161件中 81 - 90件表示
  • ドバイ

    ドバイから見た建設業

    なかでも建設業を主力として、社会のあらゆる職種にインド人の姿を見ることができる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た首長国

    ドバイ(、、:ドゥバイ)は、アラブ首長国連邦を構成する首長国のひとつ。また、ドバイ首長国の首都としてアラビア半島のペルシア湾の沿岸に位置する都市。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た砂嵐

    亜熱帯気候にして夏冬の二季。夏季には、気温が50℃を超えることもあり、雨がまったく降らないにもかかわらずしばしば100%の湿度を観測する。逆に、年のおおよそ11月から3月にあたる冬季にはしばしば肌寒くもなる。また、冬季は砂嵐が発生することもある。しかし、冬季の平均気温は20度前後で非常にすごしやすく、観光業においてはハイシーズンとなっている。なお、ケッペンの気候区分では砂漠気候に相当する。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たアラビア語

    国語はアラビア語、官公庁の公文書もアラビア語であるが、英語、ヒンディー語(インド人)、ペルシア語(イラン人)なども多く会話に用いられる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た国境

    中東地域のほぼ中央、ペルシア湾に面した平坦な砂漠の地にあり、面積はアラブ首長国連邦の構成7首長国中第2位にあたる約3,885km²。北でシャルジャ首長国に、南でアブダビ首長国に、東で国境を隔ててオマーン国に接する。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た流通

    元来の石油埋蔵量の少なさにより石油依存型経済からの脱却を志向せざるを得なかったドバイは、特に1980年代の半ば頃から経済政策として『産業の多角化』を積極的に進め、国をあげて中東における金融と流通、および観光の一大拠点となるべくハード、ソフト双方のインフラストラクチャーの充実に力を入れた。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見たスエズ

    1971年のイギリス軍のスエズ以東からの撤退に伴って、同年の12月2日、他の6の首長国とともにアラブ首長国連邦をこの地に結成。その副大統領兼首相となったラーシド首長を指導者に据え、原油依存経済からの脱却の取り組みと産業の多角化を進めてゆく。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た航空会社

    1960年に開港したドバイ国際空港はエミレーツ航空の拠点であり、同社が全ての大陸との間に定期便を就航させている他、世界各国から多くの航空会社が乗り入れている。2008年に巨費を投じた最新鋭の第3ターミナルが完成した。なお、アール・マクトゥーム国際空港(ドバイ・ワールド・セントラル国際空港)の建設にも着工。4,500mの平行滑走路6本を持つ世界最大の空港となる。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た北京オリンピックにおけるテコンドー競技

    外国人なら、女性であってもノースリーブに短パン、タンクトップなどといった、欧米と変わらない服装で町中を歩くことが許されている。首長家の女性が北京オリンピックのテコンドーと馬術に参加するなど女性のスポーツ参加が認められている。ドバイ フレッシュアイペディアより)

  • ドバイ

    ドバイから見た面積

    中東地域のほぼ中央、ペルシア湾に面した平坦な砂漠の地にあり、面積はアラブ首長国連邦の構成7首長国中第2位にあたる約3,885km²。北でシャルジャ首長国に、南でアブダビ首長国に、東で国境を隔ててオマーン国に接する。ドバイ フレッシュアイペディアより)

161件中 81 - 90件表示

「首長国ドバイ」のニューストピックワード