3560件中 91 - 100件表示
  • 弦楽四重奏曲第1番 (チャイコフスキー)

    弦楽四重奏曲第1番 (チャイコフスキー)から見たモスクワモスクワ

    初演:1871年3月28日、ロシア音楽協会(モスクワ支部)弦楽四重奏団 モスクワ貴族会館小ホールにて弦楽四重奏曲第1番 (チャイコフスキー) フレッシュアイペディアより)

  • 悲しみの三重奏曲

    悲しみの三重奏曲から見たモスクワモスクワ

    1891年1月18日から21日にかけてモスクワで作曲され、1月30日に作曲者のピアノとダヴィット・クレインのヴァイオリン、友人アナトーリー・ブランドゥコーフのチェロによって初演された。ラフマニノフ19歳のときの若書きの作品でありながら、超絶技巧を駆使したピアノ・パートにおいて、多様多彩な音色を操る能力が早くも発揮されている。だが、1947年になるまで出版されず、作品番号も付されていない。悲しみの三重奏曲 フレッシュアイペディアより)

  • サムイル・サモスード

    サムイル・サモスードから見たモスクワモスクワ

    サムィル・アブラモヴィチ・サモスード(露:Самуил Абрамович Самосуд, ラテン文字転記:Samuil Abramovich Samosud, 1884年5月18日 トビリシ - 1964年11月6日 モスクワ)はグルジア出身のソ連邦の指揮者。チェロ奏者として音楽活動に入るが、1917年にペトログラードのマリインスキー劇場に転身し、1918年から1936年までレニングラードのマールィ劇場(現在のミハイロフスキー劇場)の指揮者を務める。1936年にはモスクワ・ボリショイ劇場の音楽監督に就任した。1951年に、モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の前身を創設した。プロコフィエフの歌劇《戦争と平和》やショスタコーヴィチの《レニングラード交響曲》および歌劇《鼻》《ムツェンスク郡のマクベス夫人》といった、ソ連邦の重要な作品の初演者として名を残している。サムイル・サモスード フレッシュアイペディアより)

  • レフ・オボーリン

    レフ・オボーリンから見たモスクワモスクワ

    レフ・ニコラエーヴィチ・オボーリン(、ラテン文字転写の例:Lev Nikolayevich Oborin, 1907年11月11日 モスクワ - 1974年1月5日)はソビエト連邦のピアニストである。1927年の第1回ショパン国際ピアノコンクールの優勝者である。教育者としても著名な存在であり、ウラディーミル・アシュケナージなど多くの優秀な弟子を世に送り出した。レフ・オボーリン フレッシュアイペディアより)

  • ウラディーミル・スピヴァコフ

    ウラディーミル・スピヴァコフから見たモスクワモスクワ

    早くから音楽的神童として知られ、13歳のときにモスクワの指揮者コンクールにおいて優勝する。モスクワ音楽院に進みユーリ・ヤンケレヴィチに師事。1979年にシカゴ交響楽団と協演して西側デビューを果たす。同年にモスクワ・ヴィルトゥオージを設立。1984年にレナード・バーンスタインから指揮棒をプレゼントされる。1989年にスペインに移住。1991年にソ連人民芸術家に任命された。1994年にロシアの孤児救済のためにスピヴァコフ慈善基金を設立する。1989年より音楽監督を務めてきたコルマル国際音楽祭への功労が認められ、レジオン・ドヌールを受勲。ウラディーミル・スピヴァコフ フレッシュアイペディアより)

  • ヴァイオリンソナタ第2番 (プロコフィエフ)

    ヴァイオリンソナタ第2番 (プロコフィエフ)から見たモスクワモスクワ

    フルートソナタ作品94は、独ソ戦のためプロコフィエフがモスクワを離れて疎開していた時期に作曲された。作曲を開始したのは1942年9月、アルマアタ(アルマトイ)においてであるが、スケッチはその数年前にすでに書かれていた。翌1943年8月にペルミで完成し、同年12月7日にハリコフスキーのフルート、リヒテルのピアノでモスクワにおいて初演された。初演では好評を博したものの、その後フルート奏者にはあまり注目されず、時を置かずに改作されることにつながった。ヴァイオリンソナタ第2番 (プロコフィエフ) フレッシュアイペディアより)

  • 成ヘ琳

    成ヘ琳から見たモスクワモスクワ

    2002年5月18日、モスクワで死亡したと伝えられる。成ヘ琳 フレッシュアイペディアより)

  • アドリアン・シャポシニコフ

    アドリアン・シャポシニコフから見たモスクワモスクワ

    アドリアン・グリゴリイェーヴィチ・シャポシニコフ(' ; Adrian Grigoryevich Sc'>1haposhnikov', 1888年6月9日 サンクトペテルブルク - 1967年6月22日 モスクワ)はロシアの作曲家。ソ連人民芸術家 2の称号を持つ。アドリアン・シャポシニコフ フレッシュアイペディアより)

  • ヤコフ・ザーク

    ヤコフ・ザークから見たモスクワモスクワ

    ヤーコフ・イズライロヴィチ・ザーク(Яков Израилевич Зак ; Yakov Izrailevich Zak, 1913年11月20日 オデッサ - 1976年6月28日 モスクワ)はソヴィエト連邦のピアニスト・音楽教師。ユダヤ系ウクライナ人で、ウクライナ語ではヤキウ・イズライロヴィチ・ザーク(Яків Ізраїлович Зак)。ヤコフ・ザーク フレッシュアイペディアより)

  • 前奏曲 (ラフマニノフ)

    前奏曲 (ラフマニノフ)から見たモスクワモスクワ

    前述の通り他の4曲とともに「幻想的小品集」作品3として1892年に発表された。モスクワのクレムリンの鐘の音に着想を得て作曲されたといわれる、ラフマニノフのピアノ独奏曲の中でも特に人気のある作品である。前奏曲 (ラフマニノフ) フレッシュアイペディアより)

3560件中 91 - 100件表示

「首都モスクワ」のニューストピックワード

  • アジアの、その先

  • ロスコムナゾール(Roskomnadzor:通信・情報技術・マスコミュニケーション監督局)

  • 信用の損失