94件中 41 - 50件表示
  • 食の安全

    食の安全から見た馬肉馬肉

    高度経済成長の時期になると、様々な消費者問題が起きる。1960年には牛肉大和煮の缶詰の中身が当時安価だった鯨肉や馬肉であったことが発覚した「うそつき缶詰事件(にせ牛缶事件)」が発生、主婦連合会が問題視し、1962年には不当景品類及び不当表示防止法立法の契機となった。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 主婦連合会

    主婦連合会から見た馬肉馬肉

    東京の主婦が、牛肉大和煮の缶詰に「ハエが入っていた」として、保健所に持ち込んだことが事件の発端。都衛生局が調べたところ、ラベルには牛の絵まであるにもかかわらず、中身は当時は安価な鯨肉や馬肉であった。この問題を重視した主婦連合会は缶詰協会と関係省庁を招いて、うそつき缶詰追放対策懇談界を開催。これが1962年の不当景品類及び不当表示防止法立法の契機となった。主婦連合会 フレッシュアイペディアより)

  • モンゴル料理

    モンゴル料理から見た馬肉馬肉

    肉料理は羊肉()が中心で、チャナサン・マフ()などの茹でる、煮る料理と、ホルホグ()などの蒸す料理が中心であるが、ボードグ()やショルログ()のように焼く料理などもある。生食は一部の例外を除いて、ほとんど行なわない。モンゴルの肉料理は世界の民族料理と比較して、香辛料をほとんど使わないのが特徴である。モンゴルは寒冷な気候のため、肉の保存や消臭用の香辛料を必要としなかったという説もある。牛肉()ではボルツ()という干肉に調理する。馬肉()はモンゴル人よりも、モンゴル西部に住むカザフ人がよく食べる。ラクダの肉()はゴビなどの地域で主に食べられるが、豚肉 や鶏肉は、草原で放牧する家畜でなかったため、モンゴル料理にはあまり用いられない。魚(ザガス )は宗教的に禁忌とする地域もあるが、モンゴル国北部では燻製にする。また、狩猟によってタルバガン()やシカなどの野生動物を食する。モンゴル料理 フレッシュアイペディアより)

  • キルギスの文化

    キルギスの文化から見た馬肉馬肉

    キルギス料理は多くの点で中央アジアの他の国と似ており、特にカザフスタン料理と類似点が多い。伝統的なキルギス料理はマトンや馬肉、様々な乳製品を多く用いる。料理技術やキルギス料理で多用される素材はキルギスが遊牧民としての生活を何世紀にもわたって送ってきたことに大きな影響を受けている。従って、ほとんどの料理技術は食品の長期保存を可能にするような技術となっている。マトンは一番よく用いられる素材であるものの、多くのキルギス人は日常的に使用するほどの余裕はない。キルギスの文化 フレッシュアイペディアより)

  • 若大将シリーズ

    若大将シリーズから見た馬肉馬肉

    牛肉と馬肉のすり替え事件とカンニングによる停学処分が原因で勘当。若大将シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ヤクート料理

    ヤクート料理から見た馬肉馬肉

    食材の特徴としては、肉類は馬肉、鹿肉、トナカイ肉等が用いられるが、豚肉、鶏肉は伝統的な食材には含まれない。ヤクート料理 フレッシュアイペディアより)

  • オランダ料理

    オランダ料理から見た馬肉馬肉

    オランダでは、牛乳と肉のためにウシを、卵と肉のためにニワトリを、肉のためにブタを、ウールと肉のためにヒツジを飼う。チーズ生産用にヤギが飼われるようになった。伝統的に馬肉は一般的な料理(ステーキやソーセージ)であったが、現在はあまり人気がない。オランダ料理 フレッシュアイペディアより)

  • ゲテモノ

    ゲテモノから見た馬肉馬肉

    この他にも英国や米国では、競馬や乗馬が盛んで、馬が一般に乗用家畜ないし愛玩対象として好まれ、これを食べることに強い忌避感が存在する一方で、日本などでは馬肉としてやニューコンミートなどのような形で流通しているとか、現代日本や欧米では、愛玩動物として愛好されるため、食用とみなされないイヌやネコも、他のアジア諸国や南米の一部では、一般的に犬食文化があって食べられている地域もあるなどしており、どちらも一般的に食べている地域の食文化を食べない地域で紹介すると、価値観の上で理解されずにゲテモノとみなされる傾向も否めない。ゲテモノ フレッシュアイペディアより)

  • 刺身

    刺身から見た馬肉馬肉

    生食用の新鮮な馬肉は刺身で生食されるほか、鯨肉なども刺身として知られる。牛肉や豚肉、また鶏肉も刺身とされるが、食中毒や寄生虫感染のリスクが高いために許可されたもの以外は禁止されている事から、加熱したり茹で上げた身を刺身と称してわさび醤油、ポン酢などで食する料理がある。沖縄県では山羊肉を刺身にして食べるほか、茹でた豚の耳や顔の皮を酢味噌などであえたものを「ミミガー(耳皮)の刺身」と呼んでいる。刺身 フレッシュアイペディアより)

  • ルイベ

    ルイベから見た馬肉馬肉

    ロシアのヤクート料理には、ストロガニナというルイベによく似た料理が存在している。これは上記の調理法がシベリヤや極東地域経由でロシア人に伝播したものと見られる。材料としては魚類の他、牛肉や馬肉、(魚類や肉類の生食に抵抗がある場合には)生ハムが用いられる事が特徴であり、鉋やナイフで薄く削った凍った肉を塩やコショウ、香味野菜で調味して食する。つまみやザクースカと呼ばれるオードブルに用いられる。ルイベ フレッシュアイペディアより)

94件中 41 - 50件表示

「馬肉」のニューストピックワード