55件中 31 - 40件表示
  • 宍戸 開

    宍戸開から見た首都直下地震南関東直下地震

    NHKスペシャル「首都直下地震 見逃された危機」(NHK)再現ドラマ出演、ナレーション宍戸開 フレッシュアイペディアより)

  • 裏日本

    裏日本から見た南関東直下地震南関東直下地震

    なお、首都圏に打撃を与えると想定されている南関東直下地震などが発生したさいに備え、新潟州構想など県市統合を目指す構想では「全国の県都に一極集中させるべきだ」という声が強い。裏日本 フレッシュアイペディアより)

  • 東京一極集中

    東京一極集中から見た南関東直下地震南関東直下地震

    2011年3月に起きた東北地方太平洋沖地震とそれに付随した原発事故の影響(輪番停電など)により、東京圏は大混乱に陥った。 また、歴史的に見ても首都圏は大地震(南関東直下地震)が起きる可能性が非常に高く、今後30年以内に発生する確率が70%とされていたが、東北地方太平洋沖地震によって誘発される危険性が高まったとされる。その他、首都圏がある南関東はプレートの境界線に位置するため房総沖や相模沖(関東地震)など巨大地震の巣窟となっている。東京一極集中 フレッシュアイペディアより)

  • 消防救助機動部隊

    消防救助機動部隊から見た首都直下地震南関東直下地震

    その後、2002年(平成14年)4月1日に第三消防方面本部にNBC災害対応部隊、2007年(平成19年)4月25日には第六消防方面本部にオールマイティ(主に震災及び大規模水害対応部隊)な部隊が発隊した。さらに2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震及び福島第一原子力発電所事故の教訓から2013年3月に第九消防方面本部に八王子市鑓水に配置予定であり、新たに創設される部隊は福島第一原子力発電所事故のようなNBC災害から発生が危惧されている首都直下地震など大規模震災まで対応する部隊となる他、ヘリポートを完備しヘリコプターで被災地投入される部隊となる予定である。消防救助機動部隊 フレッシュアイペディアより)

  • シャングリ・ラ (池上永一の小説)

    シャングリ・ラ (池上永一の小説)から見た南関東直下地震南関東直下地震

    21世紀半ば、止まらない地球温暖化に抗するため、国連はかつての京都議定書で取り交わされたCO2削減幅を大幅に上回る議決を強行採決する。その結果、経済市場は株価から炭素へ移行された。M7.5の第二次関東大震災が発生し、都市機能が完全に停止した東京都にも、炭素税は容赦なく課せられた。東京再生計画を打ち出した都は、アトラス計画を発動する。しかし、都民全員が移住するはずだったアトラスに実際に用意されたのは、350万人分のスペースだけだった。森林化により街は森に侵食され、その結果難民が続出した。シャングリ・ラ (池上永一の小説) フレッシュアイペディアより)

  • 東扇島東公園

    東扇島東公園から見た南関東直下地震南関東直下地震

    首都圏直下地震など首都圏で大規模かつ広域的な災害が発生した際は、政府本部(総理大臣官邸)および現地対策本部(有明の丘本部棟)において立案された救護物資等の輸送計画に基づき、世界・日本各地から集まる救援物資等を中継し、被災地へ搬送する物流実務を担当する。また、広域支援部隊等のベースキャンプとしても使用される。東扇島東公園 フレッシュアイペディアより)

  • 坂野義光

    坂野義光から見た東京大地震南関東直下地震

    1981年 - 東京大地震(2hドラマ)(読売テレビ)坂野義光 フレッシュアイペディアより)

  • 中央防災会議

    中央防災会議から見た首都直下地震南関東直下地震

    首都直下地震対策専門調査会中央防災会議 フレッシュアイペディアより)

  • プレート

    プレートから見た南関東直下地震南関東直下地震

    関東フラグメント (Kanto fragment) - 栃木県南部から神奈川県北部にかけての関東地方の地下深さ30〜100km付近に、厚さ25km、100km四方の太平洋プレートの断片が残存しているものと推定されている。このプレート断片とほかのプレートとの境界では、陸地下でありながらプレート間地震(海溝型地震)が発生すると考えられ、首都直下地震の要因の一つとなる可能性が指摘されている。プレート フレッシュアイペディアより)

  • 災害

    災害から見た南関東直下地震南関東直下地震

    都市直下型地震 : 南関東直下地震、大阪の上町断層地震、ロサンゼルス・サンフランシスコのサンアンドレアス断層地震災害 フレッシュアイペディアより)

55件中 31 - 40件表示

「首都直下地震対策」のニューストピックワード