1129件中 41 - 50件表示
  • シスプラチナ州

    シスプラチナ州から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    1816年ポルトガルのドン・ジョアンVI世は領土拡大を試みて、植民地時代からのスペインとの係争地だった東方州に侵攻した。当時東方州ではアルゼンチンのリトラル三州にまで及んだ連邦同盟を率いるとブエノスアイレスの軍勢が一進一退の攻防を繰り広げていたが、このことはポルトガルの侵攻を有利にした。1820年、ゲリラ的に抵抗していたアルティーガス軍は最終的敗北を喫し、アルティーガスはパラグアイに亡命、失脚することになる。こうして1821年、東方州はシスプラチナ州と改名され、ポルトガルの、そしてブラジル独立後はブラジル帝国の領土の一部なった。シスプラチナ州 フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・エルリック

    ジョナサン・エルリックから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    ジョナサン・ダリオ・エルリック(ヘブライ語:, Jonathan Dario Erlich, 1977年4月5日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のイスラエルの男子プロテニス選手。ダブルスのスペシャリストとしてよく知られ、2008年全豪オープン男子ダブルスで同じイスラエルのアンディ・ラムとペアを組んで優勝した。彼は普段からシングルスにはほとんど出場せず、ダブルスのみに活動を絞っている。ATPツアーでシングルスの優勝はないが、ダブルスで2008年全豪オープンを含む18勝を挙げている。ATP自己最高ランキングはシングルス292位、ダブルス5位。身長180cm、体重78kg、右利き。ジョナサン・エルリック フレッシュアイペディアより)

  • 文野旅行社

    文野旅行社から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    アルゼンチンのブエノスアイレスに事務所があり、日本語が通じる旅行会社である。文野旅行社 フレッシュアイペディアより)

  • セルヒオ・エスクデロ

    セルヒオ・エスクデロから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    セルヒオ・アリエル・エスクデロ(, 1964年2月10日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の元サッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。2007年に日本国籍を取得。兄のオズバルド・エスクデロ、息子のエスクデロ競飛王、甥(オスバルドの息子)のダミアン・エスクデロもサッカー選手。セルヒオ・エスクデロ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・オスカル・フローレス

    ホセ・オスカル・フローレスから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    ホセ・オスカル "トゥル" ・フローレス(José Oscar "Turu" Flores, 1971年5月16日 - )は、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身の元同国代表サッカー選手。現サッカー指導者。ホセ・オスカル・フローレス フレッシュアイペディアより)

  • ジョセフ=アントワーヌ・ブヴァール

    ジョセフ=アントワーヌ・ブヴァールから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    また、20世紀前半からは、特に南米での都市計画事業に従事し、ブエノスアイレスやサンパウロの計画に関与。1910年開催のアントウェルペン都市圏改造国際設計競技では審査員を務める。フランス、サン・ジャン・ド・ブールナ(Bournay)生まれ。ジョセフ=アントワーヌ・ブヴァール フレッシュアイペディアより)

  • ジェシカ・ボップ

    ジェシカ・ボップから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    ジェシカ・ボップ(Yesica Bopp、1984年4月11日 - )は、アルゼンチンの女子プロボクサー。ブエノスアイレス出身。第2代・第3代WBA女子世界ライトフライ級王者。初代WBO女子世界ライトフライ級王者。第3代WBO女子世界フライ級王者。ジェシカ・ボップ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエラ・ベルムデス

    ダニエラ・ベルムデスから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    2011年8月20日、ブエノスアイレスでエディス・マティセと4ヵ月ぶりの再戦で、2-0の判定勝ちを収め雪辱を果たした。ダニエラ・ベルムデス フレッシュアイペディアより)

  • マリア・エレナ・マデルナ

    マリア・エレナ・マデルナから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    マリア・エレナ・マデルナ (Maria Elena Maderna、1975年9月1日 - )は、アルゼンチンの女子プロボクサー。ブエノスアイレス出身。第3代WBO女子世界ライト級王者。マリア・エレナ・マデルナ フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・パウレット

    ペドロ・パウレットから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    ペドロ・パウレット・モスターホ( 1874年7月2日 ペルー アレキパ - 1945年1月30日 アルゼンチン ブエノスアイレス)は1895年に既に液体燃料ロケットを製造して1900年に最初の近代的なロケット推進装置を製造したペルーの科学者である。ドイツのV2ロケットの開発者であるヴェルナー・フォン・ブラウンはパウレットを"宇宙工学の父"の一人とみなしていた。ワシントンD.C.の国立航空宇宙博物館の一角にはパウレットの業績を讃えるささやかな銘板がある。ペドロ・パウレット フレッシュアイペディアより)

1129件中 41 - 50件表示

「首都ブエノスアイレス」のニューストピックワード