744件中 61 - 70件表示
  • カイタノ

    カイタノから見たドバイドバイ

    1999年には、ドバイで前年創設されたドバイターフクラシックに出走して3着に入線、続くバーデンエアパック大賞ではタイガーヒルを破り、さらにはハンザ賞にも勝利した。ちなみに、ドバイターフクラシック(ドバイシーマクラシック)には翌年、翌々年にも出ており、2000年にはファンタスティックライトを相手に2着に入った。2000年にはカナダのウッドバイン競馬場や、トルコのヴェリエフェンディ競馬場にも出走した。特にトルコでは、G2ボスフォラスカップで久々の勝利を手にしている。2001年にはオーストラリアのコックスプレート・メルボルンカップにも挑戦した。カイタノ フレッシュアイペディアより)

  • ケルトス

    ケルトスから見たドバイドバイ

    2002年(4歳)、古馬となっての初戦はドバイに遠征しドバイワールドカップに出走したが初のダート戦とあってストリートクライに敗れて8着という結果に終わった。帰国後はオリビエ・ペリエを鞍上に迎えてミュゲ賞 (G2) を制して重賞競走2勝目を挙げると、2度目のイギリス遠征を行いロッキンジステークスに出走し、2着となったノヴェールに3馬身半差をつけて勝利しG1競走初勝利を挙げた。しかしその後は脚部不安のため競走馬を引退することになった。ケルトス フレッシュアイペディアより)

  • キャマ

    キャマから見たドバイドバイ

    キャマ(Cama)とは、アラブ首長国連邦のドバイでヒトコブラクダとリャマとの間に人工的に作られた種間雑種である。キャマ フレッシュアイペディアより)

  • アジャンタ・メンディス

    アジャンタ・メンディスから見たドバイドバイ

    2008年9月にはドバイで開催された国際クリケット評議会による賞の授与式に出席し、エマージング・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。アジャンタ・メンディス フレッシュアイペディアより)

  • エクセレント

    エクセレントから見たドバイドバイ

    2004年のメルセデスダービー(ニュージーランドダービー)、2005年のニュージーランドステークスをはじめ、ニュージーランドのG1を4勝した。ニュージーランドの年度代表馬に2シーズン(2004/05年および2005/06年)連続して選ばれているように国内では無敵を誇るが、隣国オーストラリアでは勝つまでにはいたらなかった。ただ、2005年のメルボルンカップでマカイビーディーヴァの3着がある。2006年、ワイカトドラフトスプリントで復帰を予定していたが、直前に屈腱炎を発症し予定されていたドバイ遠征も白紙となった。エクセレント フレッシュアイペディアより)

  • ツァイトガイスト (映画)

    ツァイトガイスト (映画)から見たドバイドバイ

    →2001年1月にブッシュ政権は、ウサーマ・ビン=ラーディンの親族に関する調査を中止するよう連邦捜査局(FBI)などに命じた。ビン=ラーディンは同時多発テロが起こる前にアラブ首長国連邦のドバイにあるアメリカの病院に入院したことがあり、そこでCIAの現地要員と面会してもいた。同時多発テロの計画にビン=ラーディンが関わった証拠は当初見つからず、その後見つかった彼の犯行声明ビデオには不審な点がある。ブッシュ一族とビン=ラーディン一族にはつながりがあり、同時多発テロ発生当日にブッシュとウサーマの兄とがカーライル・グループに関する会談をしていた。ツァイトガイスト (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ゴールド・リング

    ゴールド・リングから見たドバイドバイ

    原作者のセドキはUAE籍を持つ2児の父親で、以前はIT関連の職業に就いていたが、転身して漫画作者となった。ドバイで自らページフリップ出版社を起こし、作品を出版している。セドキは作品のセリフに古典アラビア語を使用している。セドキはその理由を、古典アラビア語は学校の勉強のようなもので退屈な言葉と考えるUAEの子供たちの認識に変革をもたらし、その上で作品自体のストーリーが持つ努力や友情といったテーマを通した学習機会を青少年に提供するため、としている。セドキは姫川明のペンネームで活動する日本の女性漫画家コンビに依頼し、『ゴールド・リング』を日本独特の漫画手法を使った作品として仕上げた。本作品は2010年ザーイド・ビン=スルターン・アール=ナヒヤーン児童文学作品賞を受賞した。ゴールド・リング フレッシュアイペディアより)

  • ソンクラー港

    ソンクラー港から見たドバイドバイ

    ドバイのドバイワールド社の『パークバーラー・ソンクラー・ランドブリッジ(半島横断路)計画』において、タイ湾側の同港から、車で3時間の距離にあるアンダマン海側のサトゥーン県ラグー郡パークバーラー港(???????????????????)に抜けるマレー半島を横断する貨物輸送ルートの整備が計画された。しかし、折からの不況により実施が危ぶまれている。ソンクラー港 フレッシュアイペディアより)

  • アウトバック・チャンピオンズ・シリーズ

    アウトバック・チャンピオンズ・シリーズから見たドバイドバイ

    トーナメント方式としてはテニス・マスターズ・カップのそれに近いものであり、各大会出場者7名プラス各大会ごとに主催者推薦で出場する1名の計8名が4名ずつ二組に分かれて総当たり戦を行い、各組上位成績者2名が決勝トーナメントへ進む。マスターズ・カップと違う所は準決勝で敗退した場合に敗者同士で3位決定戦が行われる所である。以上のトーナメント方式で同様の大会を世界各地で数大会行い(上記にあるようにまだ始まって間もないツアーの為、年間の開催数が定まっていない)、上位成績者がアラブ首長国連邦・ドバイで行われるツアー最終戦へと駒を進める。アウトバック・チャンピオンズ・シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • モール・オブ・アラビア

    モール・オブ・アラビアから見たドバイドバイ

    モール・オブ・アラビア(Mall of Arabia)は、アラブ首長国連邦のドバイにあるドバイランド、シティ・オブ・アラビアに建設予定のショッピングモール。最初の計画では2008年に完成予定だったが、ドバイ・ショックなどの影響で2013年まで延びた。モール・オブ・アラビア フレッシュアイペディアより)

744件中 61 - 70件表示

「首長国ドバイ」のニューストピックワード