311件中 61 - 70件表示
  • 2005年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ

    2005年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズから見たアブダビアブダビ

    前年の開催地の内、イギリス・ケンブル飛行場がロングリートへ、アメリカ・ネバダ州リノがカリフォルニア州サンフランシスコへと変わった。新たに、アラブ首長国連邦アブダビ、オランダ・ロッテルダム、オーストリア・ツェルトベク、アイルランド・キャシェルでの開催が決定し、レース数は3から7へと増やされた。2005年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 個人用高速輸送システム

    個人用高速輸送システムから見たアブダビアブダビ

    現在では、1975年にモーガンタウンで開業したモーガンタウンPRTと、現在試験中のロンドン・ヒースロー空港のULTraがある。アブダビのマスダール・シティでもPRTが建設中である。個人用高速輸送システム フレッシュアイペディアより)

  • ハーゼム・エル=ベブラーウィー

    ハーゼム・エル=ベブラーウィーから見たアブダビアブダビ

    1965年にの講師となり、また、高等研究実習院、UCLA、南カリフォルニア大学など幾つかの大学で経済関連のコースの講義を行うなど、1980年まで経済学教育に携わった。1980年にはクウェート工業銀行の経済(開発)部門の部長となり、1983年まで同職を務めた。1983年から1995年にかけてはエジプト輸出開発銀行の頭取兼最高経営責任者を務めた。その後国際連合のの事務局長として1995年から2000年にかけて働き、その後2011年にかけてはアブダビのの顧問を務めた。ハーゼム・エル=ベブラーウィー フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のF1世界選手権

    2009年のF1世界選手権から見たアブダビアブダビ

    2009年のF1世界選手権は、FIAフォーミュラ1世界選手権の第60回大会となる。2009年3月29日にオーストラリアで開幕し、11月1日にアブダビで開催された最終戦まで、全17戦で争われた。2009年のF1世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • Connexion by Boeing

    Connexion by Boeingから見たアブダビアブダビ

    フランクフルト⇔リヤド⇔アブダビConnexion by Boeing フレッシュアイペディアより)

  • ZM-87

    ZM-87から見たアブダビアブダビ

    1995年5月、フィリピンで開催された東南アジア兵器フェアーに「ZM-87 Portable Laser Disturber」として出品され、存在が広く明らかになった。その後、同月にアブダビで開かれたIDEX(国際防衛展示会・会議)でも注目を集めた。アメリカ国防総省内では、ZM-87が「第三世界のならずもの国家」の手に渡る事を危惧する意見もあったという。ZM-87 フレッシュアイペディアより)

  • 2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ アスコット

    2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ アスコットから見たアブダビアブダビ

    2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ アスコットでは、通算10回目となるレッドブル・エアレース・ワールドシリーズの内、2015年8月15日・16日にイギリスのアスコット競馬場で行われた2015年シーズン第5戦について述べる。イギリスでのレースは通算で7度目、が開催地に選ばれるのは、2014年シーズン第5戦に引き続き2度目である。アブダビ、千葉、ロヴィニ、ブダペストと海や川など水上を舞台に繰り広げられてきた今シーズンでは、内陸が舞台となるのは初である。2015年レッドブル・エアレース・ワールドシリーズ アスコット フレッシュアイペディアより)

  • 湾岸ルピー

    湾岸ルピーから見たアブダビアブダビ

    インド政府は1966年6月6日に、これまでUKポンドに対して1ポンド=13 1/3ルピーでペッグしていたインド・ルピーを切り下げることにした際、カタールやその他の国々は切り下げの影響を避けるため独自通貨の導入に踏み切った。カタールとドバイは「カタール・ドバイ・リヤル」(後のカタール・リヤル)を導入し、またそれ以前にクウェートとバーレーンはそれぞれ1961年にはクウェート・ディナール、1965年にバーレーン・ディナール独自通貨を相次いで導入しており、アブダビはバーレーン・ディナールを導入していた。オマーンは政府がポンドとの旧レートを支持し1970年まで湾岸ルピーの使用を続けたが、1970年にオマーン・リアルを導入した。湾岸ルピー フレッシュアイペディアより)

  • アブダビ・トラム

    アブダビ・トラムから見たアブダビアブダビ

    アブダビ・トラム(英: '')は、より幅広い長期的な輸送戦略の一環として、アラブ首長国連邦のアブダビ政府が計画しているトラム・システムである。アブダビ・トラム フレッシュアイペディアより)

  • パーム・ジェベル・アリ

    パーム・ジェベル・アリから見たアブダビアブダビ

    パーム・ジェベル・アリ(Palm Jebel Ali)は、アラブ首長国連邦のドバイにあるパーム・アイランドの1つ。ドバイ最大の港湾ジェベル・アリ港の西側にある。すぐ西側をドバイとアブダビとの境界が走る。2002年10月に建設を開始し、2008年に完成予定であったが、建設が遅れている。完成すると、25万人を収容できると予想される。パーム・ジェベル・アリ フレッシュアイペディアより)

311件中 61 - 70件表示

「首長国アブダビ」のニューストピックワード