190件中 51 - 60件表示
  • 香川真司

    香川真司から見たイルカイ・ギュンドアン

    チームメイトであるイルカイ・ギュンドアンと仲が良い事で知られ、近所に住んでいた事から香川が運転免許停止処分を受けていた時はギュンドアンの車を二人で共有していたという。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たロビン・ファン・ペルシー

    ウェイン・ルーニーは「6人でサッカーをするなら誰を選ぶ?」との質疑応答にスコールジー(ポール・スコールズ)、ウェルブズ(ダニー・ウェルベック)、トム(トム・クレヴァリー)、シンジ(香川真司)、ギグシー(ライアン・ギグス)、ロビン(ロビン・ファン・ペルシー)だね」と回答した。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たバイエル・レバークーゼン

    ブンデスリーガ初出場 - 2010年8月22日 第1節 対バイエル・レバークーゼン戦(ズィグナル・イドゥナ・パルク)香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たアイントラハト・フランクフルト

    2010-11シーズンのUEFAヨーロッパリーグプレーオフ第1戦でのFKカラバフ戦に出場した香川は2得点を挙げ、ドルトムント移籍後の公式戦初得点を記録した。ブンデスリーガ第3節VfLヴォルフスブルク戦で移籍後のリーグ戦初得点を記録し、第4節シャルケ04とのルールダービーにて、「僕が2点取って2-0で勝つ」との公約通りに2得点を挙げ、キッカー誌、ビルト紙等で最高評価点『1』を獲得した。UEFAヨーロッパリーグにおいてはチームは決勝トーナメント進出を逃したが、香川自身は同大会の8試合で4得点を記録した。このシーズンの香川はリーグ前半期17試合で8得点を記録し(ミッドフィルダーとして登録された選手の中ではブンデスリーガ1位)、ブンデスリーガ公式サイトにて最優秀選手並みの活躍をしたと報じられ、キッカー誌が選定するリーグ前半戦の攻撃的ミッドフィルダー部門では最優秀選手に選出された。2011年1月には国際サッカー連盟(FIFA)が発表した「2011年期待の若手13人」の1人に選ばれた。しかし、2011年1月のアジアカップでの負傷により、ドルトムントの9シーズンぶりのリーグ優勝の瞬間をピッチで迎えることはできなかった。それでも、5月14日のブンデスリーガ最終節アイントラハト・フランクフルト戦の後半43分にサポーターの「カガワコール」に迎えられ、約4カ月ぶりの実戦復帰を果たした。シーズン後半はこの1試合の出場に留まったものの、シーズン終了後にキッカー誌が選定したブンデスリーガの年間ベストイレブンに名を連ねた。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たFCインゴルシュタット04

    2015-16シーズン、背番号を「7」から元々付けていた「23」へ変更。ドルトムントはクロップ前監督の後任にトーマス・トゥヘルを迎え、前シーズンに行き詰まりを見せたゲーゲンプレスとショートカウンターを中心とする戦術からボールポゼッションを重視した戦術へとチーム戦術を転換した。それに伴い、香川も4-3-3のインサイドハーフとして起用される機会が増え、ブンデスリーガ第2節のFCインゴルシュタット04戦では初得点を記録した。またUEFAヨーロッパリーグにも参加し、ドルトムントは同大会の予選を突破して決勝トーナメントへの進出を決めた。4月2日に行われたブンデスリーガ第28節ヴェルダー・ブレーメン戦で、ブンデスリーガ通算100試合出場を達成し、その試合で得点も挙げた。このシーズン29試合9得点9アシストを記録し、ブンデスリーガ公式サイトがTwitterを使って実施したベストイレブンに選出され、トップ下部門1位に輝いた。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たウィザス高等学校

    2005年、高校2年生にしてJリーグ・セレッソ大阪とFC東京からオファーを受け、前者の本拠地が大阪市東住吉区と地元兵庫県神戸市に近かったこともあって12月18日にC大阪と仮契約を交わした。年が明けて2006年にC大阪に加入し、同クラブと業務提携していたウィザス高等学校(通信制)に転校した。Jリーグのクラブの育成機関に所属する選手がトップチームに昇格する場合を除き、高校卒業前の選手がJリーグのチームとプロ契約を結んだ例は香川の例以前に前例がなかった。同期加入の選手には、セレッソ大阪U-18からトップチームに昇格した柿谷曜一朗がいる。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たUEFAチャンピオンズリーグ

    2016年11月22日の欧州CL第5節レギア・ワルシャワ戦で前半17分と18分の76秒間で立て続けにゴールを奪い、UEFAチャンピオンズリーグ史上1試合2得点の最速記録を樹立した。この試合で2得点1アシストを記録し、UEFA公式のMOM、第5節のベストイレブンに選出された。2017年4月3日のハンブルガーSV戦では2016-17年シーズンのリーグ戦自身初得点を記録した。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たセレッソ大阪

    2005年、高校2年生にしてJリーグ・セレッソ大阪とFC東京からオファーを受け、前者の本拠地が大阪市東住吉区と地元兵庫県神戸市に近かったこともあって12月18日にC大阪と仮契約を交わした。年が明けて2006年にC大阪に加入し、同クラブと業務提携していたウィザス高等学校(通信制)に転校した。Jリーグのクラブの育成機関に所属する選手がトップチームに昇格する場合を除き、高校卒業前の選手がJリーグのチームとプロ契約を結んだ例は香川の例以前に前例がなかった。同期加入の選手には、セレッソ大阪U-18からトップチームに昇格した柿谷曜一朗がいる。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見た芸能界

    女優の長澤まさみの大ファンである。2012年6月に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)にゲスト出演した際には「僕が23年間、片思いをしている人」として番組内で公開告白し、メディア等で話題となった。ただし長澤は、香川が小学5年(10歳)だった2000年1月の東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得して芸能界入りしており、芸能界入り前から知り合いだったかは明かになってはいない。なお、長澤の父である長澤和明は、1999年から2001年までソニー仙台FCの監督をしており、2001年春に香川がサッカー留学で仙台に移住したときにはまだ同クラブで監督をしていた。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見たサッカーオーストラリア代表

    2011年1月、アジアカップ・カタール大会の代表メンバーに選ばれ、中村俊輔が代表引退してから空き番となっていた背番号10を着用した。グループステージのサウジアラビア戦では岡崎慎司の得点をアシストし、準々決勝の開催国カタール戦ではともに1点リードされている状況から2得点を挙げ、伊野波雅彦の決勝点もアシストする活躍で日本代表の準決勝進出に貢献した。しかし、準決勝の韓国戦で右足を負傷し途中交代したところ、右第5中足骨(右足小指の付け根)骨折の全治3カ月の重傷であることが判明し、決勝のオーストラリア戦を前に戦線離脱を余儀なくされた。その後2011年8月に行われたキリンチャレンジカップ2011の韓国戦で代表復帰し、2得点を挙げる活躍を見せた。香川真司 フレッシュアイペディアより)

190件中 51 - 60件表示

「香川真司」のニューストピックワード