4639件中 11 - 20件表示
  • ロシア正教会の歴史

    ロシア正教会の歴史から見たモスクワモスクワ

    11世紀までは、ルーシの中心地域が現在のウクライナの首都であるキエフ周辺だったことを反映し、正教会の中心地もキエフであったのだが、その周辺の現代ウクライナとなっている南西ルーシ地域は14世紀前後に隣国のリトアニア大公国とポーランド王国によって征服されて以来、18世紀のエカチェリーナ2世による併合に至るまでウラジーミル、モスクワを始めとした北東ルーシからは切り離されてもいた。「ルーシ」の正教会の歴史と、北東ルーシのモスクワを中心とする現在のロシア正教会の歴史とは分けて考えるべきだとする見方も説得力はある。ロシア正教会の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ロシアの交通

    ロシアの交通から見たモスクワモスクワ

    電化方式は直流3000V、交流25000V・50Hzである。旅客車は客車が中心だが、電化区間には電車列車も走っている。モスクワ?サンクトペテルブルク間654kmには従来有名な寝台特急電車『赤い矢』、『エクスプレス』、『メガポリス』などが走っているが、近ごろ高速特急電車『ソコル(鷹)』が就役し、最高速度250km/hで2時間30分で結んでいて、2009年にはシーメンス社の『サプサン』の輸入が始まり、今後さらに高速化される。現在のところ在来線経由であり、専用の高速新線も建設中である。ロシアの交通 フレッシュアイペディアより)

  • ロシアの音楽チャート

    ロシアの音楽チャートから見たモスクワモスクワ

    weekly airplay charts - 週間チャートで、次の部門に分かれる : 総合、視聴者投票、ロシア、モスクワ、サンクトペテルブルク、ウクライナ、キエフ。ロシアの音楽チャート フレッシュアイペディアより)

  • ブライトシュプールバーン

    ブライトシュプールバーンから見たモスクワモスクワ

    征服地域開発のための東西線:(ペルシア/インド - バクー - )ロストフ・ナ・ドヌ - スターリノ - ポルタヴァ(/オデッサ/スターリングラード - ハリコフ) - キエフ - レンベルク - クラカウ - カトヴィッツ - ブレスラウ - コットブス - ベルリン* - ハノーファー - ビーレフェルト - ルール地方( - オランダ - グレートブリテン島/) - アーヘン - リエージュ - サン=カンタン - パリ ( - ブレスト)。加えて以下の延伸計画線:ベルリン 及びブレスラウからワルシャワ、ミンスク、レニングラード ( - フィンランド)/モスクワ、 カザン( - ハバロフスク - ウラジオストク/ - カザフスタン - アフガニスタン - インド/ - ヤクーツク - アラスカ - カナダ - アメリカ)、ロストフ・ナ・ドヌ - モスクワ - レニングラード、またハンブルク 及び ベルリンからケーニヒスベルク、リガ( - モスクワ)/ヴィルナ( - ミンスク - キエフ)ブライトシュプールバーン フレッシュアイペディアより)

  • 飯島一孝

    飯島一孝から見たモスクワモスクワ

    飯島 一孝(いいじま かずたか、1948年 - )は日本のジャーナリスト、外交評論家、日本財団職員。元毎日新聞モスクワ支局長。旧ソ連・東欧の政治・経済・社会を研究。長野県長野市出身。飯島一孝 フレッシュアイペディアより)

  • ドモジェドヴォ航空

    ドモジェドヴォ航空から見たモスクワモスクワ

    ドモジェドヴォ航空(ロシア語 、英語 )はロシアの航空会社。モスクワに本拠地を置きロシアやCISの国々、特に極東ロシアに定期便を持つ。またヨーロッパや東南アジア、中国に対して限定的なチャーター便も飛ばしている。ハブ空港はモスクワのドモジェドヴォ空港。ドモジェドヴォ航空 フレッシュアイペディアより)

  • 2018年 FIFAワールドカップ

    2018年 FIFAワールドカップから見たモスクワモスクワ

    試合は以下の11都市 (カリーニングラード、カザン、モスクワ、ニジニ・ノヴゴロド、サンクトペテルブルク、サマーラ、サランスク、ソチ、ヴォルゴグラード、ロストフ・ナ・ドヌ、エカテリンブルク)で行う予定である。2018年 FIFAワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • 在ロシアウズベキスタン大使館

    在ロシアウズベキスタン大使館から見たモスクワモスクワ

    在ロシアウズベキスタン大使館 (ざいロシアウズベキスタンたいしかん、、) は、ロシアのモスクワにあるウズベキスタンの在外公館である。在ロシアウズベキスタン大使館 フレッシュアイペディアより)

  • ミハイル・トゥハチェフスキー

    ミハイル・トゥハチェフスキーから見たモスクワモスクワ

    ロシア帝国の没落貴族の息子として、スモレンスク県のアレクサンドロフスコエ(サフォノヴォ近郊)に生まれた。生後まもなくトゥハチェフスキー家は経済的困窮のためモスクワ南東ヴォルガ川流域の都市ペンザへ移住し、ミハイルも同地の中学校に通った。ミハイル・トゥハチェフスキー フレッシュアイペディアより)

  • アネクドート

    アネクドートから見たモスクワモスクワ

    社会主義国の小スターリンが、晴天の中を傘を差して歩いている。「あいつは何をしているんだ?」「モスクワが雨なんだろ」アネクドート フレッシュアイペディアより)

4639件中 11 - 20件表示

「首都モスクワ」のニューストピックワード