298件中 61 - 70件表示
  • パリ

    パリから見た鉄道

    1837年にはパリ(現在のサン・ラザール駅)-サン=ジェルマン=アン=レー間に鉄道が開通し、以後各方面への鉄道路線が次々と開業した。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たクラシック音楽

    主要な地区に属するが、かつての食肉処理場跡および旧鉄道用地の広大な敷地を再開発して公園とした。広大な敷地内にはサン・ドニ運河が流れる(サン・マルタン運河に繋がる)。代表的な建物として、食肉処理場時代の19世紀の鉄骨建築ホールをそのまま流用したグランド・アール(見本市会場)、科学産業都市(博物館)および音楽都市(クラシック用コンサートホール)、ZENITH(ロック・ポップス用コンサートホール)、パリ国立高等音楽院現校舎などがある。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たブエノスアイレス

    ブエノスアイレス - 「南米のパリ」パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見た多国籍企業

    フランスにおける経済の中心地であり、世界屈指の経済都市でもある。多国籍企業の本社数や資本市場の規模などビジネス分野を総合評価した都市ランキングでは、東京、ニューヨークに次ぐ世界3位と評価された。BNPパリバ、トタル、アクサなど世界有数の大企業の本社が所在しており、世界500大企業の本社数では、ニューヨークやロンドンを凌ぎ、西洋の都市では最多である。2008年のパリ都市圏のGDPは、世界第6位の5640億ドルであり、ロンドン都市圏(5650億ドル)と共に欧州二大経済都市圏を形成している。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たルイ14世 (フランス王)

    アンリ4世の即位によりパリは名実ともにフランスの首都の座を回復した。これ以降パリ市内ではテュイルリー宮殿、リュクサンブール宮殿、廃兵院などの大規模建築が相次いで作られた。しかしルイ14世はパリ郊外のヴェルサイユに造営した離宮に政治の本拠を移し、ルイ16世の治世の末期までヴェルサイユが政治の中心となった。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見た古代ローマ

    セーヌ川の中洲シテ島は古くからセーヌ川の渡河点であり、紀元前3世紀ごろからパリシイ族の集落ルテティアがあった。紀元前1世紀、ガリア戦争の結果ルテティアはローマ支配下に入った。ローマ時代のルテティアはシテ島からセーヌ左岸にかけて広がっており、円形劇場(闘技場)や公衆浴場などが築かれた。現在でも5区に円形劇場の遺跡が残っている。しかしローマが衰退すると左岸の市街地は放棄され、シテ島のみを範囲とする城塞都市になった。このころからルテティアに代わり「パリ」と呼ばれるようになった。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たジョルジュ・オスマン

    第二帝政下ではセーヌ県知事ジョルジュ・オスマンによってパリ改造が行なわれた。中世以来の狭い路地を壊して道路網を一新したほか、上下水道の設置など都心部の再開発や社会基盤の整備が行なわれた。これによりパリは近代都市として生まれ変わった。現在のパリ市中心部の姿はほぼこの時の状態をとどめている。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たユーロスター

    ロンドン行ユーロスター、ブリュッセル・ケルン・アムステルダム行タリス、TGVほかパリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見たパリコレクション

    「芸術の都」という異名が言い表すように、パリは絵画から彫刻、流行、音楽に至るまで、さまざまな芸術の世界的な中心地として名を馳せている。特に近年はパリコレクションや料理競技会の開催にみられるように、フランスを代表する服飾文化や食文化の分野で世界的な情報発信地となっている。パリ フレッシュアイペディアより)

  • パリ

    パリから見た成田国際空港

    パリ北部郊外のロワシーに位置し、TGVや在来線の駅とも直結するより、エールフランス航空の本拠地かつハブ空港であり、エールフランス航空が成田空港に1日に2便、関西空港に1日に1便の直行便を、日本航空が成田空港に1日に1便、羽田空港に1日に1便(2010年10月開設)の直行便を運航している。また、全日空が成田空港からの直行便を、アエロフロート・ロシア航空が成田空港からのモスクワ経由便を運航している。パリ フレッシュアイペディアより)

298件中 61 - 70件表示

「首都パリ」のニューストピックワード

  • 乗り入れ

  • 解散権は日銀にもマスコミにもない

  • 日米の抑止力、日米韓の緊密な連携をしっかり発信し、プレゼンスを示していくことが重要だ