8681件中 71 - 80件表示
  • 都市

    都市から見たロンドンロンドン

    アジア以外の例:ロサンゼルス、シカゴ、ニューヨーク、メキシコシティ、サンパウロ、シドニー、ロンドン、マドリード、パリ、ハンブルク、アムステルダム、モスクワ、カイロ、ダーバン、ブエノスアイレスなど。都市 フレッシュアイペディアより)

  • 胸いっぱいの愛を (レッド・ツェッペリンの曲)

    胸いっぱいの愛を (レッド・ツェッペリンの曲)から見たロンドンロンドン

    「胸いっぱいの愛を」は、ロンドンのオリンピック・スタジオで録音され、ニューヨークのA&Rスタジオ(A&R Studios)でミキシングされた。早くからライブでは演奏されていた曲であったが、最初に公式リリースされたのは、1969年10月22日にLP『Led Zeppelin II』 (Atlantic LP #8236)の収録曲としてであった。胸いっぱいの愛を (レッド・ツェッペリンの曲) フレッシュアイペディアより)

  • パンク・ロック

    パンク・ロックから見たロンドンロンドン

    パンク・ロック (Punk Rock) は、1970年代中頃に生まれたロックのスタイルの一つ。パンクと略称されることが多い。アメリカのニューヨークのボヘミアン的なロック・シーンに産声を上げ、1976年にイギリスのロンドンでセックス・ピストルズがデビュー。その後英国に同傾向のバンドが続々と登場しロックの一時代を築いた。はじめは反体制的、または左翼的なメッセージを歌うバンドが多かったが、次第に政治的な色彩は弱まっていった。パンクの音楽性の一部はニュー・ウェイヴに引き継がれた。パンク・ロック フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤周作

    遠藤周作から見たロンドンロンドン

    3月 - 「遠藤周作氏と行くヨーロッパ演劇の旅」で、ロンドン、パリ、ミラノ、スペイン(アンダルシア州)を廻り、4月に帰国。遠藤周作 フレッシュアイペディアより)

  • メアリ・ウルストンクラフト

    メアリ・ウルストンクラフトから見たロンドンロンドン

    1759年、グレートブリテン王国の首都ロンドンで、イングランド系アイルランド人の家庭に、六人の子供の第二子として誕生。父エドワードは、専制君主的な人物で、メアリの母や家族に対し暴力をふるい、威圧的な態度で接する。エドワードは豊かな財産を相続したが、無益な事業に浪費し、イギリスを転々とする。メアリ・ウルストンクラフト フレッシュアイペディアより)

  • レジナルド・グッドオール

    レジナルド・グッドオールから見たロンドンロンドン

    グッドオールは1901年にイギリス中部のリンカーン市で出生した。同市の教会オルガニスト兼合唱指揮者であるジョージ・ベネットがワーグナーの愛好家であり、盛んに演奏を行っていたことが、後に強い影響を与えたとも言われている。グッドオールが13歳の時に、市の職員であった父が公文書偽造の罪で投獄されたため、母とともにイギリスを離れ、以後アメリカやカナダを転々とする生活を送る。この間、カナダのハミルトン市にある音楽院で学び、同市近郊の教会でオルガニストを務めたこともある。その後、24歳でイギリスに帰国し、ロンドンの王立音楽院に入学し、紆余曲折はあったものの指揮科で学んだ。指揮はサー・マルコム・サージェントに師事するものの、スタイルの違いなどもあり、あまり影響を受けなかったといわれている。レジナルド・グッドオール フレッシュアイペディアより)

  • オリエント急行

    オリエント急行から見たロンドンロンドン

    ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス(ベニス・シンプロン・オリエント急行、Venice Simplon Orient Express, VSOE) - オリエント・エクスプレス・ホテルズが1982年に運行をはじめたロンドンとイタリアを結ぶ観光列車。オリエント急行 フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・ブランソン

    リチャード・ブランソンから見たロンドンロンドン

    1950年に、ロンドン郊外のサリー、シャムリー・グリーンの中流家庭に生まれた。幼い頃はディスレクシアに悩まされていたことを公言している。17歳のときにパブリックスクールを中退し、「Student」という名の雑誌を創刊した。リチャード・ブランソン フレッシュアイペディアより)

  • 倫敦魔魍街

    倫敦魔魍街から見たロンドンロンドン

    19世紀末のロンドンを舞台とした、狼男のホームズと吸血鬼のワトソンを主人公とするスプラッタホラーミステリー。倫敦魔魍街 フレッシュアイペディアより)

  • J・K・ローリング

    J・K・ローリングから見たロンドンロンドン

    子ども時代から物語を書くことが好きで、初めて書いたのはラビットという名前のウサギの話しで、6歳の時である。本人は文学方面に進みたかったが、両親の希望でエクセター大学でフランス語を学び、パリ留学も経験した。在学中も多くの小説を書いたが完成までは進まず、むしろ読む方に時間を費やし、ジェーン・オースティンなどの作品を読んだ。卒業後は、ロンドンのアムネスティ・インターナショナルで秘書として働いたが、仕事にはあまり興味を見出せなかった。J・K・ローリング フレッシュアイペディアより)

8681件中 71 - 80件表示

「首都ロンドン」のニューストピックワード