前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
161件中 1 - 10件表示
  • ドバイ

    ドバイから見たエミレーツ航空

    その流れのうえで1981年(1985年)に開設に至った『ジュベル・アリ・フリーゾーン (JAFZ) 』という名の経済特区と大型港湾、およびナショナル・フラッグ・キャリアとしてのエミレーツ航空の就航開始は、国外資本や外国企業の進出とあわせて『人』と『物』の集積地としての発展を急速に促していった。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たパーム・アイランド

    ドバイの北はすぐにシャルジャ首長国との境界線となるが、南のアブダビ首長国との境界線は市街からかなり南に位置する。このため、ドバイでの大型開発はこの地域で行われることが多い。バール・ドバイの南にはUAEを貫く幹線道路であるシェイク・ザーイド・ロードが走っており、道の両側には2012年現在世界一の高層ビルであるブルジュ・ハリーファをはじめとする高層ビルが林立している。市街の南西にはリゾートエリアであるジュメイラ・ビーチ地区が開発され、高級ホテルブルジュ・アル・アラブや、「パーム・アイランド」や「ザ・ワールド」、「ジュメイラ・アイランズ」といった人工島群が建設されている。さらにその南西にはジェベル・アリー港が建設され、工業地帯となっている。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たシティグループ

    なおシティグループの試算によると、ドバイの2010年の GDP は2540億ディルハム(約6兆円)であり、ほぼ滋賀県と同じ経済規模である。また2012年には2828億ディルハム(約6.6兆円)になると予測している。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た日本航空

    現在、エミレーツ航空がドバイ国際空港から関西国際空港の間に1日1便直行便を日本航空とのコードシェアにより運航している。また、2010年3月より成田国際空港からの直行便も就航されている。過去には中部国際空港からの直行便も就航していたが、2009年3月に廃止された。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たナキール

    さらに2009年11月には、ドバイ政府が欧米系の金融機関に対して、政府系不動産開発会社の「ナキール」社とその持ち株会社の「ドバイ・ワールド」社の債務約590億ドルについて支払い猶予を求めると発表したため、「ドバイ・ワールド」社並びにドバイ政府自体の債務不履行と併せ、欧米系銀行の債権焦げ付きが懸念され、ユーロが売られるなど「ドバイ・ショック」と呼ばれる事態となった。ドバイ金融市場の株価も大幅に下落しており、2010年1月現在、時価総額は380.9億ドル(約3.5兆円)にまで落ち込んでいる。東京証券取引所やロンドン証券取引所の1%程度の時価総額規模である。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たマスターカード

    世界有数の観光都市に成長しており、2012年にマスターカードが公表した統計によると、世界で8番目に外国人旅行者が多く訪れる都市であり、中東では随一である。現在は観光を軸とした一貫した政策のもとで、ジュメイラビーチの人工島に建設された世界最高級の高層ホテルである「ブルジュ・アル・アラブ」などの高級リゾートホテルや中東地域最大のショッピングセンターの建設、人工衛星から見える唯一の人工島群である「パーム・アイランド」や「ザ・ワールド」、「ジュメイラ・アイランズ」、「ドバイウォーターフロント」、「ジュメイラ・レイク・タワーズ」、「ドバイ・マリタイム・シティ」、「ドバイ・メディア・シティ」、「ドバイマリーナ」、砂漠の人工スキー場「スキー・ドバイ」など、各種観光資源の開発に力を注いでいる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム

    中東屈指の世界都市並びに金融センターである。首長はムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥームであり、アラブ首長国連邦の副大統領と首相も兼任している。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たショッピングセンター

    世界有数の観光都市に成長しており、2012年にマスターカードが公表した統計によると、世界で8番目に外国人旅行者が多く訪れる都市であり、中東では随一である。現在は観光を軸とした一貫した政策のもとで、ジュメイラビーチの人工島に建設された世界最高級の高層ホテルである「ブルジュ・アル・アラブ」などの高級リゾートホテルや中東地域最大のショッピングセンターの建設、人工衛星から見える唯一の人工島群である「パーム・アイランド」や「ザ・ワールド」、「ジュメイラ・アイランズ」、「ドバイウォーターフロント」、「ジュメイラ・レイク・タワーズ」、「ドバイ・マリタイム・シティ」、「ドバイ・メディア・シティ」、「ドバイマリーナ」、砂漠の人工スキー場「スキー・ドバイ」など、各種観光資源の開発に力を注いでいる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たアブダビ

    漁業や真珠の輸出を産業の主とする小さな漁村だったこの地に、アブダビの首長ナヒヤーン家と同じバニー=ヤース部族のマクトゥーム家が、1830年代にアブダビから移住。これに伴ってドバイ首長国が建国され、ここに今に至るドバイの歴史が始まりの時を迎えた。1853年に他の首長国と同時にイギリスの保護国となる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た世界都市

    中東屈指の世界都市並びに金融センターである。首長はムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥームであり、アラブ首長国連邦の副大統領と首相も兼任している。ドバイ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
161件中 1 - 10件表示

「首長国ドバイ」のニューストピックワード