前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
8681件中 1 - 10件表示
  • 世界都市

    世界都市から見たロンドンロンドン

    1991年、コロンビア大学教授のサスキア・サッセンは、著書「グローバル都市-ニューヨーク、ロンドン、東京」において、初めて「グローバル都市」(global city)という表現を用いた。フリードマンは多国籍企業の本社部門の所在それ自体を重くみる世界都市論を展開していたが、サッセンは「1960年代、1970年代に比べて都市の経済力を測定する尺度としては十分なものではなくなっている」と述べ、今や金融、高次法人サービスなどの活動こそが国際都市ヒエラルキーを左右し、世界都市を形成する要因として重要性をもつものと説明した。経済活動の地球的な規模での分散が同時に地球規模の統合、コントロール機能の形成を促しており、こうしたセンター機能が集積する少数の都市(ニューヨーク、ロンドン、東京など)こそグローバル都市だとした。世界都市 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年夏季オリンピックの開催地選考

    2012年夏季オリンピックの開催地選考から見たロンドンロンドン

    2012年夏季オリンピックの開催地選考には9都市が立候補した。そのうち、1次選考でロンドン、マドリード、モスクワ、ニューヨーク、パリの5都市が最終候補都市(正式立候補都市)に選出され、ロンドンが史上初の3度目となる夏季オリンピック開催地に選ばれた。 2012年夏季オリンピックの開催地選考レースは、これまでのオリンピック招致レースの歴史の中で最も熾烈な戦いだったと評されている。 当初から質の高い計画が高評価で有力視されていたパリを、セバスチャン・コー招致委員会会長率いるロンドンが追い上げ、ロンドンはその後も積極的なロビー活動を展開して開催権を勝ち取った。 マドリードも有力候補の一角ではあったが、国内で1992年にバルセロナオリンピックを開催してからまだ20年しかたっていないことが障害となり、ロンドンやパリほどの支持を集めることが出来なかった。2012年夏季オリンピックの開催地選考 フレッシュアイペディアより)

  • ジャン=ジョルジュ・ノヴェール

    ジャン=ジョルジュ・ノヴェールから見たロンドンロンドン

    『イアソンとメディア』Jason et Médée (シュトゥットガルト 1763年 - ウィーン 1767年 - パリ 1776年、 1780年 - ロンドン 1781年)(音楽 ジャン=ジョセフ ロドルフェ)ジャン=ジョルジュ・ノヴェール フレッシュアイペディアより)

  • バレエ・リュス

    バレエ・リュスから見たロンドンロンドン

    ロンドン、アルハンブラ劇場(Alhambra Theatre)バレエ・リュス フレッシュアイペディアより)

  • ドメニコ・ドラゴネッティ

    ドメニコ・ドラゴネッティから見たロンドンロンドン

    生まれて30年間を故郷で過ごし、喜劇オペラ、サン・マルコ寺院、ヴィチェンツァのグランド・オペラで働いた。その間に、彼の名は徐々にヨーロッパ全土にわたって知られるようになり、1794年のロシア皇帝から招待されるなどいくつかの招待を受けたが、彼はそれを断っている。結局、彼はロンドンの王立劇場オーケストラの一員となる誘いを受けて、残る生涯はかの地で暮らした。ドメニコ・ドラゴネッティ フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・ベッカム

    デビッド・ベッカムから見たロンドンロンドン

    1975年5月2日、ロンドン北東部に位置する下町レイトンストーンに配管工(鉛管工)の父デイビッド・エドワード・ベッカムと美容師の母サンドラの間に長男として生まれた。後に一家はさらに北へ行ったチングフォードに引っ越し、ベッカムはここで少年時代を過ごしている。兄弟は、姉のリン(1972年 - )と妹のジョアン(1980年 - )がいる。デビッド・ベッカム フレッシュアイペディアより)

  • 香港

    香港から見たロンドンロンドン

    古くからアジアにおける交通の要所であり、自由港であることから、植民地時代から金融や流通の要所でもある。今日ではロンドン・ニューヨークと並ぶ世界三大金融センターの一つと評価されており、ゴールドマン・サックスなど多くの多国籍企業がアジア太平洋の地域統括拠点として進出している。香港 フレッシュアイペディアより)

  • 松方コレクション

    松方コレクションから見たロンドンロンドン

    第一次世界大戦に伴う船舶需要の高まりを受け、松方は積極経営で業績を拡大していった。松方が美術品収集を開始したのは、1916年(大正5年)3月から1918年にかけての欧州滞在時のことである。松方はアメリカ経由でロンドンへ向かったが、この渡航は、川崎造船所のために貨物船の売り込みや鉄などの資材の買付をすることが主目的であった。松方コレクション フレッシュアイペディアより)

  • 感染症の歴史

    感染症の歴史から見たロンドンロンドン

    ペスト菌の存在がわからなかった時代には大流行のたびに原因が特定の人びとにおしつけられ、魔女狩りが行われたり、特にユダヤ教徒をスケープゴートとして迫害する事件が続発した。清教徒革命を経て王政復古後のロンドンで1665年に流行したペストでは、およそ7万人が亡くなっており、のちに『ロビンソン・クルーソー』を刊行して有名になったダニエル・デフォーは、『疫病の年』("A Journal of the Plague Year", 1722年)を著して当時の状況を克明に描写している。感染症の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス

    ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスから見たロンドンロンドン

    ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス(Venice Simplon-Orient-Express, 略称VSOE)は、オリエント・エクスプレス・ホテルズ社が運行しているヨーロッパの観光列車である。2012年現在では、通常はロンドン - 間およびカレー - パリ - ヴェネツィア(ベニス)間で運行されている。イギリスと大陸では別の編成を利用している。車両は主に1920年代に製造され、国際寝台車会社(ワゴン・リ)や英国プルマン社の豪華列車で用いられていた寝台車、食堂車、サロン車(パーラー・カー、プルマン車)などである。ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
8681件中 1 - 10件表示

「首都ロンドン」のニューストピックワード