311件中 41 - 50件表示
  • アール・ナヒヤーン・スタジアム

    アール・ナヒヤーン・スタジアムから見たアブダビアブダビ

    アール・ナヒヤーン・スタジアム(、)は、アラブ首長国連邦の首都アブダビにある多目的スタジアムである。英語風にアル・ナーヤン・スタジアムと呼ばれることもある。アール・ナヒヤーン・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • UAEディルハム

    UAEディルハムから見たアブダビアブダビ

    1966年以前、現在のアラブ首長国連邦を構成する全ての首長国では湾岸ルピーが流通しており、1966年から1973年にかけてはアブダビをのぞく全ての首長国でカタール・ドバイ・リヤルが流通していた。この湾岸ルピーからカタール・ドバイ・リヤルへ移行するあいだは、わずかな期間ながらカタール同様に首長国もサウジアラビア・リヤルを採用していた。そして1973年、アラブ首長国連邦は通貨としてUAEディルハムを導入。導入時のレートはカタール・ドバイ・リアルに対して1ディルハム=1リアル、アブダビで使用されていたバーレーン・ディナールに対しては1ディルハム=0.1ディナールを平価とした。UAEディルハム フレッシュアイペディアより)

  • 湾岸協力会議特許庁

    湾岸協力会議特許庁から見たアブダビアブダビ

    1992年9月21日から22日にアブダビで開かれた湾岸協力会議首脳会議で承認された湾岸協力会議特許規則(GCC Patent Regulation)及び湾岸協力会議特許庁憲章(Statute of the GCC Patent Office)に基づいて設立され、1993年10月3日に受付業務を開始した。本部はサウジアラビアのリヤド(ただし、同地にあるサウジアラビアの特許庁とは別の組織である)。湾岸協力会議特許庁 フレッシュアイペディアより)

  • ガルフカップ2007

    ガルフカップ2007から見たアブダビアブダビ

    ガルフカップ2007は、2007年1月17日から1月30日にかけて、アラブ首長国連邦のアブダビで開催された第18回目のガルフカップである。グループAは、アラブ首長国連邦、イエメン、クウェート、オマーン。グループBは、カタール、サウジアラビア、イラク、バーレーンとなった。前回同様8か国を2グループに分けてのグループリーグ戦を行い、各グループ上位2か国による決勝トーナメントが行われる。ガルフカップ2007 フレッシュアイペディアより)

  • シェイク・ザーイド・ロード

    シェイク・ザーイド・ロードから見たアブダビアブダビ

    1971年に工事が始まり1980年に開通。アラブ首長国連邦で最長の道路で、アブダビからドバイやシャールジャなどを通ってラアス・アル=ハイマまで各首長国の海岸部をペルシア湾に平行して貫く。制限速度は時速140km(2011年より)片側6車線(両側12車線)の中東で最も幅の広い高速道路である。「E 11」の名前で呼ばれる高速道路だが、ドバイではザーイド・ビン=スルターン・アール=ナヒヤーンに因んで、「シェイク・ザーイド・ロード」の名前で親しまれている。ブルジュ・ハリーファのある「ダウンタウン・ブルジュ・ドバイ」地区やエミレーツ・タワーズなどを通り、大規模再開発地区のビジネスベイやドバイマリーナにも近いので、シェイク・ザーイド・ロードは、ドバイ最重要の幹線道路と言える。したがって、沿道は超高層ビルが延々と林立し壮大な都市景観となっている。ドバイメトロのレッド・ラインがほぼこの道路に沿って建設された。シェイク・ザーイド・ロード フレッシュアイペディアより)

  • ジュベル・アリ

    ジュベル・アリから見たアブダビアブダビ

    ジュベル・アリ(ジャバル・アリー、, )は、アラブ首長国連邦のドバイ首長国にある地区の一つ、また、同地区に所在するペルシャ湾に面した大型港湾。ドバイ市街中心部からは南西へ35キロメートルの位置にあり、アブダビ首長国との境界線にも近い。ジュベル・アリ フレッシュアイペディアより)

  • ハーリド・ビン・アブドゥルアズィーズ

    ハーリド・ビン・アブドゥルアズィーズから見たアブダビアブダビ

    1975年4月の合意により、ブライミー・オアシスをめぐるアブダビ首長国(アラブ首長国連邦)およびオマーンとの領土問題を解決した。三か国間の長年の懸案を解決し、ハーリドは外交面における政治的名声を高めることになる。ハーリド・ビン・アブドゥルアズィーズ フレッシュアイペディアより)

  • 首長国

    首長国から見たアブダビアブダビ

    アラブ首長国連邦構成首長国(アブダビ、ドバイ、シャールジャ、アジュマーン、ウンム・アル=カイワイン、フジャイラ、ラアス・アル=ハイマ)首長国 フレッシュアイペディアより)

  • シルバニヤス島

    シルバニヤス島から見たアブダビアブダビ

    シルバニヤス島 (、) は、アラブ首長国連邦西部のペルシア湾内に位置する島である。首都のアブダビから南西の地にあり、の沖合に浮かんでいる。南北はで東西はであり、同国最大の自然島となっている。シルバニヤス島 フレッシュアイペディアより)

  • 傾いた建築物

    傾いた建築物から見たアブダビアブダビ

    傾斜角が世界一のビルはアブダビの「キャピタルゲートビル」で、高さ160m、傾斜角18°である。傾いた建築物 フレッシュアイペディアより)

311件中 41 - 50件表示