前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
148件中 1 - 10件表示
  • 香里奈

    香里奈から見た幻冬舎

    『KARINA』(2005年1月25日、幻冬舎、撮影:渡辺達生)香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た資生堂

    2001年に『カバチタレ!』でドラマデビューを行って以降、ドラマや映画を舞台に女優として活動してきた。2004年には『ディビジョン1』でドラマ初主演。さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度日本映画批評家大賞の新人賞を獲得。続く2006年には資生堂『TSUBAKI』のテレビコマーシャルに出演した広末涼子、吹石一恵、黒木メイサ、および相沢紗世の4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を獲得した。2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。この頃には“若手ではかなりの実力派”と評されるまでになっており、翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至った。2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』でいわゆる『月9』枠ドラマへの初主演を果たすに至っている。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見たアサヒビール

    ファッションや美容以外のものでは、2008年に幻冬舎文庫からのキャンペーンキャラクター起用を受けその夏季ポスターに登場。2010年からアサヒビールの新カクテル飲料『ダブルゼロカクテル』のイメージモデルとなって同製品のテレビコマーシャルに出演。2012年には東京シティ競馬からのキャンペーンキャラクター起用があった。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た海猿

    海猿 ウミザル(2004年) - 松原エリカ 役香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た相沢紗世相沢 紗世

    2001年に『カバチタレ!』でドラマデビューを行って以降、ドラマや映画を舞台に女優として活動してきた。2004年には『ディビジョン1』でドラマ初主演。さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度日本映画批評家大賞の新人賞を獲得。続く2006年には資生堂『TSUBAKI』のテレビコマーシャルに出演した広末涼子、吹石一恵、黒木メイサ、および相沢紗世の4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を獲得した。2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。この頃には“若手ではかなりの実力派”と評されるまでになっており、翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至った。2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』でいわゆる『月9』枠ドラマへの初主演を果たすに至っている。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た竹下玲奈

    2005年には『KARINA』と題した初の写真集を、2008年には『I can.』と題した初のフォトエッセイを発売。翌2009年3月に新ファッション誌『GINGER〔ジンジャー〕』が創刊すると、山田優や竹下玲奈を含む5名とともに主力モデルとして登場開始。以降、同誌にレギュラー登場。その創刊号でさっそく表紙に登場したのち11月発売号で再び表紙を飾るに至った。2011年には3冊目となる写真集『One.』を発売している。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た長谷川潤 (モデル)長谷川 潤

    かねてよりニッセンのイメージキャラクターを担い同社製品のテレビコマーシャルに出演するなどしてきた。2005年より長谷川潤および太田在の2名と並んで資生堂の化粧品ブランド『化粧惑星』のイメージモデルへ。資生堂関係では土屋アンナおよび蛯原友里と並んでの『マキアージュ』のイメージモデル起用(2009年)もあった。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た広末涼子広末 涼子

    2001年に『カバチタレ!』でドラマデビューを行って以降、ドラマや映画を舞台に女優として活動してきた。2004年には『ディビジョン1』でドラマ初主演。さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度日本映画批評家大賞の新人賞を獲得。続く2006年には資生堂『TSUBAKI』のテレビコマーシャルに出演した広末涼子、吹石一恵、黒木メイサ、および相沢紗世の4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を獲得した。2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。この頃には“若手ではかなりの実力派”と評されるまでになっており、翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至った。2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』でいわゆる『月9』枠ドラマへの初主演を果たすに至っている。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た山田優山田 優

    2005年には『KARINA』と題した初の写真集を、2008年には『I can.』と題した初のフォトエッセイを発売。翌2009年3月に新ファッション誌『GINGER〔ジンジャー〕』が創刊すると、山田優や竹下玲奈を含む5名とともに主力モデルとして登場開始。以降、同誌にレギュラー登場。その創刊号でさっそく表紙に登場したのち11月発売号で再び表紙を飾るに至った。2011年には3冊目となる写真集『One.』を発売している。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た吹石一恵

    2001年に『カバチタレ!』でドラマデビューを行って以降、ドラマや映画を舞台に女優として活動してきた。2004年には『ディビジョン1』でドラマ初主演。さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度日本映画批評家大賞の新人賞を獲得。続く2006年には資生堂『TSUBAKI』のテレビコマーシャルに出演した広末涼子、吹石一恵、黒木メイサ、および相沢紗世の4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を獲得した。2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。この頃には“若手ではかなりの実力派”と評されるまでになっており、翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至った。2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』でいわゆる『月9』枠ドラマへの初主演を果たすに至っている。香里奈 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
148件中 1 - 10件表示

「香里奈」のニューストピックワード