483件中 81 - 90件表示
  • ロンドン

    ロンドンから見た死刑

    1762年、ジョージ3世はバッキンガム・ハウスを手中に収め、以後75年間に渡って同邸宅は拡張を続けた。18世紀、ロンドンの犯罪率は高く、1750年にはロンドン最初の専業の警察としてが設立された。総計で200件以上の犯罪に死刑判決が下され、小規模な窃盗罪でも女性や子どもが絞首刑に処された。ロンドンで生まれた子どもの74%以上は5歳未満で死亡していた。 コーヒー・ハウスが意見を交わす社交場として流行したのに伴い、リテラシーの向上やニュースを世間一般に広める印刷技術が向上し、フリート・ストリートは報道機関の中心地となっていた。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たチェルシーFC

    ロンドンは夏季オリンピックが1908年と1948年の2度開催されている。 2005年7月にロンドンはロンドンオリンピック (2012年)の夏季オリンピックやパラリンピックの開催都市に選出され世界では一つの都市では史上初の3度目の夏季オリンピック開催都市となった。ロンドンは1934年のコモンウェルスゲームズの開催都市であった。2017年には世界陸上選手権大会が開催される。ロンドンでもっともポピュラーなスポーツはサッカーで40のフットボールリーグのクラブチームがあり、アーセナルFCやチェルシーFC、フラムFC、トッテナム・ホットスパーFC、ウェストハム・ユナイテッドFC、クイーンズ・パーク・レンジャーズFCなど6つのプレミアリーグが含まれる。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たクイーンズ・パーク・レンジャーズFC

    ロンドンは夏季オリンピックが1908年と1948年の2度開催されている。 2005年7月にロンドンはロンドンオリンピック (2012年)の夏季オリンピックやパラリンピックの開催都市に選出され世界では一つの都市では史上初の3度目の夏季オリンピック開催都市となった。ロンドンは1934年のコモンウェルスゲームズの開催都市であった。2017年には世界陸上選手権大会が開催される。ロンドンでもっともポピュラーなスポーツはサッカーで40のフットボールリーグのクラブチームがあり、アーセナルFCやチェルシーFC、フラムFC、トッテナム・ホットスパーFC、ウェストハム・ユナイテッドFC、クイーンズ・パーク・レンジャーズFCなど6つのプレミアリーグが含まれる。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たヒースロー空港

    国が関与する公的企業のネットワーク・レール社は利用者数の多い18の主要駅については直接管理運営しており、この内ロンドンにある駅は次のとおりである。北部地方への列車が発着するユーストン駅やセント・パンクラス駅、キングス・クロス駅、東部へのリバプール・ストリート駅やキャノン・ストリート駅、フェンチャーチ・ストリート駅、ロンドン・ブリッジ駅、チャリング・クロス駅、南部へのロンドン・ブリッジ駅やウォータールー駅、ヴィクトリア駅、西部へのパディントン駅である。なお、セント・パンクラス駅はヨーロッパ大陸へ通じる特急列車ユーロスターの発着駅で、パディントン駅はヒースロー空港へ通じるヒースロー・エクスプレスおよびヒースロー・コネクトの発着駅でもある。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たサミュエル・ピープス

    ロンドンは多くの文学の舞台になってきた。ロンドンの文学の中心は古くから丘がちなや(20世紀初期から)である。街に密接に関連した作家には詳細な日記を付けていたサミュエル・ピープスでロンドン大火など目撃したことを詳述している。チャールズ・ディケンズは霧や雪、ロンドンの通りの掃除人やスリなどの汚れを表現しヴィクトリア朝初期のロンドンの人々の視覚に影響を与えた。ヴァージニア・ウルフは20世紀のモダニズム文学でもっとも重要な人物の一人と見なされている。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たエドワード懺悔王

    11世紀、エドワード懺悔王はウェストミンスター寺院を建設し、シティより少し上流の地であるウェストミンスターに居住した。この見地に立てば、ウェストミンスターはシティの政府機能を担う立場を着実に奪っていったといえる。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見たアルフレッド大王

    ただし、宗教的な中心地はカンタベリーであり、この側面でだけはロンドンは後塵を拝することになる。フリート川の河口には漁業や交易で栄えた港があったと思われるが、ヴァイキングからの防衛上の見地から、かつてのローマ人の市街壁を用いるため、東のロンディニウムへの移動を強いられた。ヴァイキングの襲撃は増加の一途をたどり、886年にアルフレッド大王がデーン人の指導者であるとウェドモーアの和議を締結するまで続いた。アングロ・サクソン人のルンデンヴィックLundenwicは「旧市街」を意味するエアルドヴィックEaldwicと改称され、現在のシティ・オブ・ウェストミンスターのオールドウィッチにその名を残している。10世紀、すでに国内最大の都市となり、貿易面でも最も重要な都市となっていたロンドンは、イングランド統一によりさらに政治面での重要性も高めた。さらにこの頃、ウェセックスの伝統的な中心地であるウィンチェスターとの競合にも直面した。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見た東京国際空港

    日本との間には、日本航空や全日本空輸、ブリティッシュ・エアウェイズ、ヴァージン・アトランティック航空がヒースロー空港と成田国際空港間で各々1日1往復の直行便を運航する。東京国際空港から国際線の増便により週5便ブリティッシュ・エアウェイズがヒースロー空港へ就航している。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見た格安航空会社

    同程度の交通量の近距離便や格安航空会社(LCC)をロンドン南部のウェスト・サセックスにあるロンドン・ガトウィック空港が扱っている。ロンドン フレッシュアイペディアより)

  • ロンドン

    ロンドンから見た背広

    また、ロンドン自体が巨大な消費市場であるため、商業活動も活発である。ロンドンでは地域ごとに各業種が集中している。例えば、シティの金融業、スミスフィールズの食肉市場、スピタルフィールズおよびコヴェント・ガーデンから移設したナイン・エムルズの両青物市場、ウェスト・エンドのリージェント・ストリート、、オックスフォード・ストリートの高級ショッピング街、ハーリーストリートの一流医院、紳士服のオーダーメイドはサヴィル・ロウ(日本語の「背広」の語源の一つとも言われる。)、ウェストミンスターの行政機関、ブルームズベリーの教育機関といった具合である。ロンドン フレッシュアイペディアより)

483件中 81 - 90件表示

「首都ロンドン」のニューストピックワード