625件中 81 - 90件表示
  • スージー (レコード会社)

    スージー (レコード会社)から見たベオグラードベオグラード

    スージーはユーゴスラビア、そしてクロアチアの代表的なロック・アーティストの作品を発売してきており、パルニ・ヴァリャク(Parni Valjak)、BOA(BOA)、プルリャヴォ・カザリシュテ(Prljavo Kazalište)などの作品が同社からリリースされている。同じくザグレブに拠点を置くユーゴトン(1947年創業)や、ベオグラードに拠点を置くPGP-RTB(1953年創業)と同様、スージーも国外のアーティストの作品をライセンスを得て国内で販売しており、マイケル・ジャクソン、AC/DC、アダム&ジ・アンツ、ザ・クラッシュ、レナード・コーエン、フィル・コリンズ、アリス・クーパー、ドアーズ、レッド・ツェッペリン、ボブ・ディラン、シャーデー、サンタナ、ポール・サイモン、プリンス、フリートウッド・マック、シンディ・ローパーなどの作品を販売してきた。また、CBSレコードなどの国外の大手レコード会社と親密な協力関係を築いていた。スージー (レコード会社) フレッシュアイペディアより)

  • ユーゴトン

    ユーゴトンから見たベオグラードベオグラード

    PGP-RTB(本社ベオグラード、PGP-RTSに改名)ユーゴトン フレッシュアイペディアより)

  • レバノン人女性拉致事件

    レバノン人女性拉致事件から見たベオグラードベオグラード

    1978年夏、首都ベイルートのYWCA秘書学院に2人の東洋人が訪れたことが発端である。2人は日本の日立製作所の関係者を名乗り、「容姿端麗で未婚、フランス語ができる女性」を秘書として募集している旨を告げ、現地の女性に応募を呼びかけた。そして応募の結果採用が決まった女性4人(一説には5人とも言われる)を目的地であるはずの日本ではなく、ベオグラード経由で北朝鮮に拉致したのである。日本に着いたら便りが来ると信じていた家族達は、便りも来ず娘達が安否不明の状況になっていることに不安を感じていたが、この時点では娘達が拉致されていたことは知らない。レバノン人女性拉致事件 フレッシュアイペディアより)

  • アナ・ニコリッチ

    アナ・ニコリッチから見たベオグラードベオグラード

    アナ・ニコリッチ(セルビア語:、1978年9月27日 - )は、セルビアの歌手。ユーゴスラビア社会主義連邦共和国、セルビア社会主義共和国ベオグラード(現・セルビア)出身で、民族的にはセルビア人である。アナ・ニコリッチ フレッシュアイペディアより)

  • ジュルジェヴィ・ストゥポヴィ修道院

    ジュルジェヴィ・ストゥポヴィ修道院から見たベオグラードベオグラード

    修道院、特に聖ゲオルギウス聖堂には13世紀に遡る優れたフレスコ画があったが、損壊が酷く、大部分はベオグラードの国立博物館に移管されている。ジュルジェヴィ・ストゥポヴィ修道院 フレッシュアイペディアより)

  • 民衆十字軍

    民衆十字軍から見たベオグラードベオグラード

    フランス人軍勢を率いる隠者ピエールは1096年4月12日にケルンに集結し、ここでドイツ人に説教してさらに十字軍参加者を募ろうとした。しかしフランス人らはピエールの説教やドイツ人の集結を待っていられず、ゴーティエ・サンザヴォワールの指揮下で数千人が出発し、5月8日にはハンガリー領内に達した。彼らは大過なくカールマーン1世の治めるハンガリーを通り、サヴァ川とドナウ川の交わる地点にあるハンガリーと東ローマ帝国との国境の町・ベオグラードに着いた。民衆十字軍 フレッシュアイペディアより)

  • ネナド・ブルノヴィッチ

    ネナド・ブルノヴィッチから見たベオグラードベオグラード

    パルチザン移籍後の2006年3月21日、古巣ゼタ戦に先発出場したブルノヴィッチは、開始8分にヨヴァン・マルコスキのタックルを受け負傷し、そのままベオグラードの救急病院に搬送された。怪我は脛骨と腓骨の開放性骨折という重傷で、回復には2年半という長い時間を要した。最初の手術はベオグラードの軍病院にて行われ、6-8か月後にはピッチに戻る予測だった。しかし回復は遅れ、2007年1月に再度の整形外科手術に至った。この怪我は26歳にして「唯一の願いは再び歩けるようになること」というほど深刻なものであった。ネナド・ブルノヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • ムスタファ・ゴルビッチ

    ムスタファ・ゴルビッチから見たベオグラードベオグラード

    トルコに500年以上支配されていたヘルツェゴビナのストラツ(Stolac)出身。サヴァ川に架かる橋の上から川に飛び込んだことから、ベオグラード中で有名となった。このことでゴルビッチは認められ、黒手組の指導者であるV.タンコシッチのセルビア人軍事組織(チェトニク)に入った。オーストリア・ハンガリーが1917年に作成した調査資料によれば、黒手組の最も活動的なメンバーの1人で、サラエヴォ暗殺事件にも関与したとされる。ムスタファ・ゴルビッチ フレッシュアイペディアより)

  • セルマ・バイラミ

    セルマ・バイラミから見たベオグラードベオグラード

    最初のアルバム『Kad suza ne bude』はセルビアのベオグラードでミリッチ・ヴカシノシッチ(Milić Vukašinović)によって製作された。「Život liječi rane」や「Pijanica」などのヒット曲を含む2枚目のアルバム『Ljubav si ubio gade』はミチャ・ニコリッチ(Mića Nikolić)によって製作された。セルマ・バイラミ フレッシュアイペディアより)

  • クラスメイトPC

    クラスメイトPCから見たベオグラードベオグラード

    セルビアのIT企業 "COMTRADE" は、2009年4月から "ComTrade CoolBook" の名前でクラスメイトPCを発表し、既に30台をベオグラード市内の小学校に寄付した。クラスメイトPC フレッシュアイペディアより)

625件中 81 - 90件表示

「首都ベオグラード」のニューストピックワード