8681件中 21 - 30件表示
  • 深夜特急

    深夜特急から見たロンドンロンドン

    インドのデリーからイギリスのロンドンまで、バスだけを使って旅行する主人公『私』(沢木)の物語であり、筆者自身の旅行体験に基づいている。インドまでの航空券のストップオーバーとして滞在した香港(マカオ)、バンコク(タイ、マレーシア、シンガポール)に始まり、インドのカルカッタからロンドンまでを、バックパッカーとして、陸路で旅行していく。深夜特急 フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク市の経済

    ニューヨーク市の経済から見たロンドンロンドン

    ニューヨーク市は全米で最も大きな経済規模を持つ都市であり、世界のビジネスを牽引する世界有数の世界都市である。主に金融業界に大きな影響力を持ち、複数の世界的金融機関(大半がアメリカ資本)が本社を置いている。2011年3月、英国のシンクタンクのZ/Yenグループによると、ロンドンや香港と並ぶ世界3大金融センターのひとつと評価されている。ニューヨーク市の経済を牽引するのは主に金融、保険、不動産業であり金融業にいたっては市内で働く雇用の35%の給料を捻出している。市内全域の不動産の時価は2006年時点で8024億ドル。全米の報道機関も集中しておりタイムワーナーセンターは11億ドルという市内で最も大きな利益を上げている。これらの業種に続き医療、ハイテク、ファッション業界などが続き、観光産業も強い。製造業は下り坂ではあるが未だ力を持っている。また芸術家の集まる街としても名高い。ニューヨーク市の経済 フレッシュアイペディアより)

  • ユニコーン

    ユニコーンから見たロンドンロンドン

    ロンドンの薬局協会の紋章には、二頭の金のユニコーンがサポーターとして描かれているが、ライオンの尾ではなくウマの尾である。ユニコーン フレッシュアイペディアより)

  • イングランド

    イングランドから見たロンドンロンドン

    イングランドの地方行政制度は時の政府の政策によって変遷が激しく、歴史的な実態と必ずしも対応していない。たとえば、ロンドン市役所はサッチャー政権によって廃止され、一種の区役所のみが正規の行政組織として機能していたが、2000年にブレア政権によってグレーター・ロンドン地域として復活した。イングランド フレッシュアイペディアより)

  • ウェールズ

    ウェールズから見たロンドンロンドン

    ウェールズの鉄道はカーディフ中央駅をネットワークの中心として、国中に広がっている。ウェールズ議会が鉄道網の監督をしている。旅客鉄道会社としてはウェールズ全域を運行するアリーヴァ・トレインズ・ウェールズの他、ヴァージン・トレインズが北部からロンドンへ、ファースト・グレート・ウェスタン(ブリストル・ロンドン方面)、クロスカントリー・トレインズ(旧セントラル・トレインズの(カーディフ-バーミンガム-ノッティンガム)が南部に乗り入れている。ウェールズ フレッシュアイペディアより)

  • グラスゴー

    グラスゴーから見たロンドンロンドン

    グラスゴー(英語: '', スコットランド・ゲール語: )はイギリスのスコットランド南西部に位置するスコットランド最大の都市である。人口は580,690人(2006年)で、ロンドン、バーミンガム、リーズに次いでイギリス第4位。グラスゴー フレッシュアイペディアより)

  • Mr.ビーン

    Mr.ビーンから見たロンドンロンドン

    TVシリーズ第2話「帰ってきたミスター・ビーン」ではロンドンに実在するOdeon Leicester Square Cinema(オデオン・シネマズ・レスター・スクウェア)の給仕として、劇場版『ビーン』では同じくロンドンに実在するナショナル・ギャラリー美術館の監視員として登場したため、定職には就いていないと思われる。Mr.ビーン フレッシュアイペディアより)

  • 2008年

    2008年から見たロンドンロンドン

    1月17日 - ロンドン・ヒースロー空港で、ブリティッシュ・エアウェイズ38便ボーイング777が失速し滑走路手前の緑地に着陸、左主翼などを破損し、17人が負傷(→ブリティッシュ・エアウェイズ38便事故)。2008年 フレッシュアイペディアより)

  • ジューニアス・モルガン

    ジューニアス・モルガンから見たロンドンロンドン

    ジューニアス・スペンサー・モルガン(、1813年4月14日-1890年4月8日)は、アメリカ合衆国の銀行家、財政家。ウェストスプリングフィールド(現在のマサチューセッツ州ホールヨーク)生まれ。主としてロンドンで事業を展開した。ジューニアス・モルガン フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパのチャイナタウン

    ヨーロッパのチャイナタウンから見たロンドンロンドン

    この記事はヨーロッパのチャイナタウン(Chinatowns in Europe)についての記事である。複数の都市型中華街が、イギリスのロンドン(Chinatown, London参照)、フランスのパリ(2つの中華街が有名。ベトナムから避難した中国人はパリの13区に集まり、他はパリ北東部のベルヴィル地区(Belleville参照)に定住した)などの主要なヨーロッパの首都に存在している。2002年から2003年にかけて、ドイツのベルリンにも中華街が誕生したと考えられている。ヨーロッパのチャイナタウン フレッシュアイペディアより)

8681件中 21 - 30件表示

「首都ロンドン」のニューストピックワード