161件中 21 - 30件表示
  • ドバイ

    ドバイから見た関西国際空港

    現在、エミレーツ航空がドバイ国際空港から関西国際空港の間に1日1便直行便を日本航空とのコードシェアにより運航している。また、2010年3月より成田国際空港からの直行便も就航されている。過去には中部国際空港からの直行便も就航していたが、2009年3月に廃止された。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た漁業

    漁業や真珠の輸出を産業の主とする小さな漁村だったこの地に、アブダビの首長ナヒヤーン家と同じバニー=ヤース部族のマクトゥーム家が、1830年代にアブダビから移住。これに伴ってドバイ首長国が建国され、ここに今に至るドバイの歴史が始まりの時を迎えた。1853年に他の首長国と同時にイギリスの保護国となる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た官公庁

    国語はアラビア語、官公庁の公文書もアラビア語であるが、英語、ヒンディー語(インド人)、ペルシア語(イラン人)なども多く会話に用いられる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た観光

    元来の石油埋蔵量の少なさにより石油依存型経済からの脱却を志向せざるを得なかったドバイは、特に1980年代の半ば頃から経済政策として『産業の多角化』を積極的に進め、国をあげて中東における金融と流通、および観光の一大拠点となるべくハード、ソフト双方のインフラストラクチャーの充実に力を入れた。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た油田

    1958年のアブダビにおける油田の発見に続く、1966年のドバイ沖の海底油田の発見はこの動きに大きな力を与えた。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たショッピングモール

    その結果、日本やイギリス、アメリカなど世界各国の大企業がドバイに進出してきており、市内や一大リゾートエリアとして開発されたジュメイラ・ビーチ周辺には超高層ビルや高級ホテル、別荘などが立ち並んでいる他、多くのショッピングモールやテーマパークが建設されているが、2007年後半に起きたアメリカのサブプライムローン問題に端を発した世界経済の低迷により、外国企業からの投資引き上げや地元企業の資金繰り悪化と、それに伴う多数の建築工事や計画の変更、見直しが行われている。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た国内総生産

    1970年代からわずか約20年のうちに起こった変化は、都市外観のそれのみならず、経済の石油依存率は半分以下に減じ、GDPの伸びは30倍に達するなど、『中世から近代への急変』との表現をもって語られる激変そのものである。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た中部国際空港

    現在、エミレーツ航空がドバイ国際空港から関西国際空港の間に1日1便直行便を日本航空とのコードシェアにより運航している。また、2010年3月より成田国際空港からの直行便も就航されている。過去には中部国際空港からの直行便も就航していたが、2009年3月に廃止された。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た真珠

    漁業や真珠の輸出を産業の主とする小さな漁村だったこの地に、アブダビの首長ナヒヤーン家と同じバニー=ヤース部族のマクトゥーム家が、1830年代にアブダビから移住。これに伴ってドバイ首長国が建国され、ここに今に至るドバイの歴史が始まりの時を迎えた。1853年に他の首長国と同時にイギリスの保護国となる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た鉄道

    2005年に、ドバイ国際空港とジェベル・アリ港を結ぶ都市鉄道の建設(ドバイメトロ)に着手、日本企業4社を含む5社が建設を行った。4路線の計画路線のうち、2009年9月9日に「レッド・ライン」が開通し、2011年9月9日には「グリーン・ライン」が開通した。ドバイ フレッシュアイペディアより)

161件中 21 - 30件表示

「首長国ドバイ」のニューストピックワード