北に走っており、基準道路となっている。イギリス、スコットランドのインヴァネスからスペインのアルヘシラスまで繋がっている。パリ、ロンドンを通り、CTRL、LGV北線と平行に走っている。E15号線 フレッシュアイペディアより)

  • エルナーニ

    エルナーニから見たパリパリ

    前々作『ナブッコ』(初演1842年)、前作『十字軍のロンバルディア人』(同1843年)のミラノ・スカラ座初演が成功、ヴェルディの新進気鋭のオペラ作曲家としての評価は急速に高まりつつあった。ロッシーニは作曲から引退、ベッリーニは1835年に早世、ドニゼッティは主としてパリとウィーンを拠点に活動しており、ちょうどこの時イタリアは新たなオペラ作曲家を渇望していたという事情もある。エルナーニ フレッシュアイペディアより)

  • アントワーヌ・シェジー

    アントワーヌ・シェジーから見たパリパリ

    アントワーヌ・シェジー(、1718年9月1日 - 1798年10月4日)は、フランスの水理技術者。シャロン=アン=シャンパーニュで生まれ、パリで死去。平均流速公式であるシェジー公式で知られる。アントワーヌ・シェジー フレッシュアイペディアより)

  • 美術商

    美術商から見たパリパリ

    また、ギャラリストは何人か抱えた美術家を一斉に売り出し、結果的に美術運動を仕掛けたり、一国の美術を世界にアピールすることもある。たとえば19世紀後半のパリの画商ポール・デュラン=リュエルや19世紀末のアンブロワーズ・ヴォラールは印象派などの作家の紹介に力を入れた。20世紀前半にパリに居たドイツ人画商、ヘンリー・カーンワイラーはモンパルナスに集まった世界各国からの画家達を扱い、キュビスムやエコール・ド・パリの画家達を有名にした。1950年代後半にニューヨークに画廊を開いたレオ・キャステリは当時流行していた抽象表現主義とは違う具象的なイメージを流用した画家に注目して契約し、後にポップアートと呼ばれる運動を後押しして美術界での大きな影響力を得た。美術商 フレッシュアイペディアより)

  • レクイエム (ヴェルディ)

    レクイエム (ヴェルディ)から見たパリパリ

    ヴェルディは1873年の夏、妻ジュゼッピーナと過ごしたパリで殆どの作曲を行い、翌年4月頃までには完成したと考えられている。なお同中「ラクリモーサ(涙の日)」は『ドン・カルロ』のパリ初演(1867年)時に演奏時間の都合でカットされた部分の転用、「リベラ・メ(我を救い給え)」は上記「ロッシーニ・レクイエム」の自身の作曲部分の転用である。レクイエム (ヴェルディ) フレッシュアイペディアより)

  • ミシュランガイド

    ミシュランガイドから見たパリパリ

    レストランが星を1つ獲得するとその店の売り上げは30%増え、ある国でミシュランガイドが刊行されると、その国でミシュランタイヤを買おうと思う人が3%増えるといわれるが、オンライン化の波に乗り遅れたガイド・地図事業自体は毎年1500万ユーロの赤字となっている。2010年にアクセンチュアがコンサルティングを行い、このままでは2015年には年間の赤字が1900万ユーロ、2011年から4年間の累積で8000万ユーロになるとし「廃刊」を含む3つのシナリオが提示されたとされる。ガイド・地図部門はデジタル・トラベル・アシスト部門と統合され、これに伴いパリ中心部7区にあったガイド・地図部門も、パリ郊外ブローニュ=ビヤンクールにあるデジタル・トラベル・アシスト部門のオフィスに引っ越した。ミシュランガイド フレッシュアイペディアより)

  • シャルル・ラムルー

    シャルル・ラムルーから見たパリパリ

    シャルル・ラムルー(Charles Lamoureux、1834年9月28日(ボルドー) - 1899年12月21日(パリ))は、フランスの指揮者、ヴァイオリン奏者。コンセール・ラムルー管弦楽団を主宰した。ワーグナーの音楽をフランスに紹介した。シャルル・ラムルー フレッシュアイペディアより)

8610件中 31 - 40件表示

「首都パリ」のニューストピックワード