770件中 71 - 80件表示
  • ノンサッチ (スクーナー)

    ノンサッチ (スクーナー)から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    戦後ノンサッチは武装を12ポンドカロネード5門と同口径の長砲に削減した上で西インドでの海賊退治に配備された。1819年にはエリー湖の英雄オリバー・ハザード・ペリー大佐の指揮下ジョン・アダムズ、コンステレーションとともにベネズエラのオリノコ川へ赴き、ベネズエラとブエノスアイレス共和国と友好関係を保持することで海賊行為を抑制しようとした。ペリーはノンサッチに代将旗を移して川をのぼりシモン・ボリバルと会見をする。8月19日に望ましい条約を結ぶことは出来たが、ノンサッチの乗員の多数は川を下る間に黄熱病に感染し、偉大な英雄は8月23日にポートオブスペインで死亡した。彼は同地に埋葬され、葬式ではノンサッチの乗員が衛兵を務めた。ノンサッチ (スクーナー) フレッシュアイペディアより)

  • 桂マサ子

    桂マサ子から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    この年の大会はブエノスアイレスで8人で行われた。桂、ジャクソンの、ハロルド・ワースト、アルゼンチンのフアンとエセキエルのナバラ兄弟、復帰参戦のコクラン、カマーチョ、前優勝のキルゴアだった。女性参加はまたも桂一人だった。初戦でミラーに76イニングで60対47で勝ち、シャマコにも60対55で勝ったが、エセキエルには48イニングで60対28で負けた。フアンには77イニングで60対52で勝ち、桂は4位だった。優勝はワーストとエセキエルのプレーオフとなり、最終的にワーストが優勝した。桂マサ子 フレッシュアイペディアより)

  • フェアバンクス・モース

    フェアバンクス・モースから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    また、輸出事務所をブラジルのリオデジャネイロとアルゼンチンのブエノスアイレスに設け、メキシコに工場を開設し、Z型エンジンを1970年代になっても造り続けた。フェアバンクス・モース フレッシュアイペディアより)

  • クリスティナ・オナシス

    クリスティナ・オナシスから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    彼女はブエノスアイレス近郊のカントリークラブにおいて肺水腫で死んだ。37歳没。彼女は娘アシーナを溺愛していた。クリスティナは死亡時、彼女のギリシャ人の友人の兄と深い関係にあった。彼は結婚歴はなかった。専門家は彼女の早世は常習的な処方薬の乱用と体重の劇的な変化によってもたらされたものだとしている。彼女の死は危険な痩身薬の服用によるものとも、過量の睡眠薬の服用によるものともいわれている。クリスティナ・オナシス フレッシュアイペディアより)

  • トルクァト・ディ・テラ大学

    トルクァト・ディ・テラ大学から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    トルクァト・ディ・テラ大学(UNIVERSIDAD TORCUATO DI TELLA、UTDT)とは、アルゼンチン、ブエノスアイレスにある私立大学である。トルクァト・ディ・テラ大学 フレッシュアイペディアより)

  • アフリカ系ウルグアイ人

    アフリカ系ウルグアイ人から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    モンテビデオには既に大きな黒人コミュニティがあり、ブエノスアイレスよりは政治的な敵意も少なく感じられ、さらにブエノスアイレスよりも湿度が低く過ごしやすかったので、アルゼンチンから黒人が移住してきた。アフリカ系ウルグアイ人 フレッシュアイペディアより)

  • ペドロ・ブノワ

    ペドロ・ブノワから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    ペドロ・ブノワ(Pedro Benoit、1836年2月18日 - 1897年4月4日)はアルゼンチン生まれの土木技術者、都市計画家、建築家 、政治家。測量を修めて、ブエノスアイレスで測量士として活動していたほか、市の治水事業や路面電車の建設に従事し、その後イツサインゴやサンタロサデの都市計画に従事した後、ラプラタの市会議員に選出された。ラプラタではと大聖堂や大蔵省庁舎、兵舎や警察、消防、刑務所といった行政の建物から天文台などの建築を手がけている。その他の作品にブエノスアイレス大学旧学部棟、サンタカタリーナ教会などがある。ペドロ・ブノワ フレッシュアイペディアより)

  • 1964年バレーボール男子南米選手権

    1964年バレーボール男子南米選手権から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    1964年バレーボール男子南米選手権(1964 Men's South American Volleyball Championship)は、1964年にアルゼンチンのブエノスアイレスで開催された、南米バレーボール連盟主催の第6回バレーボール南米選手権男子大会。1964年バレーボール男子南米選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 著作権協会国際連合

    著作権協会国際連合から見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    本部はパリ。支局がブダペスト、ブエノスアイレス、シンガポールにある。総会は、加盟国の持ち回りで2年に1度開かれることから、著作権オリンピックといわれることもある。著作権協会国際連合 フレッシュアイペディアより)

  • パブロ

    パブロから見たブエノスアイレスブエノスアイレス

    ファン・パブロ・ソリンは、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のサッカー選手パブロ フレッシュアイペディアより)

770件中 71 - 80件表示