73件中 41 - 50件表示
  • おでん

    おでんから見た馬肉馬肉

    馬すじ - のすじ肉。熊本おでんの定番である。おでん フレッシュアイペディアより)

  • ザウアーブラーテン

    ザウアーブラーテンから見た馬肉馬肉

    ザウアーブラーテン(、sauer: 酸味の=漬けた Braten: ロースト肉)は、ドイツのポットロースト(、肉の蒸し煮)であり、通常牛肉(または鹿肉、ラム、マトン、豚肉、馬肉の場合もある)を用い、酢、水、香辛料および調味料を混ぜた漬け汁でマリネしてから調理する。ザウアーブラーテンは伝統的に赤キャベツ、ジャガイモのダンプリング(カルトッフェルクレーセ、Kartoffelklöße)、シュペッツレ、茹でたジャガイモ、または麺を添えて供される。アメリカのドイツ料理レストランではザウアーブラーテンにジャガイモのパンケーキを添えるが、ドイツで行う地域はごく一部である。ザウアーブラーテン フレッシュアイペディアより)

  • たてがみ

    たてがみから見た馬肉馬肉

    馬肉食 :食肉としての馬では、たてがみの付け根の肉は一頭あたりから採れる量の少ない部位である。ほとんどが脂身からなり、良質のグリコーゲンに富むこの肉は、日本人のように食す習慣のある者にとっては貴重なものである。日本語では「たてがみ」「こうね」「こうね脂」と呼び、刺身であれば「たてがみ刺し」と言う。金平などとしても食す。別項「馬刺し」には画像もあり。たてがみ フレッシュアイペディアより)

  • 岡本太郎

    岡本太郎から見た馬肉馬肉

    太郎は東京・日本堤にある老舗馬肉料理店「中江」の常連のひとりで、店主とも交友を持つほか、店主に「僕がフランスで食べた馬肉のタルタルステーキをこの店でも食べられるようにしてくれ」と提案・依頼し、馬肉のタルタルステーキがメニューに加えられた逸話がある。岡本太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 6月25日

    6月25日から見た馬肉馬肉

    1973年 - 予後不良となった競走馬・ハマノパレードが屠殺処分。馬肉として食肉市場に流通したことから、動物愛護からの批判を浴びる。6月25日 フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た馬肉馬肉

    馬肉のことを桜肉と言う。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • 納豆

    納豆から見た馬肉馬肉

    納豆と馬肉を和え、醤油等で味付けした料理。熊本県では定番の料理。納豆 フレッシュアイペディアより)

  • ステーキ

    ステーキから見た馬肉馬肉

    タルタルステーキ :牛肉、馬肉などをミンチにし、薬味と混ぜ合わせて生食する。ステーキ フレッシュアイペディアより)

  • ウマ

    ウマから見た馬肉馬肉

    古くから中央アジア、中東、北アフリカなどで家畜として飼われ、主に乗用や運搬、農耕などの使役用に用いられるほか、食用にもされ、日本では馬肉を桜肉(さくらにく)と称する。ウマ フレッシュアイペディアより)

  • うどん

    うどんから見た馬肉馬肉

    醤油で味付けして煮た牛肉、鶏肉、豚肉、また地方によっては馬肉を具にしたうどん。肉はおおむね甘辛く煮付けている。吉田のうどんの基本形はこれである。うどん フレッシュアイペディアより)

73件中 41 - 50件表示