153件中 81 - 90件表示
  • 聞得大君

    聞得大君から見た首里城首里城

    聞得大君は琉球王国最高位の権力者である国王のおなり神に位置づけられ、国王と王国全土を霊的に守護するものとされた。そのため、主に王族の女性が任命されている。琉球全土の祝女の頂点に立つ存在であり、命令権限を持った。ただし祝女の任命権は国王に一任されていた。また、琉球最高の御嶽である斎場御嶽を掌管し、首里城内にあった十御嶽の儀式を司った。聞得大君 フレッシュアイペディアより)

  • 御茶屋御殿

    御茶屋御殿から見た首里城首里城

    識名の御殿(しちなぬうどぅん)とも呼ばれた識名園が首里城の風水上の南(方位の西)に位置している事から南苑(なんえん)とも呼ばれたのに対し、御茶屋御殿は首里城の風水上の東(方位の南)に位置していた事から東苑(とうえん)とも呼ばれた。御茶屋御殿 フレッシュアイペディアより)

  • 京阿波根実基

    京阿波根実基から見た首里城首里城

    かつては、首里城中山門近くに京阿波根塚という御嶽があったが、伝承では彼の塚と言われている。京阿波根実基 フレッシュアイペディアより)

  • 鎌倉芳太郎

    鎌倉芳太郎から見た首里城首里城

    鎌倉 芳太郎(かまくら よしたろう、1898年(明治31年)10月19日 - 1983年(昭和58年)8月3日)は、染織家。沖縄県の首里城再建などに尽力する。代表著書に『沖縄文化の遺宝』がある。石垣市名誉市民。三木町名誉町民。鎌倉芳太郎 フレッシュアイペディアより)

  • コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー

    コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォーから見た首里城首里城

    「ワナ高地」とは「大名(おおな)高地」の米軍側呼称で、首里城北方、現在の那覇市と浦添市境辺りの地域になる。コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー フレッシュアイペディアより)

  • 中村家住宅 (沖縄県)

    中村家住宅 (沖縄県)から見た首里城首里城

    前述の通り、伝統的な家屋では、風水が重要視されている。これは中国の影響を強く受けているためである。18世紀には中国で多くの人物に風水を学ばせた。またそれらの者をフンシミー(風水見)と呼んだ。首里城とその城下も四神相応の理想型を追求した配置となっている。中村家住宅 (沖縄県) フレッシュアイペディアより)

  • 琉球石灰岩

    琉球石灰岩から見た首里城首里城

    琉球石灰岩は、沖縄県では古くから建材として用いられ、道の石畳や家々を取り囲む石垣などを作るのに使われてきたほか、首里城などのグスクや玉陵などの陵墓もこの石で作られている。現在も石垣や亀甲墓などの建材として、また道路舗装用のアスファルトに混ぜる骨材として用いられている。また琉球石灰岩を用いた石畳や道路は、雨で水に濡れると非常に滑りやすくなる。琉球石灰岩 フレッシュアイペディアより)

  • 山本彩

    山本彩から見た首里城首里城

    城の物真似を持ちネタとしており、レパートリーは首里城、名古屋城、姫路城などがある。きっかけは同期生の木下百花に勧められたため。山本彩 フレッシュアイペディアより)

  • 黒船来航

    黒船来航から見た首里城首里城

    上海でサスケハナに旗艦を移したペリー艦隊は5月17日に出航し、5月26日に琉球王国(薩摩藩影響下にある)の那覇沖に停泊した。ペリーは首里城への訪問を打診したが、王国側はこれを拒否した。しかし、ペリーはこれを無視して、武装した兵員を率いて上陸し、市内を行進しながら首里城まで進軍した。王国は仕方なく、武具の持込と兵の入城だけは拒否するとして、ペリーは武装解除した士官数名とともに入城した。ペリー一行は北殿で茶と菓子程度でもてなされ、開国を促す大統領親書を手渡した。さらに場所を城外の大美御殿に移し、酒と料理でもてなされた。ペリーは感謝して、返礼に王国高官を「サスケハナ」に招待し、同行のフランス人シェフの料理を振舞った。黒船来航 フレッシュアイペディアより)

  • 石垣

    石垣から見た首里城首里城

    琉球諸島など日本の南方の島々の伝統的な村落では、屋根の上に石を積み、家屋の周りに石垣を積むことで台風などの強風を防いでいる。例えば石垣島や竹富島など八重山諸島には、琉球石灰岩の石垣に囲まれた家々が建ち並ぶ景観が残っている。また、首里城や中城城などのグスクでも、石灰岩を切石にして構造物のように積み上げた石垣を見ることができる。石垣 フレッシュアイペディアより)

153件中 81 - 90件表示

「首里城」のニューストピックワード