293件中 61 - 70件表示
  • ベオグラード

    ベオグラードから見たアレクサンダル1世 (ユーゴスラビア王)

    1914年6月28日、ガヴリロ・プリンツィプがオーストリア皇太子フランツ・フェルディナント夫妻を暗殺したサライェヴォ事件によって第一次世界大戦が引き起こされた。その後のバルカン半島での戦いの多くはベオグラード周辺で起こった。オーストリア=ハンガリー帝国海軍のモニター艦は1914年7月29日にベオグラードを包囲し、街は11月30日にオスカル・ポティオレク(Oskar Potiorek)率いるオーストリア軍の手に落ちた。12月15日、街はラドミル・プトニク率いるセルビア軍によって奪還された。10月6日から10月9日にかけて、街の大半を破壊した長期の戦いの後、10月9日にベオグラードはドイツ陸軍とアウグスト・フォン・マッケンゼン率いるオーストリア=ハンガリー軍の手に落ちた。街は1918年11月5日、元帥Louis Franchet d'Espéreyとアレクサンダル1世率いるセルビア軍とフランス軍によって再奪還された。前線の街であったベオグラードでは大規模に人口が減少し、一時はスボティツァがセルビアで最大の人口の街となった。しかし終戦後ベオグラードは急速に人口を増やし、1920年代初頭にはベオグラードの人口はスボティツァを上回った。終戦後、セルビアは他国の領土とともにセルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国となり、ベオグラードはその首都となった。王国は1929年に公式にユーゴスラビアへと改称された。ユーゴスラビア王国は9の州(バノヴィナ)に分けられ、ベオグラードとゼムン、パンチェヴォはどのバノヴィナにも属さない独立した行政区を構成した。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たゼムン

    ヨーロッパでも最古の都市の1つであり、考古学的な調査では、同地における人の居住は紀元前6千年紀にまでさかのぼる。ベオグラード広域都市圏の域内はヴィンチャ文化と呼ばれる、ヨーロッパ最大の前史文明の発祥の地である。町はギリシャ人に発見され、ケルト人によって築かれて命名された。ローマ帝国によって都市権を与えられた。600年代に白セルビア人による定住が始まる。ベオグラードは戦略的拠点として、町は古代より現代までの間に140回にわたって戦いの場となった。中世には、東ローマ帝国、フランク人、第一次ブルガリア帝国、ハンガリー王国、そしてセルビア人の諸領主の支配地となった。1521年、ベオグラードはオスマン帝国に征服され、オスマン領ヨーロッパの重要拠点として、(スメデレヴォ・サンジャク)の中心都市となった。ベオグラードはオスマン帝国とハプスブルク君主国に交互に支配され、セルビアの首都としての地位を回復するのは1841年のことであった。しかし、ベオグラード北部はその後も1918年のオーストリア=ハンガリー帝国崩壊までオーストリアの統治下に置かれ続けた。その後統一されたベオグラードは、2006年にセルビアが独立するまでの間、ユーゴスラビア王国、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国、ユーゴスラビア連邦共和国、セルビア・モンテネグロの首都を歴任した。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たOMV

    ベオグラードは、セルビアで最も経済的に発達した地域であり、セルビア国立銀行の本拠地である。Jat航空、テレコム・スルビヤ(Telekom Srbija)、テレノル・セルビア(Telenor Serbia)、デルタ・ホールディング(Delta Holding)、セルビア電力産業公社の本社や、ソシエテ・ジェネラル、ASUS、インテル、モトローラ、クラフトフーヅ、カールスバーグ、マイクロソフト、OMV、ユニリーバ、Zepter、日本たばこ産業などの地域拠点が置かれている。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たインテル

    ベオグラードは、セルビアで最も経済的に発達した地域であり、セルビア国立銀行の本拠地である。Jat航空、テレコム・スルビヤ(Telekom Srbija)、テレノル・セルビア(Telenor Serbia)、デルタ・ホールディング(Delta Holding)、セルビア電力産業公社の本社や、ソシエテ・ジェネラル、ASUS、インテル、モトローラ、クラフトフーヅ、カールスバーグ、マイクロソフト、OMV、ユニリーバ、Zepter、日本たばこ産業などの地域拠点が置かれている。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たセルビア電力産業公社

    ベオグラードは、セルビアで最も経済的に発達した地域であり、セルビア国立銀行の本拠地である。Jat航空、テレコム・スルビヤ(Telekom Srbija)、テレノル・セルビア(Telenor Serbia)、デルタ・ホールディング(Delta Holding)、セルビア電力産業公社の本社や、ソシエテ・ジェネラル、ASUS、インテル、モトローラ、クラフトフーヅ、カールスバーグ、マイクロソフト、OMV、ユニリーバ、Zepter、日本たばこ産業などの地域拠点が置かれている。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たB92

    ベオグラードはセルビアで最も重要なメディアの拠点である。ベオグラードには全国的な公共放送であるセルビア国営放送(RTS)の本社がある。RTSのレコード・レーベルであるPGP RTSもベオグラードに本社を置いている。民間で最大の放送局はRTVピンク(RTV Pink)であり、同局はセンセーショナルで低俗とも評される人気の高い娯楽番組で知られている。民間で対抗する主要なメディアはB92であり、テレビ放送局、ラジオ放送局、音楽・書籍出版事業、そしてセルビアのインターネットで最も人気の高いウェブサイトを持っている。ベオグラードから放送しているこのほかのテレビ放送局には、TVコシャヴァ(Košava)、TVアヴァラ(Avala)、フォックス放送があるほか、ベオグラード地域のみに放送される放送局もある。スポーツのSOS channel、音楽のMetropolis、芸術のArt TV(Art TV)、映画のCinemania、子供向け番組のHappy TV(Happy TV)などの専門チャンネルもある。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たクラフトフーヅ

    ベオグラードは、セルビアで最も経済的に発達した地域であり、セルビア国立銀行の本拠地である。Jat航空、テレコム・スルビヤ(Telekom Srbija)、テレノル・セルビア(Telenor Serbia)、デルタ・ホールディング(Delta Holding)、セルビア電力産業公社の本社や、ソシエテ・ジェネラル、ASUS、インテル、モトローラ、クラフトフーヅ、カールスバーグ、マイクロソフト、OMV、ユニリーバ、Zepter、日本たばこ産業などの地域拠点が置かれている。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たフォックス放送

    ベオグラードはセルビアで最も重要なメディアの拠点である。ベオグラードには全国的な公共放送であるセルビア国営放送(RTS)の本社がある。RTSのレコード・レーベルであるPGP RTSもベオグラードに本社を置いている。民間で最大の放送局はRTVピンク(RTV Pink)であり、同局はセンセーショナルで低俗とも評される人気の高い娯楽番組で知られている。民間で対抗する主要なメディアはB92であり、テレビ放送局、ラジオ放送局、音楽・書籍出版事業、そしてセルビアのインターネットで最も人気の高いウェブサイトを持っている。ベオグラードから放送しているこのほかのテレビ放送局には、TVコシャヴァ(Košava)、TVアヴァラ(Avala)、フォックス放送があるほか、ベオグラード地域のみに放送される放送局もある。スポーツのSOS channel、音楽のMetropolis、芸術のArt TV(Art TV)、映画のCinemania、子供向け番組のHappy TV(Happy TV)などの専門チャンネルもある。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たユニリーバ

    ベオグラードは、セルビアで最も経済的に発達した地域であり、セルビア国立銀行の本拠地である。Jat航空、テレコム・スルビヤ(Telekom Srbija)、テレノル・セルビア(Telenor Serbia)、デルタ・ホールディング(Delta Holding)、セルビア電力産業公社の本社や、ソシエテ・ジェネラル、ASUS、インテル、モトローラ、クラフトフーヅ、カールスバーグ、マイクロソフト、OMV、ユニリーバ、Zepter、日本たばこ産業などの地域拠点が置かれている。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

  • ベオグラード

    ベオグラードから見たアダ・ツィガンリヤ

    アダ・ツィガンリヤは、かつてはサヴァ川に浮かぶ中洲の島であり、ベオグラード最大のスポーツ・レクリエーション施設がある。現在、島は陸地と結ばれ、川の中に人造の池を形成している。アダ・ツィガンリヤは暑い夏季の間、多くのベオグラード市民が訪れる。アダには、7kmに及ぶ長い浜と、多様なスポーツ施設があり、ゴルフ、サッカー、バスケットボール、バレーボール、ラグビー、野球、テニスなどができる。夏の間、ここには毎日20万から30万人が訪れる。クラブは24時間営業し、音楽ライブや夜通しのビーチ・パーティーを開催している。バンジージャンプや水上スキ、ペイントボールといったエクストリーム・スポーツも可能である。アダには複数の周回コースがあり、サイクリングやジョギング、散歩も可能である。アダのほかに、ベオグラードには川の中に全部で16の島があり、その多くは未使用である。その中の一つに、サヴァ川とドナウ川の合流地点にある大戦争島(Great War Island)があり、手付かずの野生動物、とくに野鳥の楽園となっている。この大戦争島と、近接する小戦争島(Small War Island)を含む一体は、ベオグラード市政府によって自然保護区として保護されている。ベオグラード フレッシュアイペディアより)

293件中 61 - 70件表示