148件中 41 - 50件表示
  • 香里奈

    香里奈から見たえれなえれな

    私生活に関しては極力明かさない方針を採っており、私生活情報の発信媒体として著名人らの多くが利用するブログやツイッターへも“敢えて”着手しない方針としている。そうしたなかで例外的に私生活についてを明かしてきた場が、看板モデルを担う『Ray』にて2003年から継続してきた「KARiNAVi(カリナビ)」と題した自身の連載となっている。本名は“能瀬 香里奈”(のせ かりな)。三姉妹の三女にあたり、次女がえれなで長女が能世あんな。これら姉妹とは東京ガールズコレクション(2008年)やドラマ『リアル・クローズ』(2009年)やユニクロのTシャツ製品の製作(2010年)などで仕事をともにしている。幼少期から長年にわたりクラシックバレエに親しんだ。その経験を活かしテレビコマーシャルにてクラシックバレエ仕込みの跳躍を披露したこともある(『TSUBAKI』)。通った高校は女子校で、当時はギャルでアムラーであったという。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た太田在太田 在

    かねてよりニッセンのイメージキャラクターを担い同社製品のテレビコマーシャルに出演するなどしてきた。2005年より長谷川潤および太田在の2名と並んで資生堂の化粧品ブランド『化粧惑星』のイメージモデルへ。資生堂関係では土屋アンナおよび蛯原友里と並んでの『マキアージュ』のイメージモデル起用(2009年)もあった。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見たTBSテレビ

    2001年に『カバチタレ!』でドラマデビューを行って以降、ドラマや映画を舞台に女優として活動してきた。2004年には『ディビジョン1』でドラマ初主演。さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度日本映画批評家大賞の新人賞を獲得。続く2006年には資生堂『TSUBAKI』のテレビコマーシャルに出演した広末涼子、吹石一恵、黒木メイサ、および相沢紗世の4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を獲得した。2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。この頃には“若手ではかなりの実力派”と評されるまでになっており、翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至った。2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』でいわゆる『月9』枠ドラマへの初主演を果たすに至っている。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見たテンカラット

    香里奈(かりな、1984年2月21日 - )は、日本のファッションモデルならびに女優。165センチメートル、80-57-88、A型。愛知県名古屋市出身。テンカラット所属。2000年から『Ray〔レイ〕』の専属モデルを担いつつ、2001年から女優業も始動。以降、各種テレビドラマや映画、テレビコマーシャルなど様々な媒体を舞台としての幅広い活動を見せてきた。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た全日本シーエム放送連盟

    2001年に『カバチタレ!』でドラマデビューを行って以降、ドラマや映画を舞台に女優として活動してきた。2004年には『ディビジョン1』でドラマ初主演。さらに『深呼吸の必要』で映画初出演にして主演を果たし、翌2005年度日本映画批評家大賞の新人賞を獲得。続く2006年には資生堂『TSUBAKI』のテレビコマーシャルに出演した広末涼子、吹石一恵、黒木メイサ、および相沢紗世の4名とともに全日本シーエム放送連盟の賞を獲得した。2008年にTBS系ドラマ『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。この頃には“若手ではかなりの実力派”と評されるまでになっており、翌2009年にも3作の連続ドラマに主演級の役柄で出演するに至った。2010年には『ラブコメ』で6年ぶりの映画主演。さらに2011年にはフジテレビ系のドラマ『私が恋愛できない理由』でいわゆる『月9』枠ドラマへの初主演を果たすに至っている。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た渡辺達生

    『KARINA』(2005年1月25日、幻冬舎、撮影:渡辺達生香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見たラブシャッフル

    ラブシャッフル(2009年、TBS) - 逢沢愛瑠 役香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見ただいすき!!

    『第56回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演女優賞』(『だいすき!!』、2008年)香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見たギャル

    私生活に関しては極力明かさない方針を採っており、私生活情報の発信媒体として著名人らの多くが利用するブログやツイッターへも“敢えて”着手しない方針としている。そうしたなかで例外的に私生活についてを明かしてきた場が、看板モデルを担う『Ray』にて2003年から継続してきた「KARiNAVi(カリナビ)」と題した自身の連載となっている。本名は“能瀬 香里奈”(のせ かりな)。三姉妹の三女にあたり、次女がえれなで長女が能世あんな。これら姉妹とは東京ガールズコレクション(2008年)やドラマ『リアル・クローズ』(2009年)やユニクロのTシャツ製品の製作(2010年)などで仕事をともにしている。幼少期から長年にわたりクラシックバレエに親しんだ。その経験を活かしテレビコマーシャルにてクラシックバレエ仕込みの跳躍を披露したこともある(『TSUBAKI』)。通った高校は女子校で、当時はギャルでアムラーであったという。香里奈 フレッシュアイペディアより)

  • 香里奈

    香里奈から見た総務省

    『2007年参院選』(総務省、2007年)香里奈 フレッシュアイペディアより)

148件中 41 - 50件表示

「香里奈」のニューストピックワード