前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
120件中 1 - 10件表示
  • レヴィー・クルピ

    レヴィー・クルピから見た香川真司香川真司

    2007年5月、都並敏史の解任を受け、10年ぶりにC大阪の監督に復帰。それまで守備的MFの控え選手だった当時18歳の香川真司を就任後すぐに攻撃的MFとしてレギュラーに抜擢。香川はひと月も経たずしてチームの中心選手となる。短期間で低迷していたチームの建て直しに成功し、一時期絶望視されていたJ1への昇格争いにも加わった。昇格はならなかったものの、香川、小松塁、森島康仁ら若手の成長を促し、レギュラーに定着させるなどその手腕を発揮した。レヴィー・クルピ フレッシュアイペディアより)

  • ボルシア・ドルトムント

    ボルシア・ドルトムントから見た香川真司香川真司

    2010年夏、Jリーグ1部・セレッソ大阪のMF香川真司らを獲得。香川を始めケヴィン・グロスクロイツ、マリオ・ゲッツェ、ロベルト・レヴァンドフスキらがブレイクし主力の多くが23歳以下、スタメンの平均年齢が22?24歳という若いチームが完成、序盤から勝ちを積み重ねたチームは2010-11シーズン前半戦終了時点でブンテスリーガ史上第2位となる勝ち点43を達成し首位で折り返し、圧倒的な強さで9シーズンぶり7度目の優勝を飾った。ボルシア・ドルトムント フレッシュアイペディアより)

  • FCみやぎバルセロナ

    FCみやぎバルセロナから見た香川真司香川真司

    1998年3月、ジュニアユースチームとして発足。2001年にユース、2011年に女子チームが発足。2004年に1期生の西山貴永が川崎フロンターレに入団し、以降丹野研太、香川真司などの選手を輩出している。各年代別日本代表にも多くの選手が選出されている。FCみやぎバルセロナ フレッシュアイペディアより)

  • トーマス・クロート

    トーマス・クロートから見た香川真司香川真司

    トーマス・クロートは日本人選手とは主にドイツ側(ブンデスリーガ)の代理人として関わっている(日本側にも代理人がいる)。トーマス・クロートのPRO profil GmbH専属契約選手は現在相馬崇人、香川真司のみである。トーマス・クロート フレッシュアイペディアより)

  • LOVE ME DO (芸人)

    LOVE ME DO (芸人)から見た香川真司香川真司

    2011年10月11日2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会アジア3次予選の日本代表対タジキスタン代表の試合前にTwitterでつぶやいた占いで、中村憲剛選手のアシストとから香川真司選手のゴールや岡崎慎司選手のゴールや駒野友一選手のゴールなどを予言し的中させていた。LOVE ME DO (芸人) フレッシュアイペディアより)

  • 森島寛晃

    森島寛晃から見た香川真司香川真司

    12月6日、J2最終戦 第45節 vs愛媛FC戦ロスタイムに、自身が後継者として指名した香川真司に代わり現役最後の公式戦出場を果たした。出場した時間はわずか28秒であった。試合後、スタジアムにて最後の挨拶を述べ、家族から花束をプレゼントされた後、チームメイトから胴上げされた。その後、場内を1周している途中に香川真司に8番のユニフォームを渡し、グラウンドで現役生活最後のゴールを狙いにいくが、シュートが外れたり、クロスバーに嫌われたりするなど、4本シュートを打って結局入ったゴールは、コロコロと転がるボールをゴールしただけだった。その後、香川真司をフィールドに呼び、香川のアシストを受けた森島は、ゴールを決め、ゴールを決めた時に見せる飛行機ポーズを披露した。最後に、全員で記念撮影をし、引退セレモニーが終了した。森島が長年背負った背番号8はセレッソを象徴する背番号となり、後に香川真司、清武弘嗣、柿谷曜一朗といったセレッソの中心選手に引き継がれている。森島寛晃 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た香川真司香川真司

    加入直後の2007年から中盤の全てをこなせる万能型ミッドフィールダーとして期待されていたが、中盤のレギュラーに割って入ることができずポジション獲得はならなかった。しかし、「スーパーサブ」として重用され、新人ながら18試合に出場した。11月には香川真司の代役としてU-18日本代表にも選出され、攻撃陣を牽引した。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜

    博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜から見た香川真司香川真司

    サッカー日本代表 アジアカップのハイライト(本田圭佑=じゅんいち、長友佑都=橋本、遠藤保仁=千葉、川島永嗣=エハラ、香川真司=浅野)博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎慎司

    岡崎慎司から見た香川真司香川真司

    2013年6月25日、1.FSVマインツ05に3年契約で完全移籍。移籍金は150万ユーロとされる。シーズン当初はシュツットガルト時代と同じく左サイドハーフで起用されていたが、第10節のアイントラハト・ブラウンシュヴァイク戦で1トップとしてスタメン出場すると、ドイツに渡って以来自身初のマルチゴールを記録した(UEFAヨーロッパリーグでは以前にステアウア・ブカレスト戦で記録)。12月21日、第17節のハンブルガーSV戦では2ゴール1アシストの活躍を見せ、ブンデスリーガの公式HPでは、三度目のマン・オブ・ザ・マッチに選出された。1月6日、ドイツ誌の『キッカー』はブンデスリーガのポジション別ランキングのFW部門で、前半戦を16試合8ゴールで終えた岡崎を8位に選出した。4月19日、ドルトムント戦で香川真司がドルトムント時代の2011-12シーズンに記録したブンデスリーガの日本人最多得点記録となる13得点に並び、4月26日のニュルンベルク戦で日本人最多得点記録を更新。最終節の5月10日のハンブルガーSV戦でも得点を重ね、最終的にマインツのクラブタイ記録、清水時代を含めても自身のキャリアハイとなる15点までシーズン得点を伸ばし、2013-14シーズンを終えた。岡崎慎司 フレッシュアイペディアより)

  • 江添建次郎

    江添建次郎から見た香川真司香川真司

    かなりのイケメンのため女性ファンが非常に多く、C大阪公式サポーターズブックで香川真司に「チーム一のモテ男」と言われた。江添建次郎 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
120件中 1 - 10件表示

「香川真司」のニューストピックワード