744件中 31 - 40件表示
  • ちちんぷいぷい (テレビ番組)

    ちちんぷいぷい (テレビ番組)から見たドバイドバイ

    その一方で、関西ローカルでの第1回放送から2度の産前産後休暇をはさんで出演してきた木曜アシスタントの古川圭子(毎日放送アナウンサー)、金曜アシスタントの前田、長年にわたって火曜日のコーナーレギュラーを務めてきた和田ちゃんなどが宮崎放送でのネット開始前週(9月最終週)の放送分で相次いで当番組を卒業。10月1日の結婚後にドバイへ移住する前田は、9月30日付で毎日放送を退社するため、前日(9月29日)放送の当番組でテレビ番組および(ラジオを含めた)生放送番組への出演を終えた。また、第2回放送からニュース解説を担当してきた石田英司も、9月29日放送分で出演を終了。10月以降は、番組の制作業務に専念する。ちちんぷいぷい (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • ヨルムンガンド (漫画)

    ヨルムンガンド (漫画)から見たドバイドバイ

    「オーケストラ」の最後の生き残り。ココらとの邂逅を前に弟子としてチナツを率い、ドバイで壮絶な銃撃戦を繰り広げた。銃撃戦を音楽に喩えて「演奏」と呼び、銃器を「楽器」と称する。激昂しやすい一方で機嫌が直るのも早く、単純な性格。熟女好きで、チナツに性的な興味はない模様。ルツらの長距離狙撃で死亡。ヨルムンガンド (漫画) フレッシュアイペディアより)

  • エア・インディア・エクスプレス812便墜落事故

    エア・インディア・エクスプレス812便墜落事故から見たドバイドバイ

    エア・インディア・エクスプレス812便墜落事故(エア・インディア・エクスプレス812びんついらくじこ)はインドで発生した航空事故。2010年5月22日の1時00分 (UTC) 頃にドバイ発マンガロール行きの定期旅客便、エア・インディア・エクスプレス812便が着陸時に滑走路をはみ出し崖から転落・出火し、周辺の斜面には残骸が散乱した。搭乗していた乗客160人および乗員6人のうち、生存者は乗客8人のみであった。エア・インディア・エクスプレス812便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム

    ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥームから見たドバイドバイ

    ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム(、、1949年7月15日 - )は、ドバイ首長国のアミール(首長)。連邦政府の肩書を踏襲してアラブ首長国連邦の副大統領と首相(在任:2006年2月11日 - )も兼任する。ドバイの石油の枯渇を見越し、商業およびサービス産業を興して独自の国家運営を打ち立て、経済発展に焦点を当ててドバイの繁栄の基礎を築いた父親の跡を継ぎ、更にその繁栄を推進させている。また世界でも有数の競走馬のオーナーブリーダーであり、その場合は英語読みに近いシェイク・モハメッド(あるいはモハメド、)の名で紹介されることが多い。なお、この場合の「シェイク」(標準アラビア語では「シャイフ」)は、一種の称号である。日本の報道などではムハンマド・ビン・ラシド・マクトムと表記される。ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム フレッシュアイペディアより)

  • アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ

    アブラージュ・アル・ベイト・タワーズから見たドバイドバイ

    一番高いホテル棟の高さは601mであり、サウジアラビア初となる500m以上の超高層ビルである。完成時点で台北市の台北101を抜いて、ドバイのブルジュ・ハリファに次ぐ世界で2番目に高い超高層ビルで、ブルジュ・ハリーファ (828m) と東京スカイツリー (634m) に次ぐ世界3番目に高い自立式建造物となった。アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ フレッシュアイペディアより)

  • フライドバイ

    フライドバイから見たドバイドバイ

    フライドバイ(英語:flydubai、アラビア語:???? ???)はアラブ首長国連邦のドバイに本拠地を置く格安航空会社である。本社をドバイ国際空港第2ターミナルをベースに運航されている。2017年8月現在で中東、アフリカ、東南アジア、ヨーロッパなど95都市以上へ就航している。フライドバイ フレッシュアイペディアより)

  • Spec Ops: The Line

    Spec Ops: The Lineから見たドバイドバイ

    『』の題を冠しているものの、従来のシリーズとの繋がりはない。主人公マーティン・ウォーカー大尉(Martin Walker)に率いられたデルタフォースの精鋭は先立って派遣された救助部隊の捜索任務を帯び、大災害に見舞われたドバイに派遣される。しかし捜索を続ける内に救助部隊の指揮官ジョン・コンラッド大佐(John Konrad)が軍の指揮を離れ独断で街を支配している事を知り、彼の暗殺に向かう事になる。シナリオライターらは本作のシナリオは多くの小説から影響を受けていると語っており、特にジョゼフ・コンラッドの小説『闇の奥』および『闇の奥』を原作としたフランシス・フォード・コッポラの映画『地獄の黙示録』からの影響が大きいという。例えばジョン・コンラッド大佐のキャラクターは『闇の奥』の登場人物(Kurtz)に基づいている。Spec Ops: The Line フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン航空

    フィリピン航空から見たドバイドバイ

    1982年8月7日- 中東の新規路線にドバイを追加。フィリピン航空 フレッシュアイペディアより)

  • ハリー・S・トルーマン (空母)

    ハリー・S・トルーマン (空母)から見たドバイドバイ

    2004年10月13日ペルシャ湾に向けてノーフォークを出港、ソウダ湾、バーレーンのマナーマ、ドバイ、アラブ首長国連邦を訪問し、2005年3月19日に作戦任務を外れる。2004年にはマージョリー・ステレット戦艦基金賞を受章している。また、戦闘効率賞は2003年から2005年まで3年連続で受賞した。ハリー・S・トルーマン (空母) フレッシュアイペディアより)

  • 与沢翼

    与沢翼から見たドバイドバイ

    与沢 翼(よざわ つばさ、1982年(昭和57年)11月11日 - )は、日本の実業家、投資家。ドバイ在住。早稲田大学社会科学部卒業。ネオヒルズ族を自称していた。株式会社YOZAWA TSUBASA Holdings、株式会社フリーエージェントスタイルホールディングス、株式会社All of me(オールオブミー)代表取締役社長。与沢翼 フレッシュアイペディアより)

744件中 31 - 40件表示

「首長国ドバイ」のニューストピックワード