8610件中 51 - 60件表示
  • オリエント急行

    オリエント急行から見たパリパリ

    オリエント急行の起源は国際寝台車会社(日本での通称「ワゴン・リ」社)により1883年に運行がはじめられたパリ - コンスタンティノープル(イスタンブル)間の列車(当時は一部船舶連絡)である。その後、西ヨーロッパとバルカン半島を結ぶ国際寝台車会社の列車群が「オリエント急行」を名乗るようになった。西ヨーロッパ側の起点はパリのほかフランスのカレーやベルギーのオーステンデなどがあり、バルカン半島側の終点はイスタンブルのほかギリシアのアテネやルーマニアのコンスタンツァ、ブカレストなどがあった。これらの列車は出発地や途中の経路により以下のように名付けられていた。オリエント急行 フレッシュアイペディアより)

  • サド侯爵夫人

    サド侯爵夫人から見たパリパリ

    舞台は、パリのモントルイユ夫人邸のサロン。サド侯爵夫人・ルネの母の家である。登場人物は、モントルイユ夫人、ルネ、シミアーヌ男爵夫人、サン・フォン伯爵夫人、ルネの妹・アンヌ、家政婦・シャルロットの女性6人のみ。話題の中心人物であるサド侯爵(アルフォンス)は登場しない。第1幕は1772年の秋。第2幕は6年後の1778年9月。第3幕はさらに12年後の1790年4月。なお、モントルイユ夫人、ルネ、アンヌ、サド以外の人物は作者創作の架空の人物である。サド侯爵夫人 フレッシュアイペディアより)

  • アイーダ

    アイーダから見たパリパリ

    『ドン・カルロ』の初演(1867年)、『運命の力』の改訂初演(1869年)の後、ヴェルディの次作検討作業はパリ在住のオペラ台本作家であり、オペラ座やオペラ=コミック座の支配人でもあったカミーユ・デュ・ロクルとの交渉を中心に展開していた。デュ・ロクルは様々の戯曲・小説をヴェルディに送付していた。アイーダ フレッシュアイペディアより)

  • シャルル・ド・ゴール国際空港

    シャルル・ド・ゴール国際空港から見たパリパリ

    シャルル・ド・ゴール国際空港(、)は、フランスの首都パリの国際空港。フランスの軍人・大統領のシャルル・ド・ゴールにちなんで名付けられた。オルリー空港と並ぶパリの玄関口のひとつ。フランス最大の空港である。シャルル・ド・ゴール国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 西部鉄道 (フランス)

    西部鉄道 (フランス)から見たパリパリ

    西部鉄道()は1855年から1908年までフランスに存在した鉄道会社である。パリからフランス西部のノルマンディー、ブルターニュ地方への鉄道網を運営していた。1850年代以降のフランスの六大私鉄の一つである。1909年に経営難から国有鉄道に買収され、後にフランス国鉄の一部となった。西部鉄道 (フランス) フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・チベリ

    ジャン・チベリから見たパリパリ

    1995年3月のパリ市長選挙にシラクの後継者として出馬し、当選する。ジャン・チベリ フレッシュアイペディアより)

  • 暗殺指令

    暗殺指令から見たパリパリ

    今回の作戦の司令官。パリのホテル・インターコンティネンタルに本拠を置く。暗殺指令 フレッシュアイペディアより)

  • ミュンヘン連邦軍大学

    ミュンヘン連邦軍大学から見たパリパリ

    - トゥールーズ高等商業学校(トゥールーズ)、国立高等工芸学校(ENSAM、パリ)、国立高等研究技師・兵器技術学校(ENSIETA、ブレスト)、パリ国立高等鉱業学校(ENSMP、パリ)、パリ高等電子工学研究所(ISEP、パリミュンヘン連邦軍大学 フレッシュアイペディアより)

  • アラン・パッサール

    アラン・パッサールから見たパリパリ

    アラン・パッサール(Alain Passard, 1956年8月4日 - )は、フランス料理の料理人・調理師。現在、パリの3ツ星レストラン『アルページュ』のオーナーシェフである。アラン・パッサール フレッシュアイペディアより)

  • ティエリ・アミエル

    ティエリ・アミエルから見たパリパリ

    パリ(バタクラン劇場-Le Bataclan)、リヨン、ボルドー、マルセイユ等フランス国内10都市およびスイス、ベルギーにて。ティエリ・アミエル フレッシュアイペディアより)

8610件中 51 - 60件表示

「首都パリ」のニューストピックワード