193件中 61 - 70件表示
  • 座喜味城

    座喜味城から見た首里城首里城

    2000年11月には首里城跡などとともに、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されている(登録名称は座喜味城跡)。城内で演劇が行われるなど、広く利用されている。城跡の高台から西側を望むと残波岬や、晴れた日には慶良間諸島も眺めることができる。座喜味城 フレッシュアイペディアより)

  • ペリー区

    ペリー区から見た首里城首里城

    「ペリー区」の名称は首里城を訪れ琉球王国との間で琉米修好条約を結んだアメリカ海軍のマシュー・ペリー提督に由来するが、ペリー自身がこの地を訪れたなどの特別な故事があったわけではない。ペリー区 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄赤瓦

    沖縄赤瓦から見た首里城首里城

    琉球地方の瓦はかつては灰色のものが主流であったが、18世紀に入ると酸化鉄による赤色系の瓦が現れるようになり、主に首里城正殿をはじめとする王府・役所の建物や、神社等で用いられた。しかし、一般の住宅では1889年(明治22年)に至るまで瓦葺きは禁止されており、赤瓦が広く市中に普及するのはこの禁止令が解かれた後であった。屋根に漆喰で作ったシーサーが置かれるようになったのも、この頃以降であると考えられている。沖縄赤瓦 フレッシュアイペディアより)

  • 小島瓔礼

    小島瓔礼から見た首里城首里城

    首里城正殿の鐘と墨絵「光と影の世界」 南海梵鐘の世紀』金城美智子共著 沖縄総合図書 1991小島瓔礼 フレッシュアイペディアより)

  • Hello Good Day

    Hello Good Dayから見た首里城首里城

    9:30 風に吹かれて首里城巡りHello Good Day フレッシュアイペディアより)

  • 政府道

    政府道から見た首里城首里城

    現在・沖縄県道49号線(琉球大学は現在の首里城公園)政府道 フレッシュアイペディアより)

  • 高良倉吉

    高良倉吉から見た首里城首里城

    沖縄県島尻郡伊是名村出身。1966年琉球政府立首里高等学校、1971年愛知教育大学教育学部社会科卒業。1993年「琉球王国史の基礎的研究」で文学博士(九州大学)。沖縄史料編集所専門員、沖縄県立博物館主査、浦添市立図書館長を経て、1994年4月より琉球大学法文学部国際言語文化学科教授。2013年3月定年退職し、同年4月より2014年12月まで沖縄県副知事を務めた。首里城復元の委員、NHK大河ドラマ『琉球の風』の監修者でもある。高良倉吉 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄県道29号那覇北中城線

    沖縄県道29号那覇北中城線から見た首里城首里城

    首里城公園(那覇市首里当蔵町)沖縄県道29号那覇北中城線 フレッシュアイペディアより)

  • 山中貞則

    山中貞則から見た首里城首里城

    佐野眞一のルポルタージュ集 『畸人巡礼怪人礼讃 新忘れられた日本人2』(毎日新聞社、2010年7月)に沖縄と山中の関係を取り上げた文章がある。ニクソンショック直後に沖縄だけ1ドル360円で交換、首里城の復元工事を推進し、選挙区でもない沖縄のために683本の特例法を通した背景には、鹿児島県出身者として薩摩藩の琉球支配への贖罪意識があったという。また「米軍が沖縄に上陸していなければ、志布志湾に上陸し、鹿児島がひどい目に遭っていた」と、沖縄戦の犠牲に報いる意味もあった。山中貞則 フレッシュアイペディアより)

  • 勝連町

    勝連町から見た首里城首里城

    勝連町(かつれんちょう)は沖縄県中頭郡に属していた町。2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として首里城、斎場御嶽等と共に勝連城跡が世界遺産に登録された。米海軍と海上自衛隊が共同で使用する港湾施設ホワイトビーチには原子力潜水艦が頻繁に寄港する。勝連町 フレッシュアイペディアより)

193件中 61 - 70件表示

「首里城」のニューストピックワード