94件中 51 - 60件表示
  • ユッケ

    ユッケから見た馬肉馬肉

    日本でも焼肉店の定番メニューとなっている。料理店では様々にアレンジされ、牛の舌(タンユッケ)、牛の内臓、鶏肉、マグロ、鰹、馬肉で作られる場合もある。ユッケ フレッシュアイペディアより)

  • 湿布

    湿布から見た馬肉馬肉

    古くには、馬肉のスライスが打ち身などに効く湿布として用いられたり、練った生薬を布に塗布して肌に貼ったりしている。現代でもそれは行われているが、市販品としては腰痛や肩こり・筋肉痛の緩和のための湿布薬が普及している。湿布 フレッシュアイペディアより)

  • サクラ

    サクラから見た馬肉馬肉

    馬肉のことを桜肉という。サクラ フレッシュアイペディアより)

  • ギャグマンガ日和の登場キャラクター (創作系)

    ギャグマンガ日和の登場キャラクター (創作系)から見た馬肉馬肉

    推理中にインスピレーションが働くと、目つきが大きく変わることからさまざまな異名で知られている。この世のすべての犯罪者をたとえ友人だろう親だろうが(ほとんどがクマ吉)警察に通報するくらいの心構え。何か事件が起こるとすぐにクマ吉を疑う(ほとんどが疑い通りクマ吉の仕業)。好きな物は馬肉、嫌いな物は犯罪者、好きでも嫌いでもない物は消しゴム。将来の夢は畳の上で死ぬこと。ギャグマンガ日和の登場キャラクター (創作系) フレッシュアイペディアより)

  • 所さんのもしも突撃隊

    所さんのもしも突撃隊から見た馬肉馬肉

    馬肉・お灸健康法(1992年1月9日)所さんのもしも突撃隊 フレッシュアイペディアより)

  • 挽肉

    挽肉から見た馬肉馬肉

    挽肉を利用した料理の歴史としては、ドイツ・ハンブルグの地名にちなむハンバーグの原型は、欧州に侵攻したモンゴル帝国(タタール)から採り入れたタルタルステーキであったとされている。固く食べにくい馬肉を食べやすくするために工夫したもので、欧州でも労働者などに廉価な屑肉などを口あたりのよい料理に仕立てられる手段として普及した。挽肉 フレッシュアイペディアより)

  • たたき

    たたきから見た馬肉馬肉

    カツオの他には、牛肉で作ることもある。ローストビーフの内部の肉はピンク色のため、二つの料理に類似性を見る人もいるが、ローストビーフはオーブンの特性により実際は内部まで火が通っている。同様に馬肉や新鮮な鶏のササミでも作られる。たたき フレッシュアイペディアより)

  • 油かす (食品)

    油かす (食品)から見た馬肉馬肉

    牛やの腸を熱してヘットや馬油を取り出した残りである。そのまま食べたり、野菜と煮たり、お好み焼きやうどんの具などしても広く用いられる。栄養学的には脂質は適度に抜けコラーゲンが豊富。乾燥状態ではかなり固いが、煮込むと非常にやわらかくなる。油かす (食品) フレッシュアイペディアより)

  • ステーキ

    ステーキから見た馬肉馬肉

    牛肉、馬肉の挽肉を、薬味・タレを使用して生食する。ステーキ フレッシュアイペディアより)

  • 予後不良 (競馬)

    予後不良 (競馬)から見た馬肉馬肉

    仏教文化圏に属する日本の場合は、荼毘(だび)に付されたのち、馬頭観音に供養される。かつては殺処分された馬を馬肉に転用(代表例:ハマノパレード)することもあったが、現在では予後不良の場合はほぼ全て薬殺処分を行っているため、市場に流通することはない。予後不良 (競馬) フレッシュアイペディアより)

94件中 51 - 60件表示

「馬肉」のニューストピックワード

  • 永久承諾

  • 25年間ほんの一瞬でもファンの皆さんの心に寄り添える歌手でいられたなら嬉(うれ)しく思います

  • 以前から彼の服を着ているの