483件中 91 - 100件表示
  • ロンドン

    ロンドンから見た多国籍企業

    イギリス経済の中心であり、世界有数の経済都市でもある。多国籍企業の本社数や資本市場の規模などビジネス分野の総合ランキングでは、東京、ニューヨーク、パリ、香港に次ぐ第5位と評価された。金融市場の世界的な重要拠点として機能しており、ニューヨーク、東京、香港などと共に世界トップレベルの金融センターである。世界レベルの大企業本社も集積しており、2011年のフォーチュン・グローバル500において、世界で5番目に大企業の本社が集積している都市との評価を受けている。2008年のロンドン都市圏のGDPは5650億ドルと世界では第5位、欧州ではパリ都市圏を僅差で凌ぎ第1位である。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たユーロスター

    国が関与する公的企業のネットワーク・レール社は利用者数の多い18の主要駅については直接管理運営しており、この内ロンドンにある駅は次のとおりである。北部地方への列車が発着するユーストン駅やセント・パンクラス駅、キングス・クロス駅、東部へのリバプール・ストリート駅やキャノン・ストリート駅、フェンチャーチ・ストリート駅、ロンドン・ブリッジ駅、チャリング・クロス駅、南部へのロンドン・ブリッジ駅やウォータールー駅、ヴィクトリア駅、西部へのパディントン駅である。なお、セント・パンクラス駅はヨーロッパ大陸へ通じる特急列車ユーロスターの発着駅で、パディントン駅はヒースロー空港へ通じるヒースロー・エクスプレスおよびヒースロー・コネクトの発着駅でもある。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たフィナンシャル・タイムズ

    多くの世界をリードする教育機関がロンドンを拠点にしている。2011年のQS World University Rankingsでは世界でインペリアル・カレッジ・ロンドンは6位、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンは7位、キングス・カレッジ・ロンドンは27位に付けている。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスは教育と調査で世界をリードする社会科学機関と見なされている。ロンドン・ビジネス・スクールは世界で一流のビジネススクールの一つとして考えられ、2010年にMBAの教育課程でフィナンシャル・タイムズから世界最高の評価を得ている。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たトマス・ウルジー

    ロンドンの建築物は様々な年代のものがあり多様である。多くの大きな建物やナショナル・ギャラリーのような公共の建物はと呼ばれる石灰岩により造られている。市街地の一部とくに西部や中心部では化粧しっくい(スタッコ)や水しっくいで特徴付けられた建物を見ることが出来る。セントラル・ロンドンでは1866年に起こったロンドン大火以前の建物が若干見られ、古代ローマの跡も僅かに残されている。ロンドン塔やシティに点在したわずかなチューダー様式の建物が残っている。さらにのイングランドで残っている一番古いチューダー宮殿、ハンプトン・コート宮殿はトマス・ウルジー枢機卿により1515年建てられた。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見た金融市場

    イギリス経済の中心であり、世界有数の経済都市でもある。多国籍企業の本社数や資本市場の規模などビジネス分野の総合ランキングでは、東京、ニューヨーク、パリ、香港に次ぐ第5位と評価された。金融市場の世界的な重要拠点として機能しており、ニューヨーク、東京、香港などと共に世界トップレベルの金融センターである。世界レベルの大企業本社も集積しており、2011年のフォーチュン・グローバル500において、世界で5番目に大企業の本社が集積している都市との評価を受けている。2008年のロンドン都市圏のGDPは5650億ドルと世界では第5位、欧州ではパリ都市圏を僅差で凌ぎ第1位である。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たペスト

    14世紀半ばにはペストが発生し、人口は3分の1程度減少した。1381年、ワット・タイラーの乱が発生した。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たホレーショ・ネルソン

    シティにあるはロンドン大火を記念し現場の近くに建てられている。マーブル・アーチとはシティ・オブ・ウエストミンスターのの北側と南側にそれぞれある。また、アルバート記念碑とのロイヤル・アルバート・ホールは王室とのつながりがある。ネルソン記念柱はホレーショ・ネルソン提督の業績を記念し、トラファルガー広場に据えられロンドン中心の焦点なる場所の一つである。古い建物は主に煉瓦で建てられ、ほとんどは黄色っぽいか明るいオレンジや赤系統のもので、彫刻やプラスターの繰形が施される。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見た園芸

    園芸農業は主にテムズ川南部のロンドン東部の限られた場所で行われている。ADASの調査だけでなく、2004年の Farmer's Voiceで実施された調査では農業従事者の多数はより広く厳格に押し付けられたグリーンベルトの規制は多角化の大きな障害と考え(47%)、続いて高いのは資金の不足で(35%)、両方の調査で明らかになったのは欧州連合の共通農業政策は多角化を進めるにあたって、ほとんど障害はないと認識されている。ロンドンのグリーンベルトでの農業収益は増加を示しており、1999年には僅か4%のロンドンの農場だけが利益が増加したか維持しただけだが、2008年には27%に増えている。1999年の調査では48%が事業の存続を恐れていたが、2008年には23%であった。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たロンドンマラソン

    他に大きなイベントにはロンドンマラソンがあり、35,000人のランナーがシティ周辺の26.2kmのコースを走り、ザ・ボート・レースがテムズ川のとの間で行われる。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たジョージ3世 (イギリス王)

    1762年、ジョージ3世はバッキンガム・ハウスを手中に収め、以後75年間に渡って同邸宅は拡張を続けた。18世紀、ロンドンの犯罪率は高く、1750年にはロンドン最初の専業の警察としてが設立された。総計で200件以上の犯罪に死刑判決が下され、小規模な窃盗罪でも女性や子どもが絞首刑に処された。ロンドンで生まれた子どもの74%以上は5歳未満で死亡していた。 コーヒー・ハウスが意見を交わす社交場として流行したのに伴い、リテラシーの向上やニュースを世間一般に広める印刷技術が向上し、フリート・ストリートは報道機関の中心地となっていた。ロンドン フレッシュアイペディアより)

483件中 91 - 100件表示

「首都ロンドン」のニューストピックワード