171件中 81 - 90件表示
  • 江戸川競艇場

    江戸川競艇場から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    スタンド対岸に大型映像装置がない(徳山競艇場と2場のみ)。これは、真上に高速道路(首都高速中央環状線)があり、大型映像装置を設置できないため。代わりにスタンドの2マーク側に小さな映像装置があるため、スタートの際などにレースコースに対し横に向きながら観戦する。首都高速からはレース場付近から防音壁が高くなるために内部は全く見ることができない。なお、首都高速下の堤防(スタンドの対岸側)からは場内実況は聞こえないものの無料でレースを観戦できる。江戸川競艇場 フレッシュアイペディアより)

  • 西新小岩

    西新小岩から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    葛飾区の南部、新小岩駅の北西に位置し、奥戸地域に属する。北東で東新小岩一・五・七・八丁目、南東で新小岩一丁目、南西で中川・荒川(荒川放水路)を挟んで対岸に平井および墨田区東墨田、北西で中川を挟んで対岸に東四つ木一・二丁目と隣接する。新小岩駅を中心に商業地が展開されている。東新小岩とは東京都道308号千住小松川葛西沖線で画し、新小岩とは総武本線の鉄路で画す。荒川・中川を隔てる中州へは平井大橋で渡ることができ、葛飾あらかわ水辺公園置かれているほか、首都高速中央環状線と平井大橋出入口で接続されている。西新小岩 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の交通

    2017年の交通から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    (長期間閉鎖解除) 首都高速中央環状線・内回り 小菅出口 (同線(内回り)・堀切JCT - 小菅JCT間 (560 m) の4車線化拡幅工事のため、2015年(平成27年)8月24日から閉鎖されていた。)2017年の交通 フレッシュアイペディアより)

  • 左近川

    左近川から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    荒川から海岸水門までは新左近川といわれる部分である。首都高速中央環状線・船堀街道をくぐると、左側には陸上競技場、右側には東京臨海病院が見える。この付近は区が管理する「新左近川マリーナ」として整備されており、個人のボートが係留されている。蜆橋から数えて2つ目のつばさ橋は釣りの名所で、釣りをしている人が多く見受けられる。しばらく行くと新左近橋をくぐり、葛西かもめ橋に着く。左近川 フレッシュアイペディアより)

  • 荒川郵便局

    荒川郵便局から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    首都高向島線 堤通出入口から西へ約3km、もしくは首都高中央環状線 扇大橋出入口から南東へ約4km荒川郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 中目黒

    中目黒から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    道路は、山手通り(環状六号線)と駒沢通りが交差する地点にある。また、山手通りの地下には首都高速中央環状線の品川線が通っているが、中目黒地域に出入口はない。中目黒 フレッシュアイペディアより)

  • 小菅

    小菅から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    当地区を通る首都高速中央環状線が開通したのは1982年(昭和57年)であり、3年後の1985年(昭和60年)1月には首都高速6号三郷線が開通し、同時に小菅ジャンクションの供用が開始された。小菅 フレッシュアイペディアより)

  • 板橋 (板橋区)

    板橋 (板橋区)から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    2002年(平成14年):首都高速中央環状線王子線開通、板橋ジャンクション開設。板橋 (板橋区) フレッシュアイペディアより)

  • 西五反田

    西五反田から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    町域内を山手通り(北西から南東方向)、国道1号(桜田通り・第二京浜)、東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線(中原街道)、首都高速2号目黒線、さらに山手通りの地下には首都高速中央環状品川線が通っており、幹線道路が集まった地域でもある。五反田駅付近や幹線道路沿いを中心に、ビルや商店など商業地が広がっているが、その他は住宅地となっている。西五反田 フレッシュアイペディアより)

  • 高岩寺

    高岩寺から見た首都高速中央環状線首都高速中央環状線

    遠方から自家用車で参拝する場合は首都高速5号池袋線護国寺出入口より約5分、または首都高速中央環状線新板橋出口より約3分。高岩寺 フレッシュアイペディアより)

171件中 81 - 90件表示

「首都高・中央環状線」のニューストピックワード