298件中 91 - 100件表示
  • パリ

    パリから見たパリの行政区

    ケスタ地形を呈するパリ盆地のほぼ中央に位置し、市内をセーヌ川が貫く。この川の中州であるシテ島を中心に発達した。行政上では、1コミューン単独で県を構成する特別市であり、ルーヴル美術館を含む1区を中心に、時計回りに20の行政区が並ぶ(エスカルゴと形容される)。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たイル=ド=フランス地域圏

    パリ(、巴里)は、フランスの首都であり、イル=ド=フランス地域圏の首府である。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たラ・デファンス

    戦後のパリでは主に郊外(バンリュー)で人口が急増した。環状高速道路ペリフェリックをはじめとする高速道路網や、郊外と都心を直結する鉄道RERなどが整備され、ラ・デファンス地区がオフィス街として開発された。一方で豊かな都心と貧しい郊外という構図が生まれ、失業や治安の悪化が社会問題となった。2005年にはパリ郊外暴動事件が発生した。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見た4区 (パリ)

    バスティーユ(4区、11区、12区の各境)パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たリュクサンブール宮殿

    アンリ4世の即位によりパリは名実ともにフランスの首都の座を回復した。これ以降パリ市内ではテュイルリー宮殿、リュクサンブール宮殿、廃兵院などの大規模建築が相次いで作られた。しかしルイ14世はパリ郊外のヴェルサイユに造営した離宮に政治の本拠を移し、ルイ16世の治世の末期までヴェルサイユが政治の中心となった。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たパリ改造

    主な集客装置は、歴史的な建造物、数多くの著名な美術品、高級銘柄に代表される流行やグルメ等である。建造物は、中世以前のものも残るが、第三共和政期のパリ改造やベル・エポックの建造物、あるいはフランス革命200周年期のグラン・プロジェの建造物など、各時代の世界の最先端のものが多い。美術館には、フランスで活躍した著名な芸術家の美術品の他、戦利品や購買によって収集された世界一級の収蔵物が並ぶ。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たEU

    市域人口は1950年代の約290万人を絶頂に減少し続けたが、ここ数年は微増傾向に転じており、2007年現在で217万人である。2010年の近郊を含む都市的地域の人口では1,000万人を超えており、ロンドンを凌ぐEU最大の都市部を形成している。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見た地下鉄

    パリ東部セーヌ右岸を南北に流れる運河。セーヌ川に面したサン・マルタン運河の出入口はアルスナル港と言う。ここからバスティーユ広場を経て、運河は地下水道となる。10区に入ったあたりで、運河は地上に顔を出す。この辺りには水位を上下するための水門がいくつかある。10区の運河沿いにはかつて革製品などの町工場が多く並んでいたが、今はそれらの工場は衰退しており、徐々に再開発の動きが進んでおり、最近は、景観を生かしてレストランが並ぶ。10区と19区の境にある地下鉄2番、5番、7番のジョレス駅およびスタリングラッド駅付近にあるラ・ヴィレット運河まで出たところで、サン・マルタン運河の名称は終わる。今はサン・マルタン運河を走る運搬船はほとんどないが、観光船が走っている。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見た日本人街

    デパートや高級洋服店、銀行などが立ち並び、日本料理店や日本の生活雑貨店が並ぶ日本人街でもある。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見た北大西洋海流

    北緯49度とやや高緯度に位置するが、温かい北大西洋海流と偏西風によって一年を通して比較的温暖となっており、西岸海洋性気候の代表的な都市である。パリ フレッシュアイペディアより)

298件中 91 - 100件表示

「首都パリ」のニューストピックワード