625件中 21 - 30件表示
  • ツェツァ

    ツェツァから見たベオグラードベオグラード

    彼女はフタ、マリナ・トゥツァコヴィッチとともに仕事を続け、また現在でもトゥツァコヴィッチの弟子であるアレクサンダル・ミリッチ・ミリと仕事を続けている。ツェツァの次のアルバム 『Sta je to u tvojim venama/Kukavica』(1993年)、『Ja još spavam u tvojoj majici』(1994年)、そして大ヒット曲「Beograd」(ベオグラード)を収録したアルバム『Fatalna ljubav』(1995年)によって、大きく人気を伸ばした。そして1996年のアルバム『Emotivna luda』では、よりモダンな音楽、ビデオなど、それまでより発展した内容となっており、彼女の人気はさらに高まった。ツェツァ フレッシュアイペディアより)

  • 2009年バレーボール・ワールドリーグ

    2009年バレーボール・ワールドリーグから見たベオグラードベオグラード

    2009年バレーボール・ワールドリーグ()は、2009年6月12日から7月26日にかけて開催された、国際バレーボール連盟主催の第20回バレーボール・ワールドリーグ。出場国は16カ国。決勝ラウンドはセルビアのベオグラードで行われた。ブラジルが2大会ぶり8回目の優勝を飾った。本大会から導入されたポイント制により、次回大会の出場権を失った日本とベネズエラは2010年予選へ回ることとなった。2009年バレーボール・ワールドリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年バレーボール男子欧州選手権

    2005年バレーボール男子欧州選手権から見たベオグラードベオグラード

    2005年バレーボール男子欧州選手権(CEV European Championships Men 2005)は、2005年9月2日から9月11日にかけて、イタリアのローマとセルビア・モンテネグロのベオグラードで開催された、欧州バレーボール連盟主催の第24回バレーボール欧州選手権男子大会。2005年バレーボール男子欧州選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ベータ・ニュース・エージェンシー

    ベータ・ニュース・エージェンシーから見たベオグラードベオグラード

    1992年に、セルビアで初の民間の通信社として、ベオグラードのジャーナリストらによって結成された。現在では200人を超えるジャーナリスト、翻訳者、技術スタッフを擁している 。セルビア内外で数百の報道機関がベータからの配信を受けている。ベータ・ニュース・エージェンシー フレッシュアイペディアより)

  • 2005年バレーボール・ワールドリーグ

    2005年バレーボール・ワールドリーグから見たベオグラードベオグラード

    2005年バレーボール・ワールドリーグ()は、2005年5月27日から7月10日にかけて開催された、国際バレーボール連盟主催の第16回バレーボール・ワールドリーグ。出場国は12カ国。決勝ラウンドはセルビア・モンテネグロのベオグラードで行われた。ブラジルが3大会連続5回目の優勝を飾った。2005年バレーボール・ワールドリーグ フレッシュアイペディアより)

  • ユーロビジョン・ソング・コンテスト2008

    ユーロビジョン・ソング・コンテスト2008から見たベオグラードベオグラード

    ユーロビジョン・ソング・コンテスト2008(英語:、フランス語:)は、第53回のユーロビジョン・ソング・コンテストである。前年に行われたユーロビジョン・ソング・コンテスト2007でセルビア代表のマリヤ・シェリフォヴィッチが優勝したことにより本大会はセルビアが主催権を獲得し、同国首都のベオグラードで開催された。会場となったのは2万人以上が収容可能なベオグラード・アリーナで、準決勝は2008年5月20日および22日、決勝は5月24日に行われた。司会を務めたのはヨヴァナ・ヤンコヴィッチ(Jovana Janković)とジェリコ・ヨクシモヴィッチで、主催放送事業者はセルビア国営放送(RTS)である。ユーロビジョン・ソング・コンテスト2008 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィシェグラード (ボスニア・ヘルツェゴビナ)

    ヴィシェグラード (ボスニア・ヘルツェゴビナ)から見たベオグラードベオグラード

    紛争時ヴィシェグラードは、近くには電力を供給したり洪水を防ぎドリナ川の水位を調整するダムがある他、ベオグラードとウジツェ、ゴラジュデ、サラエヴォを結ぶ幹線道路が経由するため戦略的に重要な地点であった。ユーゴスラビア人民軍のウジツェ軍団にとってはウザマニツァ強制収容所(Uzamnica)と関連し不可欠なため、紛争に関与するために他の戦略的な場所同様重要であった。ヴィシェグラード (ボスニア・ヘルツェゴビナ) フレッシュアイペディアより)

  • リュビツァ・マリッチ

    リュビツァ・マリッチから見たベオグラードベオグラード

    リュビツァ・マリッチ(Ljubica Marić, *1909年5月18日 クラグイェヴァツ - †2003年9月17日 ベオグラード)は、ユーゴスラビア出身の女性作曲家。ベオグラードにてヨシプ・ストルチェル=スラヴェンスキに、プラハ音楽院にてヨセフ・スクとアロイス・ハーバに師事し、指揮法をニコライ・マルコに学ぶ。1945年より講師として、1957年より教授としてベオグラード音楽院にて教鞭を執る。セルビアの民族音楽や、原始キリスト教会ならびにセルビア正教会の奉神礼音楽を研究し、作風においてもその感化を受けた。セルビア科学芸術アカデミーの会員でもあった。リュビツァ・マリッチ フレッシュアイペディアより)

  • アナ・ラジェン

    アナ・ラジェンから見たベオグラードベオグラード

    アナ・ラジェン(セルビア語:、1983年3月11日 - )、旧姓:アナ・コキッチ()は、セルビア・ベオグラード出身のポップフォーク歌手である。アナ・ラジェン フレッシュアイペディアより)

  • UEFAカップウィナーズカップ 1989-90

    UEFAカップウィナーズカップ 1989-90から見たベオグラードベオグラード

    1 パルチザン・ベオグラード対セルティックの第1戦は、UEFAカップ1988-89でパルチザンのファンが騒動を起こしたため開催地をベオグラードからモスタルに移して行われた。UEFAカップウィナーズカップ 1989-90 フレッシュアイペディアより)

625件中 21 - 30件表示

「首都ベオグラード」のニューストピックワード