790件中 91 - 100件表示
  • 古賀香澄

    古賀香澄から見たベオグラードベオグラード

    母の勧めで中学校1年生からバレーボールを始める。福岡大学時代は、2009年7月、第25回ユニバーシアードベオグラード大会の代表に選出された。同年12月、全日インカレでブロック賞を獲得する1。古賀香澄 フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード国際青年音楽コンクール

    ベオグラード国際青年音楽コンクールから見たベオグラードベオグラード

    ベオグラード国際青年音楽コンクール(Belgrade International Jeunesses Musicales Competition)は,セルビアの首都ベオグラードで開催される若手音楽家のための音楽コンクールである。ベオグラード国際青年音楽コンクール フレッシュアイペディアより)

  • ヨシプ・ストルチェル=スラヴェンスキ

    ヨシプ・ストルチェル=スラヴェンスキから見たベオグラードベオグラード

    オーストリア=ハンガリー帝国統治下のチャコヴェツで生まれる。ブダペストでコダーイ・ゾルターンに、プラハでヴィーチェスラフ・ノヴァークに師事し、その後、フランスのパリに留学した。1923年にザグレブで音楽教師となったが、1924年にベオグラードに移住した。ヤコヴ・ゴトヴァツとともにクロアチアの伝統音楽の影響を強く受け、国民楽派の作曲家とみなされている。ヨシプ・ストルチェル=スラヴェンスキ フレッシュアイペディアより)

  • エルヴィル・ラコヴィッチ

    エルヴィル・ラコヴィッチから見たベオグラードベオグラード

    ラカは、14歳年下の妹ミレナ(Mirela)とともに、2008年にベオグラードで行われたユーロビジョン・ソング・コンテストの2008年大会にボスニア・ヘルツェゴビナ代表として出場し、「Pokušaj」を歌い、準決勝を通過し決勝10位となった。また、同2009年大会では、ボスニア・ヘルツェゴビナの視聴者投票の結果をモスクワの会場に伝えるスポークスパーソンを務めた。エルヴィル・ラコヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • マルコ・タイチェヴィチ

    マルコ・タイチェヴィチから見たベオグラードベオグラード

    オシエク出身。ザグレブ、プラハで学び、ウィーンではヨーゼフ・マルクスに師事した。ザグレブで音楽教師・音楽評論家を務めた後、1950年から1966年までベオグラードで音楽理論の教授となった。「一般音楽学」(1949)や「対位法」(1958)などの音楽学の著作がある。マルコ・タイチェヴィチ フレッシュアイペディアより)

  • セルマ・バイラミ

    セルマ・バイラミから見たベオグラードベオグラード

    最初のアルバム『Kad suza ne bude』はセルビアのベオグラードでミリッチ・ヴカシノシッチ(Milić Vukašinović)によって製作された。「Život liječi rane」や「Pijanica」などのヒット曲を含む2枚目のアルバム『Ljubav si ubio gade』はミチャ・ニコリッチ(Mića Nikolić)によって製作された。セルマ・バイラミ フレッシュアイペディアより)

  • ルシアン・ブラシュチック

    ルシアン・ブラシュチックから見たベオグラードベオグラード

    ヨーロッパ選手権ベオグラード大会 男子ダブルス準優勝(譚瑞午と)ルシアン・ブラシュチック フレッシュアイペディアより)

  • ルタ・パスカウスキエネ

    ルタ・パスカウスキエネから見たベオグラードベオグラード

    ヨーロッパ選手権ベオグラード大会 混合ダブルス優勝(アレクサンダー・カラカセビッチと)ルタ・パスカウスキエネ フレッシュアイペディアより)

  • ミロラド・プロティッチ

    ミロラド・プロティッチから見たベオグラードベオグラード

    ユーゴスラビアの首都であったベオグラードに生まれ、ベオグラードで没した。その間彼は、生涯で7個もの小惑星を発見した。ミロラド・プロティッチ フレッシュアイペディアより)

  • ボジダル・ヤンコヴィッチ

    ボジダル・ヤンコヴィッチから見たベオグラードベオグラード

    ベオグラード出身。1874年、ベオグラード砲兵学校で教育を受ける。卒業後、工兵の道を進み、1876年、セルビア・トルコ戦争に従軍。1877年から1878年にかけての露土戦争時、工兵大隊副官、1級トゥプリス旅団の副官、参謀長を歴任。1883年から参謀本部で勤務。1884年?1887年、軍事アカデミーの教授を兼任。1885年のセルビア・ブルガリア戦争時、最高司令部で勤務し、ニシ軍参謀長補を務めた。1893年から大隊長、歩兵連隊長、イバル師団参謀長を歴任。1897年、師団区司令官。1900年?1901年、軍司令官参謀長。1901年4月?8月、国防相。1901年?1902年、1903年?1912年、退役。退役中、1908年から民間防衛を指揮。ボジダル・ヤンコヴィッチ フレッシュアイペディアより)

790件中 91 - 100件表示

「首都ベオグラード」のニューストピックワード