11314件中 71 - 80件表示
  • 6x2

    6x2から見たパリパリ

    1972年、『ジェーンへの手紙』の完成をもって「ジガ・ヴェルトフ集団」(1968年 - 1972年)を解散したゴダールは、アンヌ=マリー・ミエヴィルともに映画製作会社「ソニマージュ」をイゼール県グルノーブルに設立(設立第一作は『ジェーンへの手紙』)、1948年以来25年間を過ごしたパリを離れ、1973年に本拠地を移す。6x2 フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・ヴォラ

    ルイ・ヴォラから見たパリパリ

    ルイ・ヴォラ(Louis Vola、1902年7月6日 - 1990年8月15日)は、フランスのジャズ・ベーシスト。ラ・セーヌ=シュル=メールに生まれ、パリに没した。ルイ・ヴォラ フレッシュアイペディアより)

  • パトリック・ブローシュ

    パトリック・ブローシュから見たパリパリ

    パトリック・ブローシュ(Patrick Bloche、1956年7月4日 - ) は、フランスの政治家。フランス社会党所属の国民議会議員であり、パリ市議会議員、パリ社会党代表。パリ市長のベルトラン・ドラノエの側近として知られている。パトリック・ブローシュ フレッシュアイペディアより)

  • シャトレ座

    シャトレ座から見たパリパリ

    シャトレ座()は、パリ1区、セーヌ川右岸に1862年から建つ劇場である。オペラ、オペレッタ、バレエ、演劇、クラシック・コンサート、映画上映などに使われてきた。座席数は2,500。シャトレ座 フレッシュアイペディアより)

  • ピアノ四重奏曲第2番 (フォーレ)

    ピアノ四重奏曲第2番 (フォーレ)から見たパリパリ

    ネクトゥーはこれについて、ビューローがフランスの指揮者・ヴァイオリニストのエドゥアール・コロンヌに宛てた手紙がパリの新聞に掲載され、その内容がフォーレに好意的だったことから、その返礼として献呈されたのではないかとする。思いがけない出来事にビューローは驚いたようであり、ハンブルクからフォーレ宛に次のような礼状をしたためている。ピアノ四重奏曲第2番 (フォーレ) フレッシュアイペディアより)

  • 黒田アキ

    黒田アキから見たパリパリ

    黒田 アキ(くろだ あき、本名: 黒田 明比古(くろだ あきひこ)、1944年10月4日 ? )はフランス・パリ在住の日本人画家、芸術家。男性。黒田アキ フレッシュアイペディアより)

  • ティエリ・アミエル

    ティエリ・アミエルから見たパリパリ

    パリ(バタクラン劇場)、リヨン、ボルドー、マルセイユ等フランス国内10都市およびスイス、ベルギーにて。ティエリ・アミエル フレッシュアイペディアより)

  • 金澤攝

    金澤攝から見たパリパリ

    1959年に生まれ、3歳よりピアノと作曲を始める。10歳で母のバレエ公演のピアニストとして旧ソ連イルクーツク市へ随行。1974年フィリップ・アントルモンに見出され中学卒業と同時にパリへ旅立つ。以来1978年帰国までの4年間をパリに遊学。その間、天才ピアニストとして注目され地元ラジオなどに出演する。金澤攝 フレッシュアイペディアより)

  • ステファン・ポンポニャック

    ステファン・ポンポニャックから見たパリパリ

    ステファン・ポンポニャック(Stéphane POMPOUGNAC, 1968年 - )はフランス・パリ出身のDJ。「Les Bains Doutches」での活動後、パリに実在する同名の高級ホテルをイメージした「Hôtel Costes」シリーズで世界的に有名になる。ステファン・ポンポニャック フレッシュアイペディアより)

  • ピアノ五重奏曲第2番 (フォーレ)

    ピアノ五重奏曲第2番 (フォーレ)から見たパリパリ

    1920年の夏には、アヌシー湖畔にあるヴェリエ=デュ=ラックで友人マイヨ夫妻が借りてくれたフェジニー城で夫妻や息子たちと過ごした。8月23日付の妻マリー宛の手紙で、この時点で第2楽章と第3楽章の作曲が完了し、第1楽章が半ばまでできあがっていたことが分かっている。10月1日に音楽院の院長を辞任したフォーレは、12月にパリで第1楽章を、翌1921年2月に避寒地ニースで第4楽章を仕上げて全曲を完成させた。その後3月にかけて、フォーレは舟歌第13番、ナポレオン没後100周年のための『葬送歌』も作曲している。ピアノ五重奏曲第2番 (フォーレ) フレッシュアイペディアより)

11314件中 71 - 80件表示

「首都パリ」のニューストピックワード